キャッシュバック活用のススメ

ここは、私がキャッシュバックサイトの良さについてこっそり囁くページです。

こっそりとしか囁かないので聞き逃さないようにご注意ください。

では、キャッシュバックの世界に案内します。

キャッシュバックサイトとは

キャッシュバックサイトとは、利用するとお金(キャッシュ)が戻ってくる(バック)サイトです。

海外FXにおいては、キャッシュバックサイト経由で口座開設すると取引のつど規定の割り合いに応じてキャッシュバックがされます。

海外FXでは、取引する限り永遠にキャッシュバックが受けられます。

国内FXにおいては、キャッシュバックサイト経由で口座開設し、取引要件を満たすと1度だけキャッシュバックがなされます。

これは大体5,000円~1万円くらいもらえます。

どちらの場合もそうですが、キャッシュバックサイトを経由せず、普通に口座開設するのは損だと言っていいでしょう。

キャッシュバックサイト利用のメリット

前述したとおり、お金が戻ってくるという一点に尽きます。

海外FXにおいては、取引のつどキャッシュバックがなされるため、実質的に手数料であるスプレッドを縮める効果が得られます。

どのくらいキャッシュバックされるかというのは、キャッシュバックサイトによって異なります。

→ 2018年版!オススメのキャッシュバックサイトまとめ

国内FXにおいては、口座開設によるキャッシュバックは1回限りですが、わりと戻ってくる金額が多いため利用しないのはもったいないと言えます。

キャッシュバックサイト利用のデメリット

国内FXの場合、キャッシュバックサイト経由での口座開設にデメリットは全くありません。

一方、海外FXの場合には、いくつかデメリットがあります。

その最たるものは、海外FX業者のボーナスキャンペーンが受けられないということです。

ボーナスというのは、証拠金としてだけ使える仮のお金で、取引の自由度をあげる効果が得られます。

キャッシュバックサイト経由で口座開設してしまうと、ボーナスを受けることができなくなります。

その他のデメリットについては、以下で説明しています。

→  口座開設でキャッシュバックサイトを経由するのはお得なのか?

海外FX業者での口座開設

海外FX業者での口座開設の場合、以下の基準でキャッシュバックサイトの利用を考えるといいと思います。

ボーナスが充実しているなら通常の口座開設。

ボーナスが微妙、もしくはないのであればキャッシュバックサイト経由で口座開設。

現状、ボーナスが充実しているのはXMという海外FX業者くらいです。

→ XMの3つのボーナスについて徹底解説!

→ XMのおいしすぎるボーナス!XMPを最大限活用する方法

そのため、以下のように言い換えられます。

XMなら通常の口座開設。

他の海外FX業者ならキャッシュバックサイト経由で口座開設

※なお、XMのECN口座である「XM Zero口座」はボーナスが元々つかないのでキャッシュバックサイトを利用しましょう。

→ 「XM Zero口座」はつかえるのか?特徴などをまとめてみた

海外FXでどのキャッシュバックサイトを使うべきか

海外FXのキャッシュバックサイトを選ぶうえで重視すべきは、「キャッシュバック率」と「安全性」になります。

キャッシュバック率は言うまでもなく、どのくらいお金が戻ってくるかの割合。

安全性というのは支払拒否などの問題を起こしたことがないという実績になります。

上記の観点を満たしているオススメのキャッシュバックサイトは下記になります。

TariTali(タリタリ)

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

マレーシアでシステム開発事業を本業としているキャッシュバック業者です。

TariTali(タリタリ)の最大の売りは、キャッシュバック率が高いことです。

また、取引明細をマイページから見ることができ、どの取引でどのくらいのキャッシュバックがもらえたのかがとても分かりやすい仕様になっています。

弱みとしては、取扱業者が7社と少ないことですが、これは海外FX業者を厳選している現れでもあります。

現在、最もオススメできるキャッシュバックサイトがTariTali(タリタリ)になります。

→ 抜群の還元力!キャッシュバックサイトTariTali(タリタリ)のメリット・デメリットまとめ

FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)


2011年から営業している老舗のキャッシュバック業者です。

FinalCashBackは、日本語でサービスを行っている業者の中ではもっとも古く実績があります。

また、取扱業者が30社以上あり、口座を開設したいと思った海外FX業者はほぼあると考えていいと思います。

弱みとしては、TariTali(タリタリ)に比べるとキャッシュバック率が落ちることがあげられます。

また、取引明細が見れないので、ある程度自分でキャッシュバック額を把握しておく必要があります。

→ 老舗のキャッシュバックサイト!FinalCashBackのメリット、デメリットまとめ

海外キャッシュバックサイトの選択基準

上記2社に関しては安全性に問題はないと思われ、差異があるのは「キャッシュバック率」と「取扱業者の数」です。

「キャッシュバック率」が高いのが、TariTali(タリタリ)。

「取扱業者の数」が多いのが、FinalCashBack。

よって、以下のステップで決定すればよいと思います。

1、TariTali(タリタリ)に口座開設したい海外FX業者があるのであればTariTali(タリタリ)経由で口座開設。

2、口座開設したい海外FX業者がTariTali(タリタリ)になければ、FinalCashBack経由で口座開設。

なお、キャッシュバックサイト自体の登録は無料ででき、そこから口座開設の手続きに入ります。

そのため、とりあえず両方のキャッシュバックサイトに登録だけしておくのもありだと思われます。

→ TariTali(タリタリ)の会員登録についてのまとめ

→ FinalCashBackの会員登録とキャッシュバックの受取設定のまとめ

国内FX業者での口座開設

国内FX業者での口座開設によるキャッシュバックは1回限りなので、海外FX業者での口座開設よりもおいしくはないです。

ですが、キャッシュバックされる額がわりと多め(5,000円~1万円くらい)なので利用しないのはもったいないです。

国内FXでどのキャッシュバックサイトを使うべきか

海外FXのキャッシュバック業者は、ほぼ海外法人のため、安全性について検討しなければなりませんでした。

これは金融商品取引法の関係で日本でキャッシュバックサイトをするには登録が必要なためです。そのため海外法人のまま営業しているところが多いのです。

一方、国内FXでのキャッシュバックを受ける場合、キャッシュバックサイトは日本の会社ばかりなので安全性についてはそこまで問題になりません。

また海外FXと違いキャッシュバック率もそこまで変わらないため、サイトが「見やすい」とか「使いやすい」などで選んで問題ないと思います。

国内FXでのオススメのキャッシュバックサイト

オススメのキャッシュバックサイト(ポイントサイト)を2つあげておきます。

どちらも数あるキャッシュバックサイトの中では老舗で、還元率も高いです。

国内FX業者での口座開設で利用するのはもちろんですが、他のキャッシュバックのサービス(買い物や旅行等)も豊富なため、普段使いで結構ポイントが貯まります。

キャッシュバックサイト経由を習慣づけると、気が付いたらポイントざくざくで嬉しいことになっているかもしれません。

1、ハピタス

サイトがシンプルな作りで見やすいです。

私が普段使いしているメインのキャッシュバックサイトです。

各種ショッピングサイトや旅行サイト、資料請求などが揃っているので普段使いでも利用していれば勝手にポイントが貯まっていきます。(なお、下記のバナーから登録で30ポイントもらえます。)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

2、ポイントタウン

運営が安心のGMOグループのポイントサイトです。

ポイントタウンは、ネットショッピングなど普段使いだけでなく、簡単なゲーム等でもポイントが貯まります。

そういうのが手間ではない人は、ハピタスよりポイントタウンがいいかもしれません。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

国内のキャッシュバックサイトは、基本的に利用に応じてポイントが貯まり、そのポイントを現金などに交換というかたちになります。

海外FXのキャッシュバック業者のようにFXに特化しているわけではないため、普段からの利用で海外FXで使用する軍資金を集めるのにも最適です。

→ FXをするための元手がない?ノーリスクで軍資金を稼ぐ方法

本日のまとめ

私が私的にキャッシュバックサイトをオススメするページでした。

キャッシュバックサイトは利用しないのは損なので是非検討してみてください。