XMのおいしすぎるボーナス!XMPを最大限活用する方法

XMが提供しているボーナスの中で、最もおいしいのがXMP(XMポイント)。

XMPを効率よく貯めてくための方法。

貯めたXMPを賢く運用していくにはどうするか。

私の活用方法を解説していきます。

XMP(XMポイント)とは?

XMP(XMポイント)は、トレード毎にXMから自動で付与されるポイントです。

貯めたXMPは、「現金」「ボーナス(証拠金としてだけ使用できる)」に交換できます。

XMPの利用方法

XMPが「現金」か「ボーナス」に交換できることは、前述のとおり。

「現金」と「ボーナス」どちらに交換するのかお得なのかを説明していきます。

XMPの交換比率

現金に交換するか、ボーナスに交換するかで交換比率が異なります。

現金=XMP÷40

ボーナス=XMP÷3

計算式で求められた数字分の$(ドル)と交換できます。

(具体例)

XMPが4000ポイント貯まっているとき

現金に交換

4,000(XMP)÷40=100($)

現金では、100$(1万円相当)と交換できます。

ボーナスに交換

4,000(XMP)÷3=1,333.3($)

ボーナスでは1,333$(13万円相当)と交換できます。

現金とボーナス、どちらに交換するのがお得か

一見、出金もできる「現金」の方がお得なような感じもします。

ですが、トレードで稼ぐという観点で見てみましょう。

前述の具体例の場合、現金で交換すると1万円です。

ボーナスで交換した場合、約13倍の13.3万円の証拠金が得られます。

13.3万円の証拠金で1万円の利益をあげる。

これは難しいことでしょうか?

1万円の利益を上げようと思った場合、10万通貨で10pips、20万通貨で5pipsです。13.3万円も証拠金があれば、十分獲れると思いませんか?

ということで、私は「ボーナス」に交換がお得だと強く言いたいと思います。

XMPの効率のいい貯め方

XMPを効率よく貯めたいのであれば、ロイヤルティステータスをあげなければなりません。

最高ランクの「ELITE」までランクアップしたうえで通常の取引をするだけで、ざくざくXMPが貯まっていきます。

以下、詳しく説明していきます。

ロイヤルティーステータスを上げる

XMPは、ロイヤルティー・ステータスのランクごとにもらえる量が異なります。

ステータスは、4種類。

弱い順に「EXECUTIBE」、「GOLD」、「DIAMOND」、「ELITE」になります。

一番下のステータスである「EXECUTIBE」と一番上のステータスの「ELITE」を比較すると、もらえるXMPは2倍も違ってきます。

ステータスのランクアップは、XMの利用期間で決定され、100日間トレードを行えば一番上の「ELITE」まで昇格します。

男なら「ELITE」を目指したいところです。

ロイヤルティーステータスのダウン条件

ステータスアップと同様にステータスダウンもXMの利用期間で決まります。

特定の期間トレードをしないと、ロイヤルティーステータスは「EXECUTIBE」にリセットされます。

最終取引日からステータス失効までの期間は、下記の表のとおりです。

ロイヤルティーステータス取引のない期間
「GOLD」30日間
「DIAMOND 」60日間
「ELITE」100日間

ロイヤルティーステータスを最速であげる裏技

裏技などと書いてみましたが、どうやってもトレードを開始して100日はかかるわけです。

よって100営業日ぴったりで「ELITE」まで上げる方法です。

専業の方ならまだしも、兼業や副業でやってる方には100日連続トレードするというのは正直きびしいかもしれません。

ここで肝なのは、ランクアップに必要なのは「取引量」ではなく「取引日数」だということです。

つまり、マイクロ口座を追加口座で開き、最小ロットのトレードを毎日するだけで、大した損をすることもなくランク上げが可能ということです。

手順をまとめると下記のようになります。

1、マイクロ口座をメインアカウントのサブ口座として追加します。

マイクロ口座は10通貨が最小取引単位です。10通貨の取引ならドル円だと1pipsの変動は0.1円です。10通貨で負けても1円とか2円とかそれ以下になります。

2、取引実績を積むためだけにマイクロ口座でトレードします。

適当に取引をしても、自己資金にとって影響のない程度の変動しか起きません。メイン口座で取引をできる日は、別にマイクロ口座でトレードすることはないです。

3、100日後「ELITE」にランクアップ。

ロイヤルティステータスのランクは、追加口座を含め全口座で共有されます。

つまりメインアカウントの方にもステータスランクは適用されるので、通常のトレードをメイン口座で行うだけでXMPが当初より2倍もらえることになります。

※以後、このマイクロ口座はステータスがランクダウンしないためのステータス維持用のサブ口座となります。トレードしない期間が増えそうなら使うという感じです。

XMPの賢い利用方法

「現金」に交換よりも「ボーナス」に交換がお得との主張は前述のとおりです。

そのボーナスをいかに賢く使っていくかが、ここでのテーマです。

賢くボーナスを使う上で必要になるものは、ランクアップと同様に「追加のサブ口座」です。

「追加口座」+「XMP」

これが最強です。では、説明していきます。

「スタンダード口座」をサブの追加口座として登録し、XMPからのボーナスだけでトレードできる口座を作成します。

以上です。

これだけで理解できた方は、あとは読まなくても大丈夫です。

以下、詳しく説明します。

「スタンダード口座」なのは、「マイクロ口座」ではロット数の設定が低いのでトレードがしにくく、「XM zero口座」はボーナスの対象外でXMPが交換できないからです。

ボーナスの特性として、自己資金と混ぜてから口座移動してしまうと、移動する自己資金の割合でしかボーナスが移動できません。

※ボーナスだけの移動はできない。

なので、はじめからXMPの交換による「ボーナスだけで運用する口座」をつくろうという話です。

このサブ口座によって、自己資金に影響のない完全なリスクフリーなトレードが可能になります。

つまり、リスクをどれだけとっても自己資金に関係のないリスクフリーの口座がここに誕生したわけです。

自己資金が少ない方にとっては、この口座で勝負して資金を一気に増やすということも可能になるわけです。

※追加口座については下記の記事で説明しています。

→ XMを使い尽くすなら、口座は最低でも3つ、いや4つ作れ!

XMPの注意点

・10分ルール

XMPを貯める上での注意点になります。

トレード毎に付与されるXMPですが、ポジションを保有して10分以内に決済してしまうとXMPの付与がされません。

XMPに関しての注意点はこれくらいです。

スキャルピングなどをメインの取引手法とされている方には少々厳しいです。

まあ、そのような超短期取引がメイン手法の場合、元々ボーナス対象外の「XM Zero口座」を利用されているかと思いますが。

→ 「XM Zero口座」はつかえるのか?特徴などをまとめてみた

XMPの活用こそXMを選ぶ理由

XMPを活用することこそXMという海外FX業者を選択する最大の理由と言ってもいいでしょう。

それくらいおいしいボーナスシステムです。

今回の記事についてまとめると以下のとおりです。

・XMPは「現金」での交換より、「ボーナス」での交換のほうがお得。

・XMPを効率よく貯めるにはロイヤルティステータスのランクアップが必要。

・男なら「ELITE」を目指すべき。

・ロイヤルティステータスのランクは、追加口座を含め全口座で共有される。

・ステータスのランクアップのためにはマイクロ口座をサブ口座として追加。その後、最小単位のトレードで取引実績を積むのが最速で「ELITE」に上がる方法。

・XMPをボーナスに交換してトレードするためのサブ口座を作成するのが、XMPの賢い運用方法。

・XMPで交換したボーナスだけで運用する口座は、完全にリスクフリー。

結論としては、XMPはおいしいすぎるボーナスなのでどんどん貯めて利用していきましょう!ということになります。

関連記事

XMの取扱銘柄一覧

XM、仮想通貨ペアの取引を一時停止中

2018年最新版 XM新規登録・口座開設手順まとめ

XMで仮想通貨ビットコイン(BTC/USD)の取引が可能に!

XMから銀行への出金実例(mybitwallet経由)。100万円出金してみまし...

XMを使い尽くすなら、口座は最低でも3つ、いや4つ作れ!