FXで稼ぐのに学歴は関係あるか?

FXで稼ぐのに学歴というのは関係あるのでしょうか。

高学歴の人と戦っても勝てないと感じる人もいるかもしれません。

結論から言うとほとんど気にする必要はないと言えます。

学歴が意味するもの

学歴が意味するのは、これまでそれなりに努力を重ね結果を出してきたという事実です。

ただし、FXで稼ぐことと学歴の上下というのはほぼ関係ないと言えます。

なぜか。

学歴というのは、答えに道筋のある問題をいかに多く解けるかで結果がでます。

FXの場合は、稼ぐという結果に至る道筋は人の数ほどあるといってよく、そこを自分で見つけていかなければなりません。

これまで勉強がそれなりにできた人が投資本などで勉強するものの結果がでない(継続して稼げない)というのは多くある話です。

よい大学を卒業したということとFXで稼ぐことは直結しない

よい大学をでたということはよい就職先を見つけるということに関しては有利に働きますが、FXで稼ぐということに特に有利には働きません。

一般に日本の学校教育というのは優秀な労働者を作ることを目的としています。

FXで稼ぐということをビジネスと考えた場合、自分の資金を運用する経営者として行動する必要があります。

スポーツで優れた選手が優れた監督になるのが稀なように、優秀な労働者が優秀な経営者になれるとは限らないのです。

相場で稼いでいる人は、ちょっと頭がおかしい人が多いというような話もありますしね。

学歴があることが有利に働く点

努力を積み重ねることができるという特性は、FXで稼ぐためにもプラスに働きます。

ただ、その努力の方向性を間違えると、いつまでたっても継続して勝てないのは言うまでもありません。

FXで稼ぐための努力というのは、投資本を読んだり、稼いでいそうなブログをよんで手法をパクることではありません。

FXで稼ぐための正しい努力は、1に検証、2に検証、3に検証です。

→ トレードの検証・分析に!Forex Tester(フォレックステスター) のススメ

学歴がないことが有利に働く点

学歴がない人で相場で稼ぐとことを最後のチャンスというとらえ方をしている人は、ストイックさが学歴がある人に比べて高いと感じます。

学歴がある人は、これまで与えられた課題は上手こなしてきた自信がある場合が多いので、相場も上手にこなせるだろというような人が多い気がします。

このストイックさは何よりの武器になります。後がないという状態の人間は強いんです。

私は企業でトレードをしていたことがあります。高卒の人も周りにいましたがストイックさが違うなと感じていました。それに比例するかのように稼ぎ方もすごかったです。

学歴がない人、これまで努力することから逃げていた人でも、本気になって取り組めばFXで稼げるようになるのは間違いないと断言できます。

学歴は気にせず、正しい努力を積み重ねることが大事

学歴がある人もない人もFXで稼げるようになるために踏む手順はほぼ同じです。

「検証→実践」の繰り返しあるのみです。

→ FX初心者はまず何から始めるべきか。トレード上達のための手順

検証に関してはForex Tester(フォレックステスター)のようなソフトを利用してもいいし、デモトレードで色々試してもいいと思います。

結論としては、FX稼ぐことに学歴は直接的に関係なく、それぞれに有利な点があるということです。

どれだけ真剣に稼ぐために努力ができるか、FXで稼げるようになるのに大切なことはそれだけです。

 

関連記事

ヘタクソほど海外FX業者で訓練したほうがよい理由

トレード手法を作る際の考え方。

スプレッドの狭さを追い求めると負けてしまう理由

損切りができない?悩んでるなら海外FXでゼロカットされるのが上達の近道

様々な金融商品の中でFXを選ぶ理由

トレードで稼ごうと思うなら自身ときちんと向き合うこと。