XM、仮想通貨ペアの取引を一時停止中

海外FX業者のXMですが、現在一時的に仮想通貨ペアの取引を停止しているようです。

以下、詳細についてまとめました。

仮想通貨ペア取引一時停止の概要

下記がXMの公式HP上に記載されています。

書いてある内容をまとめると以下のような感じです。

・仮想通貨市場が不安定なので一時的に仮想通貨ペアの取引を停止する。

・停止する仮想通貨ペアは、BTC/USD、DSH/USDETH/USDLTC/USDXRP/USD

→ XMで取扱っている仮想通貨ペア5銘柄すべて。

・仮想通貨市場はカバー先となるリクイディティープロバイダーが不足しているため品質の良い取引の執行が提供できない可能性がある。

→ XMが大量の注文をさばけない可能性がある。

・リクイディティプロバイダーが不足している状態だと、XMはもちろん顧客の利益にもならない。

→ 顧客にとってはスプレッドの拡大や注文がスリッページなど不利なことが起きるし、XMにとってはゼロカットを担保するリスクが大きい。

・XMが現状提供できる環境での仮想通貨ペアの取引で顧客に大損されるのは本意ではないのでいったん停止する。

つまり、成熟していない仮想通貨市場では、いい注文のカバー先がまだないため、XMとしては他の為替や先物と同等のスペックの取引環境の提供は難しい。

そのため、いったん仮想通貨ペアの提供は停止するということになります。

所感

これは個人的には良心的な対応だと思います。

ムリなものはムリときちんと言ってくれる海外FX業者は優良だと思います。

現状、海外FX業者が提供する仮想通貨FXは、仮想通貨業者(仮想通貨取引所の運営業者)が提供する仮想通貨FXよりもスペックが落ちるので、影響のある方はそこまでいないような気がしますが。

もう少し仮想通貨市場が成熟して、海外FX業者がハイレバレッジで仮想通貨をトレードできる環境を整えてくれることを願っています。

本日のまとめ

・XMが仮想通貨ペアの取引提供を一時停止。

・理由は、XMにとっても顧客にとっても利益にならない可能性が高いため。

・XMは良心的な優良海外FX業者。

関連記事

デモトレードはすべき?XMでのデモ口座開設手順

XMでの出金方法と注意事項のまとめ

XMを使い尽くすなら、口座は最低でも3つ、いや4つ作れ!

株価指数をトレードするならどっち?XMの先物CFDと現物CFDの比較

XMにおける株価指数CFD取引。証拠金、損益の計算方法などを解説

XMの取扱銘柄に仮想通貨4種類がさらに追加!