XM(エックスエム)

XMでトレードできる全銘柄の取引時間を総まとめ(FX通貨ペア・CFD銘柄)

この記事でわかること

  • XMで取引できる銘柄の取引時間
  • XMの取引時間に関する注意点

XMでで取引できる銘柄の取引時間をまとめておきます。

エヌ
エヌ
FXは平日24時間取引可能ですが、CFDはメンテナンスのための取引不可時間があることに注意です。

XMのFX通貨ペアの取引時間

<XMの通貨ペアの取引時間(夏時間は-1時間)>

月曜日07:05~土曜日06:50

※RUB絡み通貨ペアのみ例外(月曜日16:05~土曜日00:55)

エヌ
エヌ
あまり取引する方もいないと思いますが、ロシアのルーブル絡みの通貨ペアの取引時間だけ違います。
<夏時間と冬時間(参考)>

夏時間=冬時間-1時間

日本にはありませんが、海外にはサマータイムという制度があります。

簡単に言うと、夏は太陽が昇るのが早いので明るい時間に活動できるように時計を1時間進めようという制度です。

XMの取引時間もこのサマータイムに影響されます。

サマータイム適用時は「夏時間」、非適用時は「冬時間」と呼ばれています。

夏時間に入ると取引時間が冬時間より1時間早くなります。

FXの場合だと以下のように取引時間が変わります。

冬時間:月曜日07:05~土曜日06:50

夏時間:月曜日06:05~土曜日05:50

XMではイギリス国内で使用されているUKサマータイムを採用しています。

そのため、「3月最後の日曜日の午前1時~10月最後の日曜日の午前1時」までが夏時間の期間になります。

7ヶ月にも及びますので、1年のうち半分以上は夏時間ということです。

なお、夏時間になると指標の発表時間も早くなることにも注意です。

XMのCFD銘柄の取引時間

貴金属CFDの取引時間

シンボル取引時間(夏時間は-1時間)
GOLD
(ゴールド)
月曜日08:05~土曜日06:50
(平日06:55~08:05は取引不可)
SILVER
(シルバー)
PALL
(パラジウム)
月曜日08:05~土曜日06:10
(平日06:55~08:05は取引不可)
PLAT
(プラチナ)
エヌ
エヌ
メンテナンスのための取引不可の時間帯が早朝にあります。
[/chat]

参考:XMの貴金属CFDの特徴と注意点

エネルギーCFDの取引時間

シンボル取引時間(夏時間は-1時間)
BRENT
(ブレント原油)
月曜日10:05~土曜日06:10
(平日07:55~10:05は取引不可)
GSOIL
(軽油)
月曜日10:05~土曜日06:10
(平日06:55~10:05は取引不可)
NGAS
(天然ガス)
月曜日08:05~土曜日06:10
(平日06:55~08:05は取引不可)
OIL
(WTI原油)
OILMn
(WTI原油ミニ)
エヌ
エヌ
イギリス系のエネルギー銘柄(ブレント原油・軽油)は開始時間が遅め。また、メンテナンスのための取引不可の時間帯が早朝にあります。

参考:XMのエネルギーCFDの特徴と注意点

コモディティCFDの取引時間

シンボル取引時間(夏時間は-1時間)
CORN
(トウモロコシ)
月曜日10:05~土曜日04:10
(平日04:10~10:05、22:40~23:35は取引不可)
SBEAN
(大豆)
WHEAT
(小麦)
COCOA
(ココア)
月曜日18:50~土曜日03:25
(平日03:25~18:50は取引不可)
COFFE
(コーヒー)
月曜日18:20~土曜日03:25
(平日03:25~18:20は取引不可)
COTTO
(綿)
月曜日11:05~土曜日04:15
(平日04:15~11:05は取引不可)
SUGAR
(砂糖)
月曜日17:35~土曜日02:55
(平日02:55~17:35は取引不可)
HGCOP
(銅)
月曜日08:05~土曜日06:10
(平日06:55~08:05は取引不可)
エヌ
エヌ
XMのCFDの中でもっとも取引時間が不規則なので注意です。また、メンテナンスのための取引不可の時間帯が長い傾向があります。

参考:XMのコモディティCFDの特徴と注意点

株価指数CFDの取引時間

<XMの株価指数CFDの取引時間>

シンボル取引時間(夏時間は-1時間)
AUS200
→ ASX200(オーストラリア)
月曜日07:55~土曜日05:10
(平日05:55~07:55、14:25~15:15は取引不可)
CHI50
→ CHINA50(中国)
月曜日10:05~土曜日05:10
(平日05:40~10:05、17:25~18:05は取引不可)
EU50
→ EUROSTOXX50(EU)
月曜日16:05~土曜日05:55
(平日05:55~16:30は取引不可)
FRA40
→ CAC40(フランス)
月曜日16:05~土曜日05:55
(平日05:55~16:30は取引不可)
GER30
→ DAX(ドイツ)
月曜日08:05~土曜日06:10
(平日06:15~06:30、06:55~08:05は取引不可)
GRE20
→ FTSE.AT(ギリシャ)
月曜日17:40~金曜日23:55
(平日23:55~17:40は取引不可)
HK50
→ HSI(香港)
月曜日10:20~土曜日01:55
(平日01:55~10:20、12:55~14:05、17:25~18:20は取引不可)
IT40
→ FTSE MIB(イタリア)
月曜日17:05~土曜日01:35
(平日01:35~17:05は取引不可)
JP225
→ 日経225(日本)
月曜日08:05~土曜日06:10
(平日06:15~06:30、06:55~08:05は取引不可)
NETH25
→ AEX(オランダ)
月曜日16:05~土曜日05:55
(平日05:55~16:30は取引不可)
POL20
→ WIG20(ポーランド)
月曜日17:05~土曜日00:45
(平日24:45~17:05は取引不可)
SING
→ SING BLUE CHIP(シンガポール)
月曜日9:35~土曜日05:10
(平日05:40~09:35、18:05~18:45は取引不可)
SPAIN35
→ IBEX(スペイン)
月曜日17:05~土曜日03:55
(平日03:55~17:05は取引不可)
SWI20
→ SMI20(スイス)
月曜日16:05~土曜日05:55
(平日05:55~16:30は取引不可)
UK100
→ FTSE100(イギリス)
月曜日08:05~土曜日06:10
(平日06:15~06:30、06:55~08:05は取引不可)
US100
→ NASDAQ(アメリカ)
月曜日08:05~土曜日06:10
(平日06:15~06:30、06:55~08:05は取引不可)
US30
→ NYダウ(アメリカ)
月曜日08:05~土曜日06:10
(平日06:15~06:30、06:55~08:05は取引不可)
US500
→ S&P500(アメリカ)
月曜日08:05~土曜日06:10
(平日06:15~06:30、06:55~08:05は取引不可)
USDX
→ ドルインデックス
月曜日10:05~土曜日06:10
(平日06:55~10:05は取引不可)
エヌ
エヌ
主要な株価指数CFD銘柄は、メンテナンスのための取引不可の時間帯が早朝にあります。

参考:XMの株価指数CFDの特徴と注意点

XMの取引時間に関する注意点

MT4に表示されている時間

MT4の時間
→ GMT+2

日本時間
→ GMT+9

※GMT=グリニッジ標準時

XMのMT4の時間はGMT+2です。(夏時間は+GMT+6)

日本時間はGMT+9なので、MT4に表示されている時間に+7時間すると日本時間になります。(夏時間は+6時間)

参考:MT4の表示時間が日本時間で何時かを知る方法

祝祭日や年始年末の取引時間

年末年始、祝祭日は取引時間が変更になる場合があります。

祝祭日は日本の祝日ではなくアメリカやヨーロッパの祝日なので注意です。

逆をいうと、日本が祝日でも海外が通常営業日なら取引可能です。

年末年始などに取引時間短縮がある場合、注意喚起のメールがXMから届きます。

また、公式HPでも告知があるので確認できます。

XMの取引時間のまとめ

FX通貨ペア
→ 平日24時間トレード可能

CFD銘柄
→ 銘柄ごとに取引時間が異なる。メンテナンスのための取引不可の時間帯あり

XMのFX通貨ペア・全CFD銘柄の取引時間をまとめました。

FX通貨ペアは平日24時間取引可能ですが、CFD銘柄は取引不可の時間があることに注意です。(主要なCFDはほぼ24時間取引可能)

参考にしてみてください。