私がトレード中に見ているツイッターアカウント

ツイッター(twitter)のアカウントを持っていない人も少ないと思います。

何より情報が早い。

指標の時など、いちいち結果を調べなくても勝手にツイッターで流れてきます。

以下、私がトレード中に見ているツイッターのアカウントを羅列していきます。

トレード中に見ているツイッターアカウント

基本的にFXに関する速報や市況系のアカウントしかトレード中は見ません。

個人の予想系や煽り系のアカウントなどはトレードの迷いの元になるためトレード中は見ません。

では、私がトレード中見ているアカウント紹介します。

→ 淡々と市況や指標の速報などを流してくれます。

→ こちらも楽天FXと似たような感じですが、ブルームバーグのニュースなども流れてきます。

→ こちらは市況だけでなく普通のニュースも流れてきますが、情報が早いのでフォローしています。

以上です。

他にいろいろフォローしていた時期もありましたが、現在トレード中に見ているツイッターアカウントは上記3つのみです。

少ないように見えますが、ツイッターを見ててもお金は稼げません。

チャートをメインで見つつ、ツイッターは視界に入れとく程度です。

ツイッターを活用しよう

トレード中に調べる手間が減るというのがツイッターを見るメリットかと思います。

既存のアカウントとは別にトレード用のツイッターアカウントを作るのをオススメします。

ChromeFirefoxなどのブラウザでは自動でツイッターを更新してくれる拡張機能があります。

私はFirefox「Twit Side」というアドオンを入れて自動でツイートが流れるようにしています。

ツイッターが視界に入るようにしておくだけで、大きな指標を忘れるということもないですし、要人発言や指標の結果などもすぐわかります。

活用することをオススメします。

関連記事

トレード手法を作る際の考え方。

トルコリラ暴落、高金利通貨の高金利には理由がある

ヘタクソほど海外FX業者で訓練したほうがよい理由

トレードで稼ごうと思うなら自身ときちんと向き合うこと。

損切りができない?悩んでるなら海外FXでゼロカットされるのが上達の近道

様々な金融商品の中でFXを選ぶ理由