【評判・特徴】抜群の還元力!キャッシュバックサイトTariTali(タリタリ)のメリット・デメリットまとめ

数あるIB業者(キャッシュバック業者)の中で、現在最も還元力に力を入れている業者のひとつがTariTali(タリタリ)になります。

海外FXをするにあたって、一部ボーナスが豊富なFX業者を除いてキャッシュバックサイトの利用は必須と言っていいと思います。

ということで、TariTali(タリタリ)についての解説をしていきます。

TariTali(タリタリ)とは?

マレーシアでシステム開発事業を本業としているIB業者です。

キャッシュバックサイトの運営をはじめてからはそこまで経っていませんがキャッシュバック率は他のIB業者を圧倒します。

設立:2012年10月1日

所在地:No. 1-3, Jalan Solaris 2, Solaris Mont Kiara,Kuala Lumpur, Malaysia, 50480

設立年は本業に関するものだと思いますが、できて5年くらいのマレーシアにある海外法人になります。社長は日本人です。

キャッシュバックの仕組み

TariTali(タリタリ)経由で口座を開設すると、どうしてキャッシュバックされるのかは、下記の図のとおりです。

私たちが、TariTali(タリタリ)経由で開設した口座でトレードすると海外FX業者からTariTali(タリタリ)に報酬が支払われます。

それを原資として、TariTali(タリタリ)が私たちにキャッシュバックするということになります。

キャッシュバック経由の口座の最大の魅力は、取引をする限り、継続的にリベート(キャッシュバック)が受けれることです。

仕組みについては、以下にもまとめましたので気が向いたらどうぞ。

→ 口座開設でキャッシュバックサイトを経由するのはお得なのか?

TariTali(タリタリ)を利用するメリット

他のIB業者を寄せつけないキャッシュバック率

TariTali(タリタリ)は、最大の売りはキャッシュバック率が高いことです。

キャッシュバック率は、1回1回のトレードで考えたら大した違いはなさそうに見えますが、1ヶ月積み重なると大きな差になります。

なお、標準スプレッドにさらにスプレッドを足すマークアップされた口座を提供する業者はTariTaliでは一切対応していません。

老舗であるFinalCashBackとの比較を一例として載せます。

FX業者TariTaliFinalCashBack
AXIORY(スタンダード口座)3.75ドル3ドル
AXIORY(ナノスプレッド口座)1.5ドル1.2ドル
TitanFX(スタンダード口座)0.375Pips0.32Pips
TitanFX(ブレード口座)1.125ドル取扱い無し
XM.com(スタンダード口座)7.5ドル6ドル
XM.com(ZERO口座)3.75ドル取扱い無し

※なお、XMのスタンダード口座は、個人的には通常開設でボーナスをもらった方がおいしいと思います。

→ XMの3つのボーナスについて徹底解説!

ECN口座でもキャッシュバックされる

TariTali(タリタリ)では、インターバンク直結のECN口座でもキャッシュバックがされる口座を提供しています。

FinalCashBackではキャッシュバックのない「TitanFX(ブレード口座)」や「XM.com(ZERO口座)」なども、TariTali(タリタリ)ではキャッシュバックの対象です。

取引履歴も毎日確認できる

FinalCashBackなど他のIB業者では、合計のキャッシュバック額のみが確認出来るだけで明細というのは見れないことが多いです。

取引の合計ロットを記録して計算すれば間違いがないことは確認できますが、不便なことは不便です。

TariTali(タリタリ)では、マイページから取引の明細が見れます。

どの取引でどのくらいのキャッシュバックがもらえたのかが一目瞭然なので、とても分かりやすく透明性の高い仕様になっています。

出金手数料が無料

TariTali(タリタリ)では、出金手数料は無料で全て日本円で支払われます。

1500円以上キャッシュバックが貯まれば、15日に1回の縛りはありますが、出金リクエストをしていつでも支払いを受けることができます。

キャッシュバックの受取り方法は、国内銀行振込、ネッテラー(NETELLER)、PayPal、Bitcoinでの受取りが可能になっています。

※mybitwalletでの出金にも対応しました。(2017年11月21日追記)

業界最速の取引翌日(最大7日後)からキャッシュバックの出金が可能というのも魅力です。

なお、出金はスムーズで私は揉めたことは1度もありません。

TariTali(タリタリ)を利用するデメリット

取扱海外FX業者が少なめ

現在、TariTali(タリタリ)が取り扱っているFX業者は7社。

厳選されているとも言えますが、30社を超える取り扱いをしているFinalCashBackなどと比較すると見劣りすることも確かです。

TariTaliの取扱海外FX業者詳細
XM
TitanFX
AXIORY
FxPro
Tradeview Forex
TTCM / TradersTrust
BigBoss

運営歴が短い

TariTali(タリタリ)が、IB業者としてキャッシュバックサイトを運営を開始したのは2015年くらいだと思われます。

実質2年程度なのでまだまだ実績がないとも言えますが、現状トラブル等は起きていないようなので問題はないとも言えます。

本日のまとめ

厳選された海外FX業者のみを扱っているTariTali(タリタリ)。

口座を開きたい海外FX業者がTariTali(タリタリ)にあるならば、経由するキャッシュバックサイトはTariTali(タリタリ)で決まりです!

現在、一押しのキャッシュバックサイトと言えます。

→ 画像付きで解説!TariTali(タリタリ)の会員登録についてのまとめ

関連記事

口座開設でキャッシュバックサイトを経由するのはお得なのか?

老舗のキャッシュバックサイト!FinalCashBackのメリット、デメリットま...

2018年版!オススメのキャッシュバックサイトまとめ

【キャッシュバック】TariTaliの取扱海外FX業者とリベート率のまとめ

画像付きで解説!TariTali(タリタリ)の会員登録についてのまとめ

FinalCashBackの会員登録とキャッシュバックの受取設定のまとめ