XMTrading

XMTradingのレバレッジルールまとめ(制限・変更等)

XMTrading

XMTradingの最大レバレッジは1,000倍

これは、数ある海外FX業者の中でもかなり大きな最大レバレッジの設定になっている。

1,000倍以下に自分で設定することもできるけれど、あまりメリットがないような。

また、XMTradingでは口座残高によるレバレッジ制限があります。

口座残高が増えたら業者が最大レバレッジを強制的に下げますっていうやつで、レバ制限にかかるとトレードの際に拘束される資金(証拠金)が増えます。

ということで、ここでは「XMTradingのレバレッジ」についてまとめておきます。

XMTradingのレバレッジの確認・変更

口座タイプ最大レバレッジ
マイクロ口座1,000倍
スタンダード口座1,000倍
KIWAMI極口座1,000倍
Zero口座500倍

上記を見てわかるとおり、XMTradingの最大レバレッジは口座タイプごとによって異なり、Zero口座以外は1,000倍となっています。

XMTradingで選べる最大レバレッジは、1倍・2倍・3倍・5倍・10倍・15倍・20倍・25倍・50倍・66倍・100倍・200倍・300倍・400倍・500倍・888倍・1000倍。

これは、口座開設後の会員ページ(マイページ)で確認・変更ができます。

ただ、最大レバレッジは大きければ大きいほどトレードの際の拘束資金(必要証拠金)が少なく済むので、下げることはあまり意味がないと私は思います。

XMTradingのレバレッジ制限ルール

XMTradingでは、口座残高によるレバレッジ制限があります。

基準となるのは、2万ドル(200万円相当)と10万ドル(1,000万円相当)。

残高がその金額以上になると以下のように強制的にレバレッジが制限されます。

  • 2万ドル以上になると、最大レバレッジは200倍に制限
  • 10万ドル以上になると、最大レバレッジは100倍に制限

単位がドルなので、その時々のドル円のレートを掛けると円換算できます。ドル円が120円なら2万ドルは240万円だし、140円なら280万円が基準になります。

なお、正確には口座残高ではなく有効証拠金で判定されるため、「口座残高+含み益」が基準値を超えると自動的にレバレッジ制限がなされます。

ちなみに、XMTradingのレバレッジ制限は、アカウント単位でなされます。

つまり、保有している口座すべての合計残高でレバ制限の判定がなされるので、レバ制限を避けたい場合は、資金の口座移動ではなく出金をする必要があります。

レバレッジ制限の解除方法

レバレッジ制限にかかってしまった場合に、それを解除する方法。

それは、有効証拠金を2万ドル(200万円相当)以下にしたうえで、サポートにレバレッジ変更の依頼メールを送ることです。

要は、出金して口座残高を減らしたうえで、サポートにメールすればOK。

以下のような感じでメールを送れば、すぐに最大レバレッジ888倍に戻せます。

件名:

レバレッジ変更の依頼

本文:

口座残高を2万ドル以下にしたので、1:1,000にレバレッジの変更をお願いいたします。

口座ID 〇〇〇〇〇

まとめ

XMTradingの最大レバレッジは?

Zero口座のみ500倍、それ以外の口座タイプは1,000倍です

XMTradingの最大レバレッジを確認・変更するには?

口座開設後の会員ページ(マイページ)で確認・変更ができます。

XMTradingのレバレッジ制限はいくらから?

  • 2万ドル以上になると、最大レバレッジは200倍に制限
  • 10万ドル以上になると、最大レバレッジは100倍に制限

口座開設で13,000円のボーナスをゲット!