bitwallet

bitwalletにおける出金先銀行口座の登録方法まとめ

bitwalletにおける出金先銀行口座の登録方法のまとめです。

出金先銀行口座の登録は、本人確認完了後に行えるものなので本人確認がまだの方は先に本人確認を済ませてしまいましょう。

→ bitwalletの本人確認書類の提出方法まとめ

※bitwalletはmybitwalletからの名称変更と同時にセキュリティを上げる旨の告知をしていました。そのため、現在は登録の仕方が多少異なっている可能性もあります。

bitwalletのセキュリティーレベル

bitwalletではセキュリティーレベルによって利用できる機能に制限があります。

本人確認が完了するとセキュリティーレベルが以下のように50%まで上がっていると思います。

出金先銀行口座を登録することによってセキュリティーレベルは75になり、銀行口座への出金が可能になります。

出金先銀行口座の登録

bitwalletの公式HPへ行き、ログインします。

ログインして左側にあるクライアントメニュー内の「口座から出金」を開き、「銀行口座へ出金」をクリックします。

以下の画面が表示されると思いますので、中央にある「銀行口座の新規登録」をクリックします。

以下の画面が表示されますので、必要事項を記載していきます。

特に注意すべきところはないので、普通に埋めていきましょう。

全て埋め終わると、「ご入力が完了していません」の部分が以下のように変わるのでクリックします。

クリックすると内容の確認画面に移行します。

入力内容に間違いがないか最後の確認をしましょう。

入力内容に間違いがないことを確認した後、「登録する」をクリックします。

以下の画面がポップアップで表示されたら登録成功です。

先ほどの「銀行への出金画面」のステイタスが以下のように登録処理中に変わっています。

登録処理が無事終了するとここが緑色でアクティブになります。

私の場合は、5分もせずアクティブに変わりました。

以上で、出金先銀行口座の登録は終了です。

お疲れ様でした。

本日のまとめ

bitwalletにおける出金先銀行口座の登録方法のまとめでした。

入力する内容に複雑な点がないので、10分もせずに完了すると思います。

bitwalletを利用するために必要なものなのでサクッと済ませてしまうことをオススメします。