海外FX業者

XMでのベストな入出金方法を考える

XMでのベストな入出金方法を考える
初心者
初心者
結局、XMでの入出金は何を利用するのがいいのさ?
ボナパル
ボナパル
クレジットカード入金がオススメです。ここでは、XMの入出金方法と注意点についてまとめていきます。

この記事でわかること

・XMでベストな入出金方法

・XMでの入出金方法とその注意点

XMでお得な入出金方法を考える

XMでの入出金でお得な方法を考える際にポイントとなるのは以下のことです。

原則、入金した方法と同じ方法で出金しないといけない

原則、入金経路と出金経路は同じにしなければならないため、「どのように出金したいか」から逆算して入金方法を考える必要があります。

そこで出金経路として選択できるものをみていきます。

XMでの出金方法は下記の4種類です。

クレジットカード/デビットカード出金(入金分まで)

海外銀行送金(入金分・利益分)

bitwallet出金(入金分まで)

SticPay出金(入金分まで)

トレードで稼いだ利益分の出金に関しては、「海外銀行送金」しか選択肢がありません。

そのため、入金分をどの方法で出金したいかを考えます。

<XMの出金方法の比較表>

出金方法口座反映のスピード出金手数料
クレジットカード2~5営業日無料(返金処理)
海外銀行送金3,000円くらい
bitwallet即時412~824円
SticPay出金額の2.5%+600円

※XMの出金手数料はすべて無料なのですが、海外銀行送金では中継銀行等の手数料が、bitwallet、SticPayでは、それぞれから銀行への出金の際に手数料がかかります。

※JCBはカードへの返金処理ができないため、JCBカードを使って入金している場合の出金は全て海外銀行送金になります。

上記の比較表から、出金手数料で見ると「クレジットカード」が手数料無料で出金できるためお得といえます。(入金分に関して)

※JCBのクレジットカードは返金処理ができないため、出金がすべて海外銀行送金になります。そのため、出金手数料無料になるのはJCB以外のクレジットカードになります。

次いで、bitwallet(手数料412円~824円)がお得です。

具体例

入金した10万円を出金する場合

クレジットカード
→ 手数料無料

海外銀行送金
→ 手数料3,000円くらい

bitwallet
→ 手数料412~824円

SticPay
→ 手数料3,100円(10万×2.5%+600円)

では、クレジットカード出金をするためにクレジットカード入金を選択するのがベストなのかを考えるために入金方法についてみてみます。

<XMの入金方法の比較表>

入金方法口座反映のスピード入金手数料
クレジットカード即時無料
国内銀行送金着金後即時~30分
bitwallet即時
SticPay
BXONE Wallet

※最低入金額は、マイクロ口座・スタンダード口座は5ドル(500円相当)、XMZero口座は100ドル(1万円相当)

上記の表のとおり、入金に関してはどの入金方法でも手数料が無料です。

そのため、入出金方法に関してベストな選択肢は「クレジットカード(JCB以外)」ということになります。

XMのお得な入出金方法の結論

XMでベストな入金方法
→ クレジットカード(JCB以外)

XMでベストな出金方法
→ クレジットカード(入金分)、海外銀行送金(利益分)

XMの入金方法と注意点

XMでの入金方法は下記の5種類です。

<XMの入金方法の5種類>

・クレジットカード入金

・国内銀行送金

・bitwallet入金

・SticPay入金

・BXONE Wallet入金

<XMの入金方法の比較表>

入金方法口座反映のスピード入金手数料
クレジットカード即時無料
国内銀行送金着金後即時~30分
bitwallet即時
SticPay
BXONE Wallet

※最低入金額は、マイクロ口座・スタンダード口座は5ドル(500円相当)、XMZero口座は100ドル(1万円相当)

それぞれの入金方法について注意点をまとめていきます。

クレジットカード入金の注意点

口座保有者と同一名義のクレジットカードでないとダメ

第三者による入金はすべて返金され、口座はただちに凍結

自己名義のクレジットカード、デビットカードで入金しましょう。

<クレジットカードのセキュリティについて>

海外FX業者にクレジットカード入金となると、クレジットカードの情報漏れで不正利用されないか等の不安を覚える方もいるかもしれません。

ですが、世界各国で金融業を行っている海外FX業者では、個人情報の取り扱いはとても厳格に行われています。

国内の大手ネット通販などよりも全然厳格です。

XMでは、下記のように表示されます。

決済情報保護およびデータセキュリティ

XM はいかなるクレジットカードまたは決済情報も受領、保存いたしません。すべての決済は、レベル1 PCI-DSS認定の独立した国際決済ゲートウェイにより処理され、保護されています。

※PCI-DSS認定:クレジットカード会員データを安全に取り扱う事を目的として策定された、クレジットカード業界のセキュリティ基準。

簡単に言うと、クレジットカード決済においては、外部のセキュリティ認定されている決済機関を利用し、XM自体はクレジットカード決済には関わってないから安全ですよということです。

国内銀行送金の注意点

口座保有者と同一名義の銀行口座からでないとダメ

第三者による入金はすべて返金され、口座はただちに凍結

・10,000円未満の入金は手数料がかかる

・振込名義人名を「お客様ローマ字氏名+MT4取引口座番号」にすること

※「お客様ローマ字氏名+MT4取引口座番号」以外の形式で振込を完了してまった場合、「MT4口座番号と送金額」を日本語サポートデスクに連絡をする必要があります。

bitwallet入金の注意点

口座保有者と同一名義のbitwallet口座からでないとダメ

第三者による入金はすべて返金され、口座はただちに凍結

bitwallet入金が使えるXM口座は、JPY口座のみ

出金手数料が格安!bitwallet入出金の利用価値を考える
出金手数料が格安!海外FXにおけるbitwallet入出金の利用価値を考える この記事でわかること ・海外FXにおけるbitwallet(ビットウォレット)の利用価値 ・bitwal...

SticPay入金の注意点

口座保有者と同一名義のSticPay口座からでないとダメ

第三者による入金はすべて返金され、口座はただちに凍結

SticPayへの入金手数料が高いため、現状そんなに使う必要はないかなという感じです。

※SticPayへの入金は国内銀行送金には対応しておらず、クレジットカードで入金をすることになります。その際に、入金額の3.85%も手数料を取られます。

海外FXにおけるSTICPAY入出金の利用価値を考える
海外FXにおけるSTICPAY入出金の利用価値を考える この記事でわかること ・海外FXにおけるSTICPAYの利用価値 ・STICPAYを利用できる海外FX業...

BXONE Wallet入金の注意点

口座保有者と同一名義のBXONE口座からでないとダメ

第三者による入金はすべて返金され、口座はただちに凍結

BXONE入金の出金は海外銀行送金

BXONEは、仮想通貨取引所という側面もあるため、仮想通貨を日常的に取引している方には相性がよいオンラインウォレットです。

海外FXにおけるBXONE入出金の利用価値を考える この記事でわかること ・海外FXにおけるBXONEの利用価値 ・BXONEを利用できる海外FX業者 ...

XMの出金方法と注意点

XMでの出金方法は下記の4種類です。

クレジットカード/デビットカード出金(入金分まで)

海外銀行送金(入金分・利益分)

bitwallet出金(入金分まで)

SticPay出金(入金分まで)

トレードで稼いだ利益分の出金に関しては、「海外銀行送金」しか選択肢がありません。

<XMの出金方法の比較表>

出金方法口座反映のスピード出金手数料
クレジットカード2~5営業日無料(返金処理)
海外銀行送金3,000円くらい
bitwallet即時412~824円
SticPay出金額の2.5%+600円

※XMの出金手数料はすべて無料なのですが、海外銀行送金では中継銀行等の手数料が、bitwallet、SticPayでは、それぞれから銀行への出金の際に手数料がかかります。

※JCBはカードへの返金処理ができないため、JCBカードを使って入金している場合の出金は全て海外銀行送金になります。

それぞれの出金方法について注意点をまとめていきます。

出金全般の注意点

出金処理完了のメールが来た時点で出金が完了

ポジションを保有した状態での出金は、出金を拒否される可能性あり!
※保有ポジションの証拠金維持率が150%を下回る場合

クレジットカード出金の注意点

クレジットカード会社の明細に表示されるまでの時間は、クレジットカード会社によって異なる

JCBはカードへの返金処理ができず、出金は全て海外銀行送金になる

クレジットカードでいくら入金したかわからない場合などは、サポートに問い合わせて確認するのが一番早いです。

<XMのサポート詳細>

メール
→ support@xmtrading.com(コールバックの希望も可)
・ライブチャット
→ 公式HPより。平日9時~21時(日本時間)

※日本語での電話サポートはなし

bitwallet出金・SticPay出金の注意点

特になし。

海外銀行送金の注意点

2万円未満を出金する場合は、XMの手数料もかかる

出金できない銀行あり

※出金できない銀行:ゆうちょ銀行、みずほ銀行(インターネット支店のみ)、新生銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行

具体的に海外銀行送金で必要となる事項ついてはこちらに書いています。

<複数の入金方法で入金した場合の出金>

複数の入金方法で入金した場合、出金する時には優先順位に従って出金しなければなりません。

優先順位1位:クレジットカード/デビットカード

優先順位2位:bitwallet、SticPay

優先順位3位:海外銀行送金

出金する際には上記の優先順位の順番に出金していくことになります。

なお、国内銀行送金(銀行振込)、BXONEでの入金分はすべて海外銀行送金での出金になります。

具体例1

クレジットカードで10万円入金後、トレードがうまくいき15万円になったので全額出金する場合。

クレジットカードの入金分10万円は、クレジットカードの返金処理で出金。

残りの利益部分5万円に関しては、海外銀行送金で銀行口座へ出金。

具体例2

クレジットカードで10万円入金後、トレードでやられて口座残高0に。さらにクレジットカードで10万円入金後、15万円まで回復したので全額出金する場合。

クレジットカードの合計入金分20万円に達するまでは、クレジットカードの返金処理で出金になります。

よって、クレジットカードで15万円の出金。

具体例3

クレジットカードAで10万円入金後、さらにクレジットカードBで20万円入金。トレードで失敗して、25万円に減ってしまったので全額出金する場合。

複数のカードで入金した際は、直近に利用したクレジットカードから返金処理が行われます。

この場合は、クレジットカードBに20万円が出金され、残りの5万円がクレジットカードAに出金されます。

具体例4

クレジットカードで10万円入金後、bitwalletでさらに10万円入金。トレードがうまくいき、45万円に増えたので全額出金する場合。

優先順位に従って出金がなされます。

クレジットカードの優先順位が一番高いので、クレジットカードにまず10万円出金、次にbitwalletに10万円出金、残りの利益分25万円が海外銀行送金での出金となります。

具体例5

クレジットカードで10万円入金後、国内銀行送金で10万円を入金。トレードがうまくいき23万円に増えたので全額出金する場合。

クレジットカードの優先順位が高いので、まずクレジットカードで10万円出金。残りの13万円が海外銀行送金で出金になります。

国内銀行送金で入金しても出金は海外銀行送金になる点だけ注意です。

XMでのベストな入出金方法のまとめ

XMでのベストな入出金方法は、クレジットカード入出金

・出金は入金した方法で出金するのが大原則

・利益分の出金は海外銀行送金のみ

XMでのベストな入出金方法を検討しました。

現状、最もお得な入出金方法と言えるのは「クレジットカード」です。

トレードの利益分については「海外銀行送金」しか利用できませんので注意していください。(bitwalletが利益分の出金で使えたときは手数料が安くてよかったのですが・・)