住信SBIネット銀行に海外送金で出金。必要な事項のまとめ

海外FXで稼いだあとにすべきことは出金。

出金するまでが海外FXです!

ということで、住信SBIネット銀行への出金に必要な事項のまとめです。

銀行に関する情報

受取人の取引銀行名(Beneficiary Bank)

SBI SUMISHIN NET BANK, LTD.TOKYO

スイフトコード・ビックコード(SWIFT code, BIC code)

NTSSJPJT

※住信SBIネット銀行のスイフトコード(ビックコード)として11ケタを求められた場合は、下3ケタにX(エックス)を加えた「NTSSJPJTXXXを使用しましょう。

受取口座に関する情報

支店名(Branch Name)

支店・・・○○○○ BRANCH

※○○○には、支店名、出張所を英語で入れましょう。

例 ブドウ支店 → budou Branch

支店住所(Beneficiary Bank’s Branch Address)

Izumi Garden Tower 18F, 1-6-1, Roppongi Minato-ku, Tokyo, 106-6018, Japan

(東京都港区六本木1丁目6番1号)

受取人口座番号(Beneficiary’s Account Number)

○○○—○○○○○○○(店番号3ケタ—口座番号7ケタ)

※通帳やキャッシュカードに書いてあるあの番号です。

※入力フォームにハイフン(—)が入れられない場合は、店番号と口座番号をつなげた10ケタの番号を「口座番号」として入力しましょう。

受取人に関する情報

受取人名(Beneficiary Name)

名前の英語表記(英字アルファベット表記)

※「名・姓」の順が一般的だが、「姓・名」の順でも受け取りに支障はない。

受取人住所(Beneficiary Address)

住所の英語表記

下記サイトで、住所を入力し英語に変換した住所をコピペしましょう。

中継銀行

みずほ銀行

MIZUHO BANK LIMITED. (SWIFTコード: MHCBJPJT)

着金確認

着金確認なし。

ただし、資金使途等を連絡をする必要があります。

手順は以下のとおり

1.住信SBIネット銀行に資金到着後、「入金依頼のお知らせ」がメールおよびメッセージボックスにきます。

2. 住信SBIネット銀行WEBサイトにログイン

3. 「ホーム」タブをクリックし、画面左下「お問合せ」をクリック

4. 「お問合せフォーム」をクリック

5. 「お問合せの概要」を“外貨送金受取サービス”、“資金使途および送金の目的等”を選択

6. 「お問合せの詳細」に以下文言を入力し、「確認ボタン」をクリック後「送信ボタン」をクリック

入力文言例は以下のとおり

(1)資金源および送金の目的(資金使途)

海外での為替取引で得た利益を住信SBIネット銀行の口座で受取るための送金

(2)北朝鮮及びイランに関係する送金

該当しない

手数料

新生銀行の受取手数料は無料。

中継銀行(みずほ銀行)の手数料のみかかる。

注意事項

住信SBIネット銀行に着金後に資金使途等をマイページから報告しなければならない点に注意です。

メールがくるので見逃さなければ何も心配ありません。

本日のまとめ

住信SBIネット銀行へ出金する際に必要な事項のまとめでした。

どうぞ参考にしてみてください。

関連記事

楽天銀行に海外送金で出金。必要な事項のまとめ

三井住友銀行に海外送金で出金。必要な事項のまとめ

ソニー銀行に海外送金で出金。必要な事項のまとめ

三菱東京UFJ銀行に海外送金で出金。必要な事項のまとめ

りそな銀行、埼玉りそな銀行に海外送金で出金。必要な事項のまとめ

新生銀行に海外送金で出金。必要な事項のまとめ