海外FX業者の比較

どの海外FX業者が安全か?金融ライセンス・信託保全・運営歴で比較する

金融ライセンス・信託保全・運営歴で比較!安全性・信頼性で選ぶ海外FX業者
初心者
初心者
どの海外FX業者が安全なの?何を見ればいい?
ボナパル
ボナパル
金融ライセンス、信託保全の有無、運営歴を見るとだいたいの業者の安全性がわかります。ここでは主要な海外FX業者の安全性について比較していきます。

この記事でわかること

主要な海外FX業者の安全性の比較

主要な海外FX業者の安全性の比較

<安全性の比較一覧>

FX業者金融ライセンス信託保全運営歴
(2020年現在)
XM
→レビュー
セーシェル金融庁、CySec(キプロス)、FCA(英)、他多数11年
TitanFX
→レビュー
VFSC(バヌアツ)なし6年
AXIORY
→レビュー
IFSC(ベリーズ)7年
GEMFOREX
→レビュー
FSP(ニュージーランド)なし10年
iFOREX
→レビュー
BVI(ヴァージン諸島)、Hungary(ハンガリー)なし24年
HotForex
→レビュー
FSA(セントビンセント・グレナディーン)、CySec、FCA、他多数10年
FBS
→レビュー
IFSC(ベリーズ)なし11年
MYFXMarkets
→レビュー
FSC(モーリシャス)7年
LAND-FX
→レビュー
FCA(英)なし7年

海外FX業者を選ぶときは、業者の安全性を見ることが大事です。

入金した自己資金がきちんと出金できないような業者を利用してしまったら、トレードでいくら稼いでも仕方ありません。

ここでは、金融ライセンス、信託保全、運営歴と3つの項目で業者の安全性をみていきます。

ボナパル
ボナパル
海外FX業者選びは、業者の安全性を見た後に取引スペック(スプレッドやボーナス)などを見るべきです。

金融ライセンスからみる安全性の比較

<金融ライセンスからみる安全性の比較>

FX業者金融ライセンス
XM
→レビュー
セーシェル金融庁、CySec(キプロス)、FCA(英)、他多数
TitanFX
→レビュー
VFSC(バヌアツ)
AXIORY
→レビュー
IFSC(ベリーズ)
GEMFOREX
→レビュー
FSP(ニュージーランド)
iFOREX
→レビュー
BVI(ヴァージン諸島)、Hungary(ハンガリー)
HotForex
→レビュー
FSA(セントビンセント・グレナディーン)、CySec、FCA、他多数
FBS
→レビュー
IFSC(ベリーズ)
MYFXMarkets
→レビュー
FSC(モーリシャス)
LAND-FX
→レビュー
FCA(英)

金融ライセンスとは

<金融ライセンス>

各国にある金融監督機関への登録(認可)のこと

<金融ライセンスの保有でわかること>

金融監督機関から一定の安全性を認められているということ

金融監督機関への登録(認可)のことを金融ライセンスと言います。

日本の場合で言えば、金融庁(FSA)が金融監督機関に当たります。

申請すれば登録(認可)できるわけはなく、認可のための一定の基準をクリアする必要があります。

・金融業を営む上での十分な資金力があるか?

・リスク管理の体制は整っているのか?

・分別管理、信託保全はされているか?

・顧客へのリスクに対する説明は十分か?

・顧客情報の適切に記録保持しているか?

などなどです。

金融ライセンスの保有でわかることは、一定の安全性を金融監督機関を認められているということです。

そのため、ひとつのライセンスよりも複数のライセンスを保有していた方が安全性は高いということができます。

金融ライセンスの比較

<取得難易度が高いとされている金融ライセンス>

・FCA(イギリス)

・Cysec(キプロス)

・FSP(ニュージーランド)

金融ライセンスは、それぞれ取得の要件があるため、難易度の高いもの低いもの様々です。

特に取得難易度が高いとされている金融ライセンスは上記の3つです。

これら取得難易度の高い金融ライセンスを保有している場合、その海外FX業者は安全性が高いと言うことができます。

どの海外FX業者の安全性が高いかのまとめ(金融ライセンス編)

<金融ライセンスを複数保有>

・XM(→レビュー
・iFOREX(→レビュー
・HotForex(→レビュー

<取得難易度の高い金融ライセンスを保有>

・XM(FCA、Cysec、他多数)
・GEMFOREX(FSP)(→レビュー
・HotForex(FCA、Cysec、他多数)
・LAND-FX(FCA)(→レビュー

金融ライセンスの保有状況からみると、XM、HotForexは特に安全性が高いと言えます。

また、GEMFOREXやLAND-FXも取得難易度の高い金融ライセンスを保有しているので安心と言えます。

【悪質な海外FX業者に騙されない】金融ライセンスの重要性を理解する!
金融ライセンスの有無でわかる海外FX業者の安全性 この記事でわかること ・金融ライセンスの保有でわかる海外FX業者の安全性 ・取得難易度の高いとされる金融...

分別管理・信託保全からみる安全性の比較

<分別管理・信託保全からみる安全性の比較>

FX業者分別管理信託保全
XM
→レビュー
TitanFX
→レビュー
なし
AXIORY
→レビュー
GEMFOREX
→レビュー
なし
iFOREX
→レビュー
なし
HotForex
→レビュー
FBS
→レビュー
なし
MYFXMarkets
→レビュー
LAND-FX
→レビュー
なし

分別管理と信託保全の違い

<分別管理と信託保全>

分別管理
→ 「FX業者の運営資金」と「顧客資金」を別の口座で管理すること

信託保全
→ 「FX業者の運営資金」と「顧客資金」を別の口座で管理したうえで、「顧客資金」の口座をFX業者以外(信託銀行等)が管理すること

信託保全がなされると顧客資金を業者が勝手に動かすことが難しくなるため、安全性が高くなります。

一般的に、顧客保護が手厚いのは信託保全が完備されている業者になります。

国内FX業者の場合は、金融庁の規制により信託保全が必須ですが、海外FX業者の場合には、信託保全は一部を除いて任意です。

※一部:金融庁のように所属の金融ライセンスの要請によって信託保全が強制される

どの海外FX業者の安全性が高いかのまとめ(信託保全編)

<信託保全を完備している業者>

・XM(→レビュー
・AXIORY(→レビュー
・HotForex(→レビュー
・MYFXMarkets(→レビュー

海外FX業者の中で自主的に信託保全を導入しているのは上記の業者。

XM、AXIORY、HotForex、MYFXMarketsは安全性高い業者ということができます。

海外FX業者の安全性!分別管理と信託保全の違いを理解する
海外FX業者の安全性!分別管理と信託保全の違いを理解する この記事でわかること 分別管理と信託保全の違い 分別管理と信託保全の違い <分別管理と信託...

運営歴からみる安全性の比較

<運営歴からみる安全性の比較>

FX業者設立年運営歴(2020年現在)
XM
→レビュー
2009年11年
TitanFX
→レビュー
2014年6年
AXIORY
→レビュー
2013年7年
GEMFOREX
→レビュー
2010年10年
iFOREX
→レビュー
1996年24年
HotForex
→レビュー
2010年10年
FBS
→レビュー
2009年11年
MYFXMarkets
→レビュー
2013年7年
LAND-FX
→レビュー
2013年7年

運営歴とは

運営歴とは、海外FX業者がサービスを始めてから何年経っているのかということです。

当然、運営歴が長ければ長いほど業者の安全性は高いとみることができます。

運営歴が長ければ長いほど、様々な相場状況でも顧客に支持されて今日に至るという実績があるからです。

どの海外FX業者の安全性が高いかのまとめ(運営歴編)

<運営歴が長い業者(2020年現在)>

・iFOREX(24年)
・XM(11年)
・FBS(11年)
・HotForex(10年)
・GEMFOREX(10年)

10年以上の運営歴を誇るのは上記の業者は、他の海外FX業者に比べて安全性が高いということができます。

圧倒的に運営歴が長いのはiFOREX、ついで他の4つの業者たちという感じになります。

主要な海外FX業者の安全性の比較のまとめ

<安全性の比較一覧>

FX業者金融ライセンス信託保全運営歴
(2020年現在)
XM
→レビュー
セーシェル金融庁、CySec(キプロス)、FCA(英)、他多数11年
TitanFX
→レビュー
VFSC(バヌアツ)なし6年
AXIORY
→レビュー
IFSC(ベリーズ)7年
GEMFOREX
→レビュー
FSP(ニュージーランド)なし10年
iFOREX
→レビュー
BVI(ヴァージン諸島)、Hungary(ハンガリー)なし24年
HotForex
→レビュー
FSA(セントビンセント・グレナディーン)、CySec、FCA、他多数10年
FBS
→レビュー
IFSC(ベリーズ)なし11年
MYFXMarkets
→レビュー
FSC(モーリシャス)7年
LAND-FX
→レビュー
FCA(英)なし7年

※水色にした部分が、それぞれの項目で安全性が高いとしたもの

海外FX業者を選ぶときは、業者の安全性を見ることが大事です。

取引スペック(スプレッドやボーナス)で業者を選ぶ前に、安全性を見て業者をふるいにかけるということが大事です。

ここまで各項目に分けて見てきました。

トータルで見て、安全性という面で信頼がおけるのは、XMHotForex。

ただし、人によって何を重視するかは違うのでこれが正解ということではありません。

「信託保全は欲しいけど、運営歴は気にしない」等々、ご自身の考え方で業者をふるいにかけてみてください。

オススメの海外FX業者はここだ!
オススメの海外FX業者はここだ! この記事でわかること 私的な海外FX業者の選択基準とオススメする海外FX業者 海外FX業者を選ぶため...