海外FX業者

XMのゼロカット!マイナス残高リセットのタイミングと注意点

XMのゼロカット!マイナス残高リセットのタイミングと注意点

海外FX業者には、ほぼ整備されているゼロカットシステム。

強制ロスカットがうまく約定せず、一時的に口座残高の表示がマイナスになったとしても、口座残高は0にリセットされるシステムです。(マイナスになった分は業者が負担します。)

このゼロカットですが、XMではマイナス残高がなかなかリセットされない場合があります。

ここでは、XMのゼロカットのマイナス残高リセットについてまとめます。

なお、時間がない人のために、この記事でわかることを簡単にあげておきます。

ゼロカットとは?

ゼロカットとは強制ロスカットがうまく約定せず、口座残高がマイナスになってしまった場合にそのマイナス分を業者が負担するというシステムです。

○○ショックなどの相場の急変時においても、口座残高が0になった時点で取引終了なため、追証が請求されることはありません。

入金した資金以上のリスクは負わないということですね。

海外FXを利用するメリットのうち、この追証のないゼロカットシステムがあることが最大のメリットです。

最強の顧客保護!追証なしの「ゼロカットシステム」を徹底解説
最強の顧客保護!追証なしの「ゼロカットシステム」を徹底解説海外FX業者で採用されている「ゼロカット」。 これは、はっきり言って顧客保護のシステムとしては最強です。 同じ顧客保護のシス...

追証とは

「追証(おいしょう)」とは、急激な相場の暴騰や暴落で口座残高がマイナスになった場合、不足のマイナス分をトレーダーが追加で支払わなければならないという仕組みです。

もし支払わなければ、裁判所命令での銀行口座の凍結、資産の差し押さえなどが執行されることになります。

なお、すべての国内FX業者では「追証」を定めた規定があります。

XMでの残高リセットが口座に反映されるタイミング

XMでは強制ロスカットされて口座残高がマイナスになると、そのうち口座残高が0に戻ります。(ゼロカット)

このゼロカットが実施される時期ですが、XMでは残高リセットを手動で行っているわけではなく、不定期にシステムがリセットしています。

なので、放っておけばいつかは残高リセットがなされます。

では、残高リセットについては、その不定期なシステムによるリセットを待つほかないのでしょうか。

XMで残高リセットをすぐ行いたい場合にすること

残高リセットをすぐにしてもらう方法はあります。

それは加入金」をすることです。

追加入金をすると、現在のマイナス残高に補填されてしまうのではないかと心配する方もいるかと思いますが、口座残高が0になったうえで追加入金分が反映されます。

具体例をあげると、-5,000円の口座残高で500円を追加入金した場合、口座残高は-4,500円になるのではなく、残高リセットの上で口座残高は500円となるということです。

ちなみにボーナスを入金しても残高リセットは行われないので注意してください。

残高リセットだけが目的ならば、入金最低額の5ドル(500円相当)を入金するのがよいと思います。

XMで残高リセットを行いたい時にしてはいけないこと

XMで残高リセットをするために必要なことは追加入金でした。

ですが、追加入金をしても残高がリセットされない場合があります。

それは、残ったボーナスでポジションを取ってしまっている時です。

ゼロカット後の口座残高の状況として、「残高-5,000、クレジット20,000円」というような状況がありえます。

※XMの強制ロスカットの水準が有効証拠金の20%のため

そのような状況で、残ったボーナスの20,000円を利用して取引してしまうと追加入金してもマイナス残高はリセットされません

さらにこの追加入金は、マイナス残高がリセットされないどころか、マイナス残高に追加入金で補填するという最悪な行為になります。

ボーナスでポジションをもっている状態で、残高リセットをしようとするのは絶対にやめましょう。

XMのマイナス残高リセットのまとめ

残高リセットをすぐに行うためにすることは「追加入金」です。

最低入金額の500円を入金すればリセットされます。

残ったボーナスでポジションをとっている場合には、追加入金をしても残高リセットがされません。それだけは注意してください。

知っておくべき残高リセットのタイミングの話は以上になります。

参考にしてみてください。