稼ぐためのヒント

ほとんどの人がFXで勝てないのはなぜか

ほとんどの人がFXで勝てないのはなぜか

FXや株で最終的に稼げる人は1割と言われます。

残りの9割は、稼げる1割の人のための養分です。

なぜそんなに稼げる人が少ないのか?

稼げる側に入るためにはどうすべきかの考察です。

なお、時間がない人のために、この記事でわかることを簡単にあげておきます。

FXで稼げる人が少ない理由

ここで言う「稼ぐ」というのは、「継続的に稼ぐ」という意味にとらえてください。

FXに限らず、相場というのは取り組み方によっては一発退場の恐れがあります。

一時期、圧倒的に稼いでいたのに、相場状況が変わったら資金を失って消えてしまった人は何人もいます。

FXで稼げる人が少ない理由を考えた場合、以下のようなことがあげられます。

1、真剣に取り組んでいない

FXに限らず相場の難しいところですが、トレードにおいて正しい行動をしていなくても儲かるときは儲かります。

キャリートレード全盛の時は、円を売っておけば勝手に儲かりました。

株もアベノミクス以降上げっぱなしで、そこでも株を買ってずっと持ってるだけで儲かりました。

相場において正しい行動をするというのはどういうことなのか。

相場で稼ぐというは「確率」で稼ぐということです。

同じことを繰り返して、勝ったり負けたりしながら最終的に利益が残っているというのがトレードで稼ぐということです。

その日の気分であったり、大きく動いているので飛びついてみたりなど計画性のない行動はトレードで稼ぐにあたって正しい方法ではありません。

ですが、上記のような正しくない行動でも儲かるときは儲かります。

そのたまたま儲かった記憶に引きずられて似たようなトレードを続けると、そのうち痛い目にあいます。

トレードに真剣に取り組むというは、確率で勝っていくということを追求することです。

オススメの参考書籍
確率論的思考 金融市場のプロが教える最後に勝つための哲学
created by Rinker

2、努力の方向性の間違い

前述のとおり、トレードで努力すべき部分は確率で勝っていける方法を追求することです。

これは結構地味な作業で、自分で手法を考えて、ある程度検証する必要があります。

ここをすっ飛ばして稼ごうと思ってもそのうち破綻します。

手法ジブシーと呼ばれる人たちがいます。

ブログや情報商材などで得た手法を試しては儲からないからとやめ、新たな手法を求めてネットでトレード手法の情報を求める人たちのことです。

どこかのブログや情報商材などで手法を買っても、それが確率的に本当に継続して勝てるものかはわかりません。

その他人の手法を検証してから使用するという人も少ないでしょう。

そのようにトレード手法を探すということを努力することだと考えると、稼げるまでにとんでもない遠回りをすることになります。

FXで稼ぐための努力は、「手法探し」ではなく、「手法の検証」です。

そこに注力することが相場で稼ぐためにすべき正しい努力です。

トレードの検証・分析に!ForexTesterのススメ
トレードの検証・分析に!ForexTesterのススメForexTester(フォレックステスター)というソフトがあります。 簡単にいうと、過去の相場をチャートで再現し自由に動かせるソ...

3、心理的な問題

前の2つは、どちらかというと準備に関する部分の話でしたが、これは実践の時の話です。

検証済みの確率的に勝てる手法があったとしても、事前に決めたとおりにトレードできるかはまた別の話です。

2002年にノーベル経済学賞をとったプロスペクト理論というものがあります。

有名な理論ですが、以下の2つの質問であなたはどちらを選びますか?

質問1 以下のうちどちらかを選んでください。

A、無条件で100万円もらえる。

B、コインを投げて表が出たら200万もらえ、裏なら何ももらえない。

質問2 借金が200万円あるとします。以下のうちどちらかを選んでください。

A、無条件で借金が100万円減る。

B、コインを投げて表が出たら借金が全額なくなり、裏ならそのまま。

質問1ではAを選ぶ方が多く、質問2ではBを選ぶ方が多いようです。

質問1、質問2のどの選択肢を選んでも、期待値自体は100万円です。

ですが、選択が偏るということから以下のようなことが言えます。

人は利益を目の前にすると、利益を得られないというリスク回避を優先し、一方で損失を目の前にすると、損失自体を回避しようとするということです。

上記のような傾向をFXに当てはめると以下のようになります。

少しでも利益が出るとすぐ利食いしてしまい、損失がでると損失自体を回避しようと損切りできない。

つまり、万全に準備してもルール通りに手法を運用できない可能性があるということです。

これは注文の仕方を工夫するなどやりようはありますが、結局はルール通り運用できるように実践を重ねていくしかありません。

FXで稼ぐために必要な準備は手法の検証

FXで稼ぐために必要な努力は「手法の検証」です。

では、どのように検証していけばいいのか。

手法自体は、MT4の過去チャートを眺めたりしながら自分で考えましょう。

トレード手法は、できるかぎり、自分の頭で悩みながら考えることが大事です。

そうすることで、自分が信頼できる一生モノの手法が見つかるでしょう。

検証の仕方については、その手法を過去チャートに当てはめてエクセルなどでまとめていってもよいですが、時間がやたらかかってしまうので私はForex Testerというソフトを使っています。

トレードの検証・分析に!ForexTesterのススメ
トレードの検証・分析に!ForexTesterのススメForexTester(フォレックステスター)というソフトがあります。 簡単にいうと、過去の相場をチャートで再現し自由に動かせるソ...

Forex Testerを使用すれば、効率的に手法の検証を行うことができます。地味な作業だというのには変わりはありませんが)

ForexTesterは見た目はほぼMT4で、使い方は公式HPを見つつ、いじってるいれば使えるようになる部類のソフトです。

ソフト自体は買いきりなので、細かいデータが欲しい場合を除き、一回の支払いだけで永久に利用できます

買って損のないソフトだと思うので、お金に余裕にある方は購入をオススメします。

ForexTesterを安く購入する方法!
ForexTesterを安く購入する方法!FXの過去チャートを検証をするためのソフトでオススメなForexTester3。 FT3などとも呼ばれ、通常の価格は299ドル(3...