楽天銀行に海外送金で出金。必要な事項のまとめ

海外FXで稼いだあとにすべきことは出金。

出金するまでが海外FXです!

ということで、楽天銀行への出金するのに必要な事項をまとめていきます。

銀行に関する情報

受取人の取引銀行名(Beneficiary Bank)

RAKUTEN BANK, LTD.

スイフトコード・ビックコード(SWIFT code, BIC code)

RAKTJPJT

※楽天銀行のスイフトコード(ビックコード)として11ケタを求められた場合は、下3ケタにX(エックス)を加えた「RAKTJPJTXXXを使用しましょう。

受取口座に関する情報

支店名(Branch Name)

HEAD OFFICE

※支店名はどの支店かを問わず、「HEAD OFFICE」にする必要があります。

支店住所(Beneficiary Bank’s Branch Address)

1-14-1 TAMAGAWA, SETAGAYA-KU, TOKYO, JAPAN

受取人口座番号(Beneficiary’s Account Number)

○○○—○○○○○○○(店番号3ケタ—口座番号7ケタ)

※通帳やキャッシュカードに書いてあるあの番号です。

※入力フォームにハイフン(—)が入れられない場合は、店番号と口座番号をつなげた10ケタの番号を「口座番号」として入力しましょう。

受取人に関する情報

受取人名(Beneficiary Name)

名前の英語表記(英字アルファベット表記)

※「名・姓」の順が一般的だが、「姓・名」の順でも受け取りに支障はない。

受取人住所(Beneficiary Address)

住所の英語表記

下記サイトで、住所を入力し英語に変換した住所をコピペしましょう。

→ 住所→Address変換

中継銀行

三井住友銀行

SUMITOMO MITSUI BANKING CORPORATION(SWIFTコード: SMBCJPJT)

※必ずこの中継銀行情報を送金指図に入力すること。

着金確認

着金確認なし。

ただし、以下の受取手順を踏む必要があります。

1、送金到着のお知らせがメールで届く。

2、楽天銀行にログインする。

3、ログイン後の画面から「海外送金」→「海外送金・外貨送金の受取」をクリックする。

4、 到着一覧から、受取手続きに進む取引を選択する。

5、「送金の受取目的」、「入金口座」をそれぞれ選択する。

6、「資金使途規制」・「貿易に関する支払い規制」を確認し、重要事項に同意する。

7、「確認する」ボタンをクリック。

8、確認画面で内容を確認のうえ、「確定する」ボタンをクリックする。

※受取手続きは、送金の到着のメールから10営業日以内に行う必要があります。

手数料

2,450円

※ 中継銀行等で別途手数料が発生する場合あり。

注意事項

・支店名はどの支店かを問わず、「HEAD OFFICE」にすること。

・着金後に受取手続きをすること。

以上、2点には注意が必要です。

本日のまとめ

楽天銀行へ出金する際に必要な事項のまとめでした。

どうぞ参考にしてみてください。

関連記事

三菱東京UFJ銀行に海外送金で出金。必要な事項のまとめ

りそな銀行、埼玉りそな銀行に海外送金で出金。必要な事項のまとめ

三井住友銀行に海外送金で出金。必要な事項のまとめ

ソニー銀行に海外送金で出金。必要な事項のまとめ

海外送金に必要!主要金融機関の「SWIFTコード」の早見表

住信SBIネット銀行に海外送金で出金。必要な事項のまとめ