その他の業者

TitanFXのベストな入出金方法と注意点

オススメはこれだ!TitanFX(タイタンエフエックス)のベストな入出金方法を考える
この記事でわかること

  • TitanFXでベストな入出金方法
  • TitanFXの入出金の注意点

TitanFXの入出金方法でお得なのはどの方法かを考察していきます。

エヌ
エヌ
TitanFX、入出金ともにbitwalletを利用するのがわかりやすいです。

TitanFXでベストな入出金方法を考える

ベストな入出金方法を考える際のポイント

原則、入金した方法と同じ方法で出金しないといけない

海外FX業者の入出金を考える場合、ポイントとなるのは「原則、入金経路と出金経路は同じにしなければならない」ということ。

そのため、「どのように出金したいか」から逆算して入金方法を考える必要があるということです。

以上のことから、TitanFXでのベストな出金方法から先に考えていきます。

TitanFXの出金方法の種類と手数料

<TitanFXの出金方法の種類>

  1. クレジットカード出金
  2. bitwallet出金
  3. SticPay出金

※クレジットカード出金のみ入金分までの出金。他はトレードの利益分の出金も可能。

<TitanFXの出金方法ごとの手数料>

出金方法口座反映のスピード出金手数料
クレジットカード2~5営業日無料(返金処理)
bitwallet即時412~824円
SticPay出金額の2.5%+600円

原則、TitanFXでは入金した方法で入金分もトレードの利益分も出金することになります。

ただし、クレジットカードは入金分の出金までになり、利益分については、他の出金方法で出金することになります。

出金手数料を見た場合、bitwalletの方がSticPayより出金手数料が安いため、クレジットカード入金した場合のトレード利益分の出金はbitwalletの方がよいことが分かります。

上記の表では、クレジットカード出金が手数料無料で、次点でbitwalletの手数料が安いことが分かりますが、入金ではどうなのかを見ていきます。

※TitanFXの出金手数料はすべて無料なのですが、bitwalletやSticPayにおいて銀行への出金の際にそれぞれ手数料がかかります。

TitanFXの入金方法の種類と手数料

<TitanFXの入金方法の種類>

  1. クレジットカード入金
  2. bitwallet入金
  3. SticPay入金

<TitanFXの入金方法ごとの手数料>

出金方法口座反映のスピード出金手数料
クレジットカード2~5営業日無料
bitwallet即時無料
SticPay入金額の1.5%+800円

出金でお得だったクレジットカード出金とbitwallet出金は、入金に関しては手数料無料でいけることがわかります。(表参照)

そのため、TitanFXでベストな入出金方法は「クレジットカード入出金」か「bitwallet入出金」という結論になります。

TitanFXでベストな入出金方法の結論

TitanFXでベストな入出金方法

  • クレジットカード入金(手数料無料)
  • bitwallet入金(手数料無料)

TitanFXでベストな出金方法

  • クレジットカード出金(入金分)+bitwallet出金(利益分)
  • bitwallte出金(入金分+利益分)

TitanFXでは、「クレジットカード入金後、入金分の出金はクレジットカード出金、利益分の出金はbitwalletとするパターン」と「入出金ともにbitwalletを利用するパターン」のどちらかを選ぶべきです。

入金分の出金に限るならクレジットカード入金の方がお得ですが、利益分の出金も考えると入出金ともにbitwalletを利用する方が手間がないと言えます。

TitanFXの入出金の注意点

入金の注意点

  • 入金方法により銀行口座への反映時間が異なる

出金の注意点

  • 出金方法により銀行口座への反映時間が異なる
  • まず入金分を入金した方法で出金する必要がある

TitanFXでベストな入出金方法のまとめ

TitanFXでベストな入金方法

  • クレジットカード入金(手数料無料)
  • bitwallet入金(手数料無料)

TitanFXでベストな出金方法

  • クレジットカード出金(入金分)+bitwallet出金(利益分)
  • bitwallte出金(入金分+利益分)

TitanFXでのベストな入出金方法は下記のどちらかの方法を選択するのがベスト。

  1. クレジットカード入金後、入金分の出金はクレジットカード出金、利益分の出金はbitwalletとするパターン
  2. 入出金ともにbitwalletを利用するパターン

入金分の出金に限るならクレジットカード入金の方がお得ですが、利益分の出金も考えると入出金ともにbitwalletを利用する方が手間がありません。