XM

XMのロイヤルティプログラムを活用する方法

XMのロイヤルティプログラムを活用する方法

XMで最もおいしいボーナスキャンペーンであるロイヤルティプログラム。

ロイヤルティプログラムを活用するポイントは、追加口座をうまく利用すること。

ここでは、

ロイヤルティステータスを負担なく上げる方法

XMPは現金とボーナスどちらに交換すべきか

XMPを利用してボーナスだけで取引する方法

についてまとめていきます。

ロイヤルティプログラムの活用方法

ロイヤルティプログラムは、取引するたびにXMP(XMポイント)が貯まり、後で「現金」か「ボーナス」と交換できるキャッシュバックのキャンペーン。

ここでは、このもらえるXMPを多くするために必要なロイヤルティステータスを負担なく上げる方法を紹介し、XMPは現金とボーナスどちらに交換すべきかを考察したうえで、XMPで交換したボーナスだけでトレードする方法についてまとめていきます。

ロイヤルティステータスを負担なく上げる方法

ランクEXECUTIVEGOLDDIAMONDELITE
もらえるXMP10 XMP/ロット13 XMP/ロット16 XMP/ロット20 XMP/ロット
ランクアップ条件取引日数
30日以上
取引日数
60日以上
取引日数
100日以上
ランクダウン条件30日間
取引なし
60日間
取引なし
100日間
取引なし

XMPを効率よく貯めるために必要なことは、ロイヤルティステータスのランクをげたうえでスタンダード口座で取引すること。

ロイヤルティステータスを「ELITE」までランクアップすると、もらえるXMPが当初の倍になるため、ざくざくXMPが貯まっていきます。

この「ELITE」までランクを上げるのには最短で100日かかります。しかも、要取引なのでちょっと大変。

ですが、これには負担なく100日ぴったりで「ELITE」までランクを上げる方法があります。その方法とは以下のとおり。

1 サブ口座としてマイクロ口座を追加口座開設する

2 最小ポジションを取って100営業日放置する

ロイヤルティステータスのランクアップに必要な「取引日数」は、毎日トレードをしなくともポジションを保有していればカウントされます。

100日間ポジションを保有することを考えた場合、最小取引単位が10通貨のマイクロ口座が最適(10通貨だと1pipsの変動額が0.1銭なので大きく逆行しても大した損失にならない)

このマイクロ口座を追加口座開設し、0.01ロット(10通貨)のポジションをとることで、100日後には無事に「ELITE」ランクにあがるという寸法です。

ロイヤルティステータスのランクは、追加口座を含めた全口座で共有されるため、当初開設したスタンダード口座も「ELITE」ランクが適用されることになります。

そのため、マイクロ口座で「ELITE」ランクにあげた後に、スタンダード口座で取引することでXMPをざくざく稼ぐことが可能になります。

※以後、このマイクロ口座はステータスがランクダウンしないために利用します。トレードしない期間が増えそうなら使う(ポジション取って放置)という感じです。

XMPは現金とボーナスどちらに交換すべきか

XMPを現金に交換

XMP÷40で算出された数字分のドルと交換できる

XMPをボーナスに交換

XMP÷3で算出された数字分のドルと交換できる

XMPは現金よりもボーナスへの交換比率が高く設定されています。

例えば、XMPが4000ポイント貯まっている時を考えます。

現金に交換すると、4,000÷40で100ドル(1万円相当)と交換できます。

一方、ボーナスに交換する4,000÷3で1,333ドル(13万円相当)と交換できます。

現金は交換してそのまま出金できますが、ボーナスは証拠金として取引にしか使えません。

そのため、現金の方が一見よさそうに見えるのですが、ここで考えたいのはボーナス13万円で1万円稼ぐのは難しいのかということ。(上記例の場合)

1万円を稼ぐために必要な値幅は、10万通貨なら10pips、20万通貨なら5pipsです。腕にもよりますが、それほど難易度が高いとは言えません。

上記のような理由により、私はXMPをボーナスに交換することを推奨します。

ただし、すでに資金に余裕があり、ボーナスで証拠金を増やす必要性が少ない方は現金に交換でもいいと思います。

XMPを利用してボーナスだけで取引する方法

XMでは、XMPと追加口座を利用することにより、自己資金をリスクにさらすことなくボーナスだけでトレードする技があります。

具体的な方法は、以下のとおり。

1 サブ口座としてスタンダード口座を追加口座開設する

2 その口座でXMPをボーナスに交換する

サブ口座を追加口座開設する理由は、ボーナスのみが残高の口座をつくりたいから

XMのボーナスの特性として、口座間でボーナスのみの移動ができないため、この方法でしかボーナスのみが残高の口座を作れません。(一番はじめの口座開設ボーナス反映時を除き)

その後、その追加口座でXMPを交換することでボーナスのみが残高の口座が作れます。

このボーナスのみが残高の口座でトレードすることで、自己資金をリスクにさらすことがなくなり、ノーリスクで利益を狙っていくことが可能になります。(一攫千金を狙うもよし、普通にトレードしてもよし)

注意点はこの追加口座に自己資金を入れてしまわないようにすることくらい。

なお、サブ口座をスタンダード口座にする理由は、スタンダード口座が最もトレードしやすいためです。(マイクロ口座は1ロットの設定が低いため稼ぎにくく、XMzero口座はそもそもロイヤルティプログラムの対象外)

まとめ

ロイヤルティステータスを負担なく上げる方法

マイクロ口座を追加口座開設し、最小ポジションで100日放置

XMPは現金とボーナスどちらに交換すべきか

ボーナスへの交換比率がいいので、ボーナスへの交換を推奨

XMPを利用してボーナスだけで取引する方法

スタンダード口座を追加口座開設し、その口座でXMPを交換する

XMのロイヤルティプログラムの活用方法をまとめました。

ロイヤルティプログラムは、XMで最もおいしいボーナスキャンペーンです。

追加口座を上手に利用することで活用してみてください。

ボーナスを使い尽くす!XMの追加口座(サブ口座)の活用方法
XMの追加口座の開設方法を紹介しますXMでは、追加口座が8つまで作成可能。 最初の口座開設で本人確認は終わっているので、追加口座は簡単に作れます。 ここでは、 ...