新生銀行に海外送金で出金。必要な事項のまとめ

海外FXで稼いだあとにすべきことは出金。

出金するまでが海外FXです!

ということで、新生銀行への出金するのに必要な事項をまとめていきます。

銀行に関する情報

受取人の取引銀行名(Beneficiary Bank)

SHINSEI BANK, LTD

スイフトコード・ビックコード(SWIFT code, BIC code)

LTCBJPJT

※新生銀行のスイフトコード(ビックコード)として11ケタを求められた場合は、下3ケタにHEDを加えた「LTCBJPJTHED」を使用しましょう。

受取口座に関する情報

支店名(Branch Name)

○○○ BRANCH

※○○○には、支店名を英語で入れましょう。

例 池袋支店 → Ikebukuro Branch

下記、支店住所のリンクからコピペもできます。

支店住所(Beneficiary Bank’s Branch Address)

こちらから検索してコピペしましょう。

受取人口座番号(Beneficiary’s Account Number)

○○○—○○○○○○○(店番号3ケタ—口座番号7ケタ)

※通帳やキャッシュカードに書いてあるあの番号です。

※入力フォームにハイフン(—)が入れられない場合は、店番号と口座番号をつなげた10ケタの番号を「口座番号」として入力しましょう。

受取人に関する情報

受取人名(Beneficiary Name)

名前の英語表記(英字アルファベット表記)

※「名・姓」の順が一般的だが、「姓・名」の順でも受け取りに支障はない。

受取人住所(Beneficiary Address)

住所の英語表記

下記サイトで、住所を入力し英語に変換した住所をコピペしましょう。

→ 住所→Address変換

着金確認

着金確認は原則なし。

口座への入金後に、「外国送金到着のご案内」が郵送されるので必要事項を記入のうえ返送する。

手数料

新生銀行の受取手数料は無料。

中継銀行の手数料のみかかる。

注意事項

現在、XMからは新生銀行には出金できません。

本日のまとめ

新生銀行へ出金する際に必要な事項のまとめでした。

どうぞ参考にしてみてください。

関連記事

ソニー銀行に海外送金で出金。必要な事項のまとめ

三菱東京UFJ銀行に海外送金で出金。必要な事項のまとめ

三井住友銀行に海外送金で出金。必要な事項のまとめ

みずほ銀行に海外送金で出金。必要な事項のまとめ

楽天銀行に海外送金で出金。必要な事項のまとめ

住信SBIネット銀行に海外送金で出金。必要な事項のまとめ