オススメの海外FX業者はここだ!

ここは、私がオススメの海外FX業者をこっそり囁くページです。

こっそりとしか囁かないので聞き逃さないようにご注意ください。

海外FX業者を選ぶための基準

海外FX業者は、日本国内の業者と比べて玉石混合です。

FXで稼いだはいいけど、出金できないとかになったら目も当てられません。

そのようなカス業者に引っかからないために、私が海外FX業者を選ぶにあたって重視しているのは以下の3点です。

・「ゼロカットシステム」を採用し、「追証なし」であること。

これはFXで預け入れたお金以上の損失をださないために必須です。

※日本国内のFX業者では追証があるため、FXで借金を追ってしまう可能性は消えません。

→ 最強の顧客保護!追証なしの「ゼロカットシステム」について説明する

・取引の透明性が高いNDD方式を採用していること。

これは顧客と業者がwinwinの関係であるところを選ぼうという理由です。

※ほぼ100%の国内FX業者はDD方式と言って、顧客の損失=FX業者の利益です。

→ DD、NDD?FX会社の約定方式ついて解説する

・最低限の安全性の担保として金融ライセンスを所持していること。

これは健全な運営がなされる業者かという点でのチェック項目です。

※これにプラスして信託保全に近いシステムが整備されているとなお良いです。

→ 悪質な海外FX業者に騙される前に。金融ライセンスを知れ!

上記3点を満たしていることは、わりと必須だと考えます。

この3点を満たしている海外FX業者があるのに、満たしていない海外FX業者を選択する理由はありません。

よって、上記3点を満たした海外FX業者の中から各自の好みに合わせて口座開設をするのが、海外FX業者選択の基本的な流れになります。

それでは、上記3条件を満たしているオススメの海外FX業者たちを紹介していきます。

ボーナスを活用するなら! XM(エックスエム)がオススメ

海外FX業者の王者、それがXMです。私のメイン口座でもあります。

XMの最大の特徴は圧倒的なボーナス。口座開設しただけで3000円のボーナスがもらえます。

ボーナスが欲しいならXM(エックスエム)一択です。

ボーナスというのは、「証拠金としてだけ使用できる仮のお金」をいいます。

ボーナスの何がいいか?

入金額に100%ボーナスがついた場合、トレードで使用できる証拠金が入金額の2倍になります。

つまり、ボーナスがつかない場合に比べると、倍のポジションが持つことが可能になるということです。(※持つことができるというだけで持たなければいけないわけではありません。)

言い方を変えれば、ボーナス利用を前提として入金額を抑えることも可能となります。

「トレードにおけるポジション量や資金拘束に対する自由度が増える」、それがボーナスの効用です。

そのボーナスキャンペーンを豊富に提供しているのがXMという海外FX業者になります。

→ XMの3つのボーナスについて徹底解説!

このようなボーナスのばらまきからもわかるとおり、現在の海外FX業者のなかで最も資金力があると言っていいのがXMという海外FX業者です。

資金力があるということは、容易には会社が潰れないことを意味します。

安全性という面をとってみても、圧倒的な資本金をもって運営がなされているXMはオススメになります。

→ セーシェル法人に移行後のXMの安全性

私自身も様々な海外FX業者は使用しましたが、結局XMに戻ってきているというかたちです。

入出金も問題なく、日本語サポートも充実、取扱銘柄も多いと使い勝手がよいためです。(入出金の確実性はとても大事ですよ!

→ 海外FXの出金拒否!きちんと出金できることがなにより大事

結論としては、

海外FX業者選びで迷ったなら、とりあえずXMを選択しておけば間違いない!」

ということになります。

→ 【評判・特徴】総合力NO.1!XMを選んでおけば問題なし!

→ 2018年最新版 XM新規登録・口座開設手順まとめ

スプレッドの狭さも安全性も!AXIORY(アキシオリー)

スプレッドもわりと狭く、信託保全に近い仕組みも自主的に導入しているバランスのいい海外FX業者、それがAXIORY(アキシオリー)です。

海外FX業者の中でもかなり狭い部類に入るスプレッド。どの通貨をとってもまんべんなくスプレッドは狭いです。

スキャルピング特化したプラットフォームであるcTraderにも対応(通常のMT4での取引ももちろん可能です。)

ハイレバレッジを活用したスキャルピングをしたい人には向いている海外FX業者だと言えます。

そして、分別管理した顧客資金の口座を世界4大監査法人であるプライスウォーターハウスクーパース(PwC)監査機関として管理させ信託保全の仕組みを導入しています。

私自身も一時期使用していました。

ただ、私のトレードスタイルはそこまでスキャルピングなどに特化しているわけではないため、ボーナスのあるXMに戻りました。

ですが、スキャルピング職人の方などにはオススメできる海外FX業者だと思います。

スプレッドの狭さと安全性、バランスのよい海外FX業者がいいのならAXIORYを選択するといいでしょう。

→ 【評判・特徴】運営の透明性が高い!AXIORYのメリット・デメリット

→ 画像付きで解説!AXIORYの口座開設手順まとめ(TariTali経由)

なお、AXIORYの口座開設はキャッシュバック業者経由がお得です。

→ キャッシュバック活用のススメ

スプレッドの狭さに特化!TitanFX(タイタンエフエックス)

国内FXに慣れた人にはわりと広めのスプレッドが引っかかる海外FX。

そんな中、国内FX業者には及ばないものの、スプレッドの狭さに関して随一なのがTitanFX(タイタンエフエックス)です。

全ての口座タイプで業界最高水準のスプレッドを誇り、タイムラグなど無縁の屈指の約定力を売りにしています。もちろんリクォートもありません。

安全性については信託保全等は整備していないため並といえますが、スプレッド・約定スピード・取引の透明性などのトレードの基本となるスペックは高水準で満足度が高い海外FX業者になります。

私自身も評判が良さそうなので使用してみたことがあります。スプレッドは狭く使い勝手の良い業者でした。

AXIORYの時と同様、私自身のトレードスタイルがスキャルピングに傾倒しているわけではなかったため、ボーナスがおいしいXMに戻りました。

ですが、スキャルピング職人の方にはAXIORY同様オススメできる海外FX業者だと思います。

スキャルピングなどの短期売買をメインにトレードする方にはオススメの海外FX業者、それがTitanFXです。

→ 【評判・特徴】極狭スプレッド!TitanFXのメリット、デメリット

→ 画像付きで解説!TitanFXの口座開設手順まとめ(TariTali経由)

なお、TitanFXの口座開設はキャッシュバック業者経由がお得です。

→ キャッシュバック活用のススメ

上記3社のどこかで口座開設しておけば間違いない

私が私的にオススメする海外FX業者3社でした。

ボーナスに特徴があり、圧倒的な資金力を持って運営がなされているXM。

スプレッドが狭く、スキャルピングなどの短期売買向きのAXIORYとTitanFX。

ご自身のニーズと照らし合わせて口座開設の参考にしてみてください。