海外FX

XMTradingはスタンダード口座を選んでおけばOK

XMTradingの口座タイプは3種類。

マイクロ口座・スタンダード口座・XMZero口座と取り揃えられています。

この中で、どの口座タイプを選んで口座開設をするのがいいのか。

結論から言うと、スタンダード口座を選んでおけば問題ない。

ということで、ここでは、

「XMTradingはスタンダード口座を選んでおけばOK」

な理由についてまとめていきます。

【評判・評価】XMTradingのメリット・デメリット海外FX業者の最大手と言えば、XMTrading(エックスエムトレーディング)。 FX業者の比較検討がめんどうなら、XMTradi...

XMTradingにある口座タイプ

<XMTradingの口座タイプ比較表>

口座種別マイクロ口座スタンダード口座XMZero口座
最大レバレッジ1000倍500倍
1ロット1,000通貨10万通貨
取引手数料なしあり
(往復10ドル)
口座開設ボーナスあり
入金ボーナスありなし
ロイヤルティプログラムありなし
最低入金額5ドル
(500円相当)
100ドル
(1万円相当)
取扱銘柄通貨・貴金属・CFD通貨・貴金属
最低ロット数0.01ロット
(10通貨)
0.01ロット
(1,000通貨)
最大ロット数100ロット
(10万通貨)
50ロット
(500万通貨)

XMTradingの口座タイプは、マイクロ・スタンダード・XMZeroの3種類。

マイクロ口座は、1ロットの設定が1,000通貨のお試し用口座タイプ。

1,000通貨でドル円を取引した場合、1pipsの変動金額は10円。最小取引ロットの0.01ロットで取引した場合、1pipsの変動額は0.1円になる。

勝っても負けてもそんなに大きく口座残高が変動することが少ないと言える初心者用の口座タイプと言えます。

スタンダード口座は、ボーナスキャンペーン全適用で1ロットの設定も10万通貨と海外FX業者でよく見る標準的な口座タイプ。

後述しますが、XMTradingでFXをして稼ぐならこの口座タイプを選択するのがベストです。

XMZero口座は、スプレッドが狭い代わりに別途取引手数料がかかるという口座タイプ。

スプレッドが狭いが故に取引手数料がかかっても、他の口座タイプよりもコストが抑えられるという特徴がある。

ただ、ボーナスキャンペーンが口座開設ボーナスのみ適用なので「うーん・・・」という感じ。

各口座タイプの特徴は上記のような感じですが、以下スタンダード口座を選んだ方がいい理由についてまとめていきます。

スタンダード口座を選ぶべき理由

口座タイプの選択においてまず考えたいのは、XMTradingという業者を使う理由です。

XMTradingは、ボーナスキャンペーンに優位性のある業者であり、スプレッドの水準は並です。

なので、XMTradingを利用するなボーナスキャンペーンを活用できる口座タイプを選択するのがベストってことになる。

3種類ある口座タイプのうち、口座開設ボーナス・入金ボーナス・ロイヤルティプログラムがすべて適用されるのは、マイクロ口座とスタンダード口座の2つ。

ということで、口座開設ボーナスしか適用されないXMZero口座は選択肢から外れます

マイクロ口座とスタンダード口座で異なるのは1ロット設定です。

マイクロ口座は1ロット=1,000通貨、スタンダード口座は1ロット=100,000通貨。

最小取引単位はどちらも0.01ロットからなので、マイクロ口座なら10通貨から、スタンダード口座なら1,000通貨からトレードできる。

※1pipsの変動は10通貨なら0.1円、1,000通貨なら10円になる。

トレード資金が少ないうちは、マイクロ口座でもスタンダード口座でも特に変わりませんが、資金が増えてきたときにトレードしやすいのはスタンダード口座

なので、XMTradingでひとつ口座タイプを選ぶなら、スタンダード口座を選んでおけばいいということになります。

ちなみに、XMTradingでは追加口座がつくれるので、他の口座タイプが気になるならとりあえず作って試してみてもいいと思います。

休眠口座・凍結口座について(参考)

XMTradingでは、一定期間トレードしないと利用していた口座が休眠口座・凍結口座という扱いになります。

ここでは、各々の状態についてまとめておきます。

休眠口座詳細

XMTradingでは、取引も入金もない状態で90日間経過すると休眠口座になります。

休眠口座になると、口座にあるボーナスはすべて消滅し、毎月5ドル(500円相当)の口座維持手数料が発生します。

※口座維持手数料は、口座残高がすでに0の場合には引かれません。

なお、休眠口座でも口座からの出金は可能

この休眠口座を解消する方法は、取引をする追加入金をすること。

どちらかをすれば、通常の口座状態に戻ります。

凍結口座詳細

XMTradingでは、休眠口座が口座残高が0になってから90日間経過すると凍結口座になります。

凍結口座になると、マイページにもMT4にもログインできなくなります

マイページにもログインできないため、追加入金などはできません。

※口座残高が0になってから凍結口座になるため、出金も当然できません。(出金できるお金が口座にない)

MT4にもログインできないのでトレードもできず、XMTradingでFXをすることが完全にできなくなっている状態なのが凍結口座になります。

この凍結口座の解消方法は、新たに新規口座開設をすること。

これにより、凍結状態だった口座が通常の口座状態に戻ります。

なお、この新規口座開設では、口座開設ボーナスはもらえません。(凍結された口座を口座開設する際にもらっているはずなので)

入金ボーナスに関しては、上限額(50万円)に至っていなければ、その分までは入金ボーナスはもらえます。

※例えば、凍結口座になった口座で20万円の入金ボーナスをもらっていた場合、残り30万円分のボーナスは追加入金の際にもらえるということ。