【評判・特徴】総合力NO.1!XMを選んでおけば問題なし!

国内、海外FXブローカーは数多くあります。

その中で、総合力NO.1と言い切れるのはXM以外にはありません。

ありえないボーナス、ボーナス、ボーナス!

初心者の方こそXMからスタートすべきなのです。

XMとはどんな海外FX業者か

XM(エックスエム)は地中海にあるイギリス連邦加盟国「キプロス」に本社がある、ヨーロッパのFX会社です。

キプロス証券取引委員会(CySec)から正式認可を受けており、他にもオランダ、ドイツ、フィンランドなどでも既に認可を受けている海外FX会社の中では信頼性の高い会社です。

さらに、2016年末にセーシェルライセンスを追加取得しました。

現在、日本人向けのサービスはこのセーシェル法人が行っています。

→ セーシェル法人に移行後のXMの安全性

また、海外FX業者の大手だけあって資本力も大きいです。

容易に潰れることはないという安心感のある業者でもあるのがXMという海外FX業者です。

XMの会社情報詳細
会社名Trading Point (Seychelles) Limited
所在国セーシェル
所在地F20, 1st floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
事業開始2009年6月19日
資本金360,000,000USD
XMの金融ライセンス詳細

セーシェル金融庁(ライセンス番号:ライセンス番号SD010)

XMを利用するメリット

充実のボーナスキャンペーン

XMと他の海外FX業者と一番の違いは、ボーナスキャンペーンが圧倒的に充実していることです。

XMには、以下の3つのボーナスキャンペーンがあります。

「口座開設ボーナス」、「入金ボーナス」、「XMロイヤルティプログラム」

これらのボーナスキャンペーンは、運用資金の少ないトレーダーにとっては非常に力強い味方になります。

少ない自己資金で国内FX業者ではとれないようなポジションサイズをとれるようになるためです。

以下、簡易に説明していきます。

1、口座開設ボーナス

まず、口座開設した際に3,000円相当の証拠金がボーナスとしてもらえます。

入金してない口座に3,000円の資金が入った状態になり、自己資金を入金しなくてもトレードができるようになります。

2、入金ボーナス(初回入金と通常入金)

さらに、入金する金額に応じてボーナスとして証拠金がもらえます。

この入金ボーナスは、「初回入金(100%)」と「通常入金(20%)」に分けられます。

現在、初回入金50,000円までは100%のボーナスです。

具体的に説明すると以下のようになります。

(例)初回50,000円を口座に入金した場合。

50,000円(自己資金)

+3,000円(口座開設ボーナス)

+50,000円(入金ボーナス)

自己資金50,000円にボーナス53,000円、

合計103,000円が口座の合計残高になります。

初回入金ボーナスを最大限に生かしたい場合には、上記のように5万円くらい入金するのがいいと思います。

また、XMでは初回入金以外でも「入金ボーナス」としてが20%がもらえます。

これは、入金するだけで使える証拠金が1.2倍になるということなので、とてもお得なシステムです。

3、XMロイヤルティプログラム

そして、ボーナスプログラムの中で最もおいしいのが「XMロイヤルティプログラム」になります。

これはトレード毎にXMPというポイントが自動で貯まっていく仕組みになります。

貯まったポイントは、「ボーナスか現金」に換金できます。

現金にも交換でき、出金も可能というのが他のボーナスと違う点です。

 XMの3つのボーナスについて徹底解説!

→ XMのおいしすぎるボーナス!XMPを最大限活用する方法

入出金はきっちり!海外業者としては出金が非常に早い

出金トラブルのあるような海外FX業者なんて論外なわけですが、XMはちゃんと出金できます。

しかも、出金は早いです!

XMをわりと長い間利用していますが、問題が起きたことはありません。

ただし、手続きに不備があると出金処理が止まったままになってしまうことはあります。

何か問題が起きてしまったら、日本語サポートに相談しながら出金処理を進めるのが確実かもしれません。

→ XMでの入金方法と注意事項まとめ

→ XMでの出金方法と注意事項のまとめ

→ XMから銀行への出金実例(mybitwallet経由)。100万円出金してみました。

ゼロカットシステムを採用、追証なし!

海外FX業者を選ぶにあたって私が重視するのは以下の3点です。

・「ゼロカットシステム」を採用し、「追証なし」であること。

これはFXで預け入れたお金以上の損失をださないために必須です。

→ 最強の顧客保護!追証なしの「ゼロカットシステム」について説明する

・取引の透明性が高いNDD方式を採用していること。

これは顧客と業者がwinwinの関係であるところを選ぼうという理由です。

→ DD、NDD?FX会社の約定方式ついて解説する

・最低限の安全性の担保として金融ライセンスを所持していること。

これは健全な運営がなされる業者かという点でのチェック項目です。

→ 悪質な海外FX業者に騙される前に。金融ライセンスを知れ!

この条件を満たした海外FX業者の中から、各自の好みに合わせて口座開設を検討すべきだと考えます。

XMは、ゼロカットシステムを採用しており、追証はありません!

「ゼロカット」とは、急激な相場の暴騰や暴落で口座資金がマイナスになった場合、口座残高はゼロにリセットされマイナスになっていた分は請求されないというシステムです。

それに対して、国内FX業者では「追証」というものが発生します。

「追証」とは、急激な相場の暴騰や暴落で口座資金がマイナスになった場合、不足のマイナス分をトレーダーが追加で支払わなければならないという制度です。

もし支払わなければ、裁判所命令での銀行口座の凍結、資産の差し押さえなどが執行されることになります。

→ 最強の顧客保護!追証なしの「ゼロカットシステム」について説明する

XMは、かのスイスフランショックでもきっちりとゼロカットを執行しています。

ゼロカットを謳っておきながら追証を請求するような海外FX業者もあった中、この実績は何物にも代えがたいです。

→ スイスフランショックで問われたFX業者の信頼性

約定力は抜群、約定拒否もなし!

XMの約定力は他の海外FX業者と比較しても抜群にいいです。

多少値動きが激しいくらいでは、注文が弾かれることはなく、全注文の99.35%は1秒以内で約定され、リクオートや約定拒否もありません。

また、約定方式としては、取引にディーラーを介さないNDD方式を採用しており透明性が高いのも特徴になります。

このNDD方式の採用は前述したとおり、私が海外FX業者を選ぶ際に重視するうちの一つです。

国内外の様々なFX業者を利用してきましたが、XMではなんの不満も感じません。(※個人の感想です。)

→ DD、NDD?FX会社の約定方式ついて解説する

最大レバレッジは888倍!

日本国内のFX業者の場合、2011年に国によるレバレッジ規制を受け、最大レバレッジは25倍に制限されています。

そして、2017年にはさらに10倍への引き下げが検討され始めました。(2017年11月1日追記)

→ 国内FXがオワコンに!金融庁、FXのレバレッジを10倍程度に引き下げ検討

一方、XMの最大レバレッジは888倍です。(マイクロ口座・スタンダード口座)

※XM Zero口座は最大レバレッジ500倍になります。

レバレッジが高いとなにがいいのか。

それは、ポジションを持つのに必要となる証拠金の額が桁違いに少なくて済むということです。

これは資金効率がよいということを意味します。

具体的に説明すると、以下のとおりです。

「USDJPY」を0.1ロット(1万通貨)、111円でポジションをとった場合。

国内FX業者で必要となる証拠金は、44,000円です。

XMで必要となる証拠金は、1,250円です。

XMと国内FX業者を比較した場合、XMでは約35分の1の証拠金で足ります。

口座に入れる資金のことを考えた場合、この差は非常に大きく、XMでは非常に資金効率の良い取引ができるということになります。

国内FXに慣れた人ですと、この証拠金の少なさには感動すると思います。

国内FX業者で取引する場合に比べて少ない入金額で国内FXと同じポジション量のトレードが可能になります。

小資金からでも資金を一気に増加させることができる可能性があるのがハイレバレッジの魅力です。

ハイレバレッジは危険との認識がある方もいるかもしれませんが、はっきりいって使い方次第です。

危ないトレードもできるし、資金効率の良さを生かすこともできるし、結局は自分次第なのです。

→ 海外FXと言えばハイレバ!ハイレバレッジ取引の魅力について語る

→ ハイレバレッジは危険?レバレッジ何倍なら安全なのか

豊富な銘柄群!通貨だけでなく株価指数、原油・ゴールドも

XMでは、通貨だけでなく株価指数CFDや商品CFDも同一の口座で取引可能です。

取扱銘柄を口座別に表にすると以下のようになります。

口座種別マイクロ口座スタンダード口座XM Zero口座
通貨ペア57種類57種類56種類
CFD銘柄42銘柄42銘柄なし
貴金属4種類4種類2種類

注意点として、株価指数CFDや商品CFDをトレードしたい場合にはマイクロ口座かスタンダード口座でないとトレードできません。

また2017年9月から、ビットコイン(BTC/USD)の取引にも対応しました。(追記)

仮想通貨は昨今盛り上がっていますので、ビットコインも気軽にトレードできるようになった点は評価できると思います。

仮想通貨のボラティリティが激しすぎて、業者としてカバーできないとして一時停止中です。(追記)

→ XM、仮想通貨ペアの取引を一時停止中

なお、ビットコインをトレードしたい場合にはMT5の口座を開設する必要があります。

ビットコインの取引要件詳細
取引口座MT5口座
最低取引単位0.1lot(0.1BTC)
最大レバレッジ3倍
スプレッド0.1lotあたり1ドル

→ XMの取扱銘柄一覧

サポート完全日本語対応の24時間体制

XMには、日本人サポート社員も多数在籍しておりライブチャットにも対応しています。

XMで取引するにあたり英語はほぼ不要で、全て日本語だけで済ませられます。

ただし、ライブチャットでの日本人サポート社員の在席は9:00~21:00なので注意が必要です。

XMのシステム自体がわりとシンプルなため、あまりサポートを頼る機会は少ないと思いますが、入金や出金の手続きなどは最初はサポートに確認しながらやった方が間違いはないかもしれません。

とても親切で丁寧にサポートしてくれます。

XMのサポート詳細
問い合わせ方法問い合わせ先受付時間
メールsupport@xmtrading.com
(コールバックの希望も可)
24時間(24時間以内に返信)
ライブチャット公式HP平日9時~21時(日本時間)

※日本語での電話サポートはなし

XMを利用するデメリット

XM Zero口座以外のスプレッド水準は並

XMの口座別の平均スプレッドを表にすると以下のようになります。

 口座種別マイクロ口座・スタンダード口座XM Zero口座
通貨ペア平均スプレッド平均スプレッド+手数料
ドル円1.8pips1.1pips (0.1pips)
ユーロ円2.6pips1.6pips (0.6pips)
ポンド円3.8pips1.9pips (0.9pips)
ユーロドル1.7pips1.1pips (0.1pips)
ポンドドル2.3pips1.3pips (0.3pips)

※XM Zero口座内の()内は手数料を入れない場合のスプレッドになります。

「マイクロ口座・スタンダード口座」のスプレッドは、他の海外FX業者と比較してもそんなに狭いということもなく「並」という評価が妥当かと思います。

ただ、他の海外FX業者と比べても悪いわけではないのでデイトレード以上の取引スパンでトレードするならそんなにネックにはならないレベルだと思います。

1日に何度も取引するトレードスタイルなら「XM zero口座」口座をオススメします。

結論としては、以下のようになります。

1日に数回のトレードスタイルなら「マイクロ口座・スタンダード口座」

スキャルピングなどの超短期の売買を志向するなら「XM zero口座」

→ どの口座を選ぶべき?XMの3つの口座タイプを解説する

→ 「XM Zero口座」はつかえるのか?特徴などをまとめてみた

なお、狭いスプレッドを志向するならAXIORYやTitanFXといった海外FX業者を利用するという選択肢もあります。

→ 【評判・特徴】運営の透明性が高い!AXIORYのメリット・デメリット

→ 【評判・特徴】極狭スプレッド!TitanFXのメリット、デメリット

金融ライセンス自体の信頼性は低い

XMは2016年以前まで、日本人向け口座はキプロスのCySECライセンス下で運営していました。

これは「バークレイズ銀行での分別管理」+「投資家補償基金(ICF)の2万ユーロまでの信託保全」であり、ほぼ万全の顧客保護システムでした。

しかし、2016年に日本人向けの口座はセーシェルに移行。

セーシェルの金融ライセンスは規制も緩く取得も容易です。

2016年以前に比べると金融ライセンスの信頼性が落ちてしまったというのがデメリットになります。

ただし、CySECライセンスの管理下から外れたことで「投資家補償基金ICF」がなくなりましたが、代わりに万が一の時に「100万ドル」まで補償するAIGの保険に加入しており、実質的には信託保全の仕組みは保たれていると言っていいと思います。

→ セーシェル法人に移行後のXMの安全性

また、海外FX業者の中では資本力が圧倒的なため、容易には潰れないであろうという安心感もあるのがXMを選ぶ理由でもあります。

オススメの口座開設方法

海外FX業者への口座開設方法は、「普通に口座開設」するか「キャッシュバックサイトを経由して口座開設」するかの2択です。

キャッシュバックサイト経由のメリット・デメリットを簡易にまとめると以下のとおりです。

メリット   トレード毎にキャッシュバックがもらえる

デメリット → 海外FX業者のボーナスがもらえない

XMは、海外FX業者の中で随一と言っていいボーナスを提供しています。

そのため、ボーナスの付く通常の口座開設をオススメします。

→ 2018年最新版 XM新規登録・口座開設手順まとめ

ただし「XM zero口座」に関しては、元々ボーナスがつかない口座ですのでキャッシュバックサイト経由での口座開設の方がオススメです。

ただし、XMを利用するならボーナスを利用しないのはもったいないと個人的には思います。

本日のまとめ

XMのメリット、デメリットでした。

他の海外FX業者と比べてボーナスがあり得ないほど充実しているので、海外FXに興味をもったなら開いておいて間違いのない口座のひとつだと思います。

個人的に最も評価が高いのは、過去の相場急変の際にきちんとゼロカットを執行したという実績です。

「追証」で多額の借金とか、運が悪かったじゃ済みません。

資金効率の良さ、ボーナスキャンペーン、取引システムなど個人トレーダーにとってはこの上ない環境が整備されています。

また、資本力も大きく安全性にも安心感がもてるため、経験者はもちろん初心者こそXMを利用すべきだと思います。

関連記事

XMから銀行への出金実例(mybitwallet経由)。100万円出金してみまし...

セーシェル法人に移行後のXMの安全性

XMのおいしすぎるボーナス!XMPを最大限活用する方法

XMでの出金方法と注意事項のまとめ

XMの取扱銘柄一覧

2018年最新版 XM新規登録・口座開設手順まとめ