海外FXの出金拒否!きちんと出金できることがなにより大事

海外FXにつきまとう危ないのイメージ。

その最たるものが出金拒否などのトラブルかと思います。

結論から言うと、詐欺業者に引っかからなければさほど心配することはありません。

私自身は現在まで出金拒否などのトラブルにあったことはないです。

以下、海外FXの出金拒否についてまとめていきます。

海外FXの出金

出金の安全性という観点で海外FX業者を選ぶことはとても大事です。

いくらトレードで稼いだところで、実際に現金化できなければ何の意味もありません。

出金に関する安全性で言えば、もちろん海外FX業者よりも国内FX業者の方が安全と言えます。

国内FX業者の安全性が高いことは金融庁の監督が厳しいことのメリットであると言えます。

もちろんレバ規制をはじめデメリットもあるわけですが。

→ 国内FX業者を利用するメリット・デメリット

かといって、海外FX業者が一律で安全性が低いかというとそんなこともありません。

日本での金融ライセンス登録をしていないため金融庁の管轄下ではないものの、ほとんどの海外FX業者はどこかの国の金融ライセンスを取得し、そのガイドラインの中で運営されています。

そのため、「海外FX業者=危険」という図式は一律に当てはまるものではないと言えます。

ですが、出金拒否の事例があることも頭に入れておかねばなりません。

出金拒否についての誤解

出金が拒否されたといっても、業者が悪いのではなく、本人が出金のルールをきちんと把握していないなどの場合も多いです。

以下、本人の認識不足による出金トラブルに関する書いていきます。

クレジットカードに関する出金トラブル

海外FXでのスタンダードな入金方法はクレジットカードです。

その場合、入金額まではクレジットカードに出金できます。(ショッピング枠での入金のためクレジットカード会社的にはキャンセル扱い)

これをクレジットカードの入金額以上出金しようとすると当然拒否されます。

クレジットカードで5万円入金して、クレジットカードで6万円出金するようなことはできないということです。(残りの1万円は海外送金など別の方法をとることになります。)

この場合の出金拒否は、海外FX業者が悪いのではなく、本人の認識不足ということです。

ボーナスに関する出金トラブル

海外FXと国内FXとの大きな違いにボーナスというものがあります。

ボーナスとは証拠金としてのみ使用できる海外FX業者からのプレゼントです。(ボーナスのルールは海外FX業者により異なります。)

海外FX業者によって異なりますが、口座開設ボーナス、入金ボーナスなど様々なボーナスがあります。(XMという業者がボーナスという点では圧倒的です。)

→ XMの3つのボーナスについて徹底解説!

証拠金としてのみ使用できるため、ボーナスを出金することはできません。

5万円しか入金してないけど、3万円のボーナスがついたので8万円分までのポジションがとれるようになる。というようなことがボーナスのメリットです。

このボーナスを出金できないと騒ぐのもまた、海外FX業者が悪いのではなく、本人の認識不足ということになります。

違法取引による出金トラブル

海外FX業者によっては、取引に関して約款で制限を設けているところがあります。

異なる海外FX業者での両建ての禁止やスキャルピングなどの超短期の取引はNGとかです。

これに該当するようなトレードを行った場合、当然ながら出金拒否されることになります。

この点に関しては、口座開設の際に目を通しているかいないかに関わらず約款についてチェックしているはずですので、このようなトレードをした本人が悪いということになります。

なお、スキャルピング禁止みたいな海外FX業者はオススメしません。(具体的にはLAND-FXなどです。)

休眠口座になってしまった場合の出金トラブル

海外FX業者によって異なりますが、トレードをしていない期間が長くなると開設した口座が休眠扱いになることがあります。

休眠口座になるとトレードはもちろん出金もできなくなります。

この場合、業者に連絡すれば休眠が解除され、トレードも出金もできるようになります。

休眠口座における出金拒否といういうのも海外FX業者の仕様の問題となりますので、本人がきちんと認識しておくことが大切です。

悪徳海外FX業者における出金拒否

悪徳な海外FX業者に口座開設してしまい、トレードで稼いだものの出金拒否される。

これが海外FXにおける本当の出金トラブルであり、リスクと言えます。

いくつか事例をあげると以下の通りになります。

IronFX(アイアンFX)の出金拒否

IronFXは2004年に日本に上陸した比較的歴史のある海外FX業者ですが評判は最悪です。

2014年に日本でトレーダーの資金を凍結した過去もあり、さらに中国では20~30憶ドルもの出金拒否を起こしデモにまで至っています。

なお、すでに日本からは撤退済みですが撤退の際に日本人トレーダーのポジションを強制決済して去っていきました。

youtradeFX(ユートレードFX)の出金拒否

youtradeFXは2007年設立のわりと老舗の海外FX業者ですが、とても評判がよくないです。

出金拒否や出金遅延が多発しているようで、FOREX PEACE ARMY(FPA)というFXにおける巨大掲示板サイトで「SCAM(=詐欺)」認定されている海外FX業者になります。

FOREX PEACE ARMY(FPA)の評価は、絶対ではありませんがある程度は参考にしてもいいと思うので気になる海外FX業者があれば検索してみるといいです。

LAND-FXの出金拒否

LAND-FXは禁止規約が明確ではなく、LAND-FXの裁量によって違法取引認定できるような記載のため、正当な出金拒否なのか、悪徳業者的な出金拒否なのかの判断が難しい海外FX業者です。

ただし、出金拒否の噂が絶えない海外FX業者を進んで利用すべきでないことは、安全性の観点から当然と言えます。

LAND-FXは、金融ライセンスもしっかりしており、一見よさそうな業者にも見えるのですが個人的には全くオススメできない海外FX業者になります。

→ 【評判・特徴】呑み業者の疑惑あり!あまりオススメできないLAND-FX

出金トラブルを避けるために必要なこと

出金トラブルを避けるために必要なことは以下の2つです。

・悪徳な海外FX業者に口座開設しないこと

・海外FX業者のルールをきっちり把握すること

悪徳な海外FX業者かどうかは、検索してみれば大体わかります。

金融ライセンスを所持していなかったり、出金拒否の事例が多いような海外FX業者は要注意です。

前述のように、本人の認識不足による出金拒否を詐欺扱いしている場合もありますのできちんと分けて判断するようにしましょう。

優良な海外FX業者が詐欺業者扱いされている場合もまれにあります。

本日のまとめ

・海外FX業者すべてが危険なわけではない。

・だが、出金拒否する詐欺業者もいる。

・悪徳業者を見極め、取引ルールを把握することがトラブル回避のためには大事。

関連記事

海外FXの入金は面倒?海外FX業者への入金方法まとめ

bitwalletとは?海外FXで利用するメリットはあるのか

ビットコインで入出金。そもそもビットコインとは

パターン別に解説。海外FX業者からの出金方法まとめ