海外FXの入出金

海外FX業者からネットバンクへの海外送金で必要な事項のまとめ(住信SBI・楽天・ソニー・新生)

海外FX業者からネットバンクへの海外送金で必要な事項のまとめ(住信SBI・楽天・ソニー・新生)
この記事でわかること

  • 海外FX業者から住信SBIネット銀行への海外送金に必要な事項
  • 海外FX業者から楽天銀行への海外送金に必要な事項
  • 海外FX業者からソニー銀行への海外送金に必要な事項
  • 海外FX業者から新生銀行への海外送金に必要な事項

海外FXの出金でスタンダードな方法である海外銀行送金。ネットバンク等に海外銀行送金で出金する際に必要な事項をまとめておきます。

海外FX業者から住信SBIネット銀行への出金

海外送金(住信SBIネット銀行)

銀行に関する情報

受取人の取引銀行名(Beneficiary Bank)

SBI SUMISHIN NET BANK, LTD.TOKYO

スイフトコード・ビックコード(SWIFT code, BIC code)

NTSSJPJT

※住信SBIネット銀行のスイフトコード(ビックコード)として11ケタを求められた場合は、下3ケタにX(エックス)を加えた「NTSSJPJTXXX」を使用しましょう。

受取口座に関する情報

支店名(Branch Name)

○○○○ BRANCH

※○○○には、支店名、出張所を英語で入れましょう。
例 ブドウ支店 → budou Branch

支店住所(Beneficiary Bank’s Branch Address)

Izumi Garden Tower 18F, 1-6-1, Roppongi Minato-ku, Tokyo, 106-6018, Japan

(東京都港区六本木1丁目6番1号)

受取人口座番号(Beneficiary’s Account Number)

○○○—○○○○○○○(店番号3ケタ—口座番号7ケタ)

※通帳やキャッシュカードに書いてあるあの番号です。

※入力フォームにハイフン(—)が入れられない場合は、店番号と口座番号をつなげた10ケタの番号を「口座番号」として入力しましょう。

受取人に関する情報

受取人名(Beneficiary Name)

受取人の名前の英語表記(英字アルファベット表記)

例 山田太郎 → Taro Yamada

※「名・姓」の順が一般的だが、「姓・名」の順でも受け取りに支障はありません。

受取人住所(Beneficiary Address)

受取人の住所の英語表記

上記サイトで、日本語で住所を入力して英語に変換。それをコピペしましょう。

中継銀行

みずほ銀行指定

MIZUHO BANK LIMITED. (SWIFTコード: MHCBJPJT

※必ずこの中継銀行情報を送金指図に入力すること。

着金確認

着金確認なし。

ただし、資金使途等を連絡する場合があり。

資金用途の連絡手順

  1. 住信SBIネット銀行に資金到着後、「入金依頼のお知らせ」がメールおよびメッセージボックスにくる。
  2. 住信SBIネット銀行WEBサイトにログイン。
  3. 「ホーム」タブをクリックし、画面左下「お問合せ」をクリック。
  4. 「お問合せフォーム」をクリック。
  5. 「お問合せの概要」を“外貨送金受取サービス”、“資金使途および送金の目的等”を選択。
  6. 「お問合せの詳細」に以下文言を入力し、「確認ボタン」をクリック後「送信ボタン」をクリック。

入力例

(1)資金源および送金の目的(資金使途)

海外での為替取引で得た利益を住信SBIネット銀行の口座で受取るための送金

(2)北朝鮮及びイランに関係する送金

該当しない

手数料

住信SBIネット銀行の受取手数料は無料。

中継銀行(みずほ銀行)の手数料(2,500円)のみかかる。

注意事項

・住信SBIネット銀行の外貨預金口座をあらかじめ作っておく必要あり。(外貨で送金する場合)

・住信SBIネット銀行に着金後に資金使途等をマイページから報告しなければならない場合がある。

海外FX業者から楽天銀行への出金

海外送金(楽天銀行)

銀行に関する情報

受取人の取引銀行名(Beneficiary Bank)

RAKUTEN BANK, LTD.

スイフトコード・ビックコード(SWIFT code, BIC code)

RAKTJPJT

※楽天銀行のスイフトコード(ビックコード)として11ケタを求められた場合は、下3ケタにX(エックス)を加えた「RAKTJPJTXXX」を使用しましょう。

受取口座に関する情報

支店名(Branch Name)

HEAD OFFICE

※支店名はどの支店かを問わず、「HEAD OFFICE」にする必要があります。

支店住所(Beneficiary Bank’s Branch Address)

1-14-1 TAMAGAWA, SETAGAYA-KU, TOKYO, JAPAN

(東京都世田谷区玉川1-14-1)

受取人口座番号(Beneficiary’s Account Number)

○○○—○○○○○○○店番号3ケタ—口座番号7ケタ)

※通帳やキャッシュカードに書いてあるあの番号です。

※入力フォームにハイフン(—)が入れられない場合は、店番号と口座番号をつなげた10ケタの番号を「口座番号」として入力しましょう。

受取人に関する情報

受取人名(Beneficiary Name)

受取人の名前の英語表記(英字アルファベット表記)

例 山田太郎 → Taro Yamada

※「名・姓」の順が一般的だが、「姓・名」の順でも受け取りに支障はありません。

受取人住所(Beneficiary Address)

受取人の住所の英語表記

上記サイトで、日本語で住所を入力して英語に変換。それをコピペしましょう。

中継銀行

三井住友銀行指定

SUMITOMO MITSUI BANKING CORPORATIONSWIFTコード: SMBCJPJT

※必ずこの中継銀行情報を送金指図に入力すること。

着金確認

着金確認なし。

ただし、以下の受取手順を踏む必要があります。

受取手順

  1. 送金到着のお知らせがメールで届く。
  2. 楽天銀行にログインする。
  3. ログイン後の画面から「海外送金」→「海外送金・外貨送金の受取」をクリックする。
  4. 到着一覧から、受取手続きに進む取引を選択する。
  5. 「送金の受取目的」、「入金口座」をそれぞれ選択する。
  6. 「資金使途規制」・「貿易に関する支払い規制」を確認し、重要事項に同意する。
  7. 「確認する」ボタンをクリック。
  8. 確認画面で内容を確認のうえ、「確定する」ボタンをクリックする。

※受取手続きは、送金の到着のメールから10営業日以内に行う必要があります。

手数料

2,450円

※ 中継銀行等で別途手数料が発生する場合あり。

注意事項

・支店名はどの支店かを問わず、「HEAD OFFICE」にする。

・着金後に受取手続きをする。

海外FX業者からソニー銀行への出金

海外送金(ソニー銀行)

銀行に関する情報

受取人の取引銀行名(Beneficiary Bank)

Sony Bank Incorporated, Tokyo

スイフトコード・ビックコード(SWIFT code, BIC code)

SNYBJPJT

※ソニー銀行のスイフトコード(ビックコード)として11ケタを求められた場合は、下3ケタにX(エックス)を加えた「SNYBJPJTXXX」を使用しましょう。

受取口座に関する情報

支店名(Branch Name)

HEAD OFFICE

※支店名はどの支店かを問わず、「HEAD OFFICE」にする必要があります。

支店住所(Beneficiary Bank’s Branch Address)

3-26 Kanda-Nishikicho, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan

(東京都千代田区神田錦町三丁目26番地)

受取人口座番号(Beneficiary’s Account Number)

0035-001—○○○○○○○
(ソニー銀行の金融機関コード・店番—口座番号7ケタ)

※記入欄に余白が無いなど、記入が困難な場合は0035-001の記載を省略し、7ケタの口座番号のみでもOK

受取人に関する情報

受取人名(Beneficiary Name)

受取人の名前の英語表記(英字アルファベット表記)

例 山田太郎 → Taro Yamada

※「名・姓」の順が一般的だが、「姓・名」の順でも受け取りに支障はありません。

受取人住所(Beneficiary Address)

受取人の住所の英語表記

上記サイトで、日本語で住所を入力して英語に変換。それをコピペしましょう。

中継銀行

三菱東京UFJ銀行指定

MUFG Bank, LTD.SWIFTコード: BOTKJPJT

※必ずこの中継銀行情報を送金指図に入力すること。

着金確認

確認の連絡がくる場合もあり。

手数料

ソニー銀行の受取手数料は無料。

中継銀行(三菱東京UFJ銀行)の手数料のみかかる。

注意事項

受取人口座番号は、「Sony Bank WALLET Visaデビット」の16ケタの番号ではないので注意。

送金手続きをより確実に行うために、受取人口座番号に0035-001(ソニー銀行の金融機関コード・店番)の記入が推奨されている。

海外FX業者から新生銀行への出金

海外送金(新生銀行)

銀行に関する情報

受取人の取引銀行名(Beneficiary Bank)

SHINSEI BANK, LTD

スイフトコード・ビックコード(SWIFT code, BIC code)

LTCBJPJT

※新生銀行のスイフトコード(ビックコード)として11ケタを求められた場合は、下3ケタにHEDを加えた「LTCBJPJTHED」を使用しましょう。

受取口座に関する情報

支店名(Branch Name)

○○○ BRANCH

※○○○には、支店名、出張所を英語で入れましょう。
例 池袋支店 → Ikebukuro Branch

下記、支店住所のリンクからコピペが安全です。

支店住所(Beneficiary Bank’s Branch Address)

上記から検索して、コピペしましょう。

受取人口座番号(Beneficiary’s Account Number)

○○○—○○○○○○○(店番号3ケタ—口座番号7ケタ)

※通帳やキャッシュカードに書いてあるあの番号です。

※入力フォームにハイフン(—)が入れられない場合は、店番号と口座番号をつなげた10ケタの番号を「口座番号」として入力しましょう。

受取人に関する情報

受取人名(Beneficiary Name)

受取人の名前の英語表記(英字アルファベット表記)

例 山田太郎 → Taro Yamada

※「名・姓」の順が一般的だが、「姓・名」の順でも受け取りに支障はありません。

受取人住所(Beneficiary Address)

受取人の住所の英語表記

上記サイトで、日本語で住所を入力して英語に変換。それをコピペしましょう。

着金確認

着金確認は原則なし。

口座への入金後に、「外国送金到着のご案内」が郵送されるので必要事項を記入のうえ返送する。

手数料

新生銀行の受取手数料は無料。

中継銀行の手数料のみかかる。

注意事項

現在、XMからは新生銀行には出金できません。

その他の銀行の海外送金

最後に銀行のHPへ行って調べる手順をまとめておきます。

記載した銀行以外に出金したい場合には調べてみてください。

海外送金に必要な情報の調べ方

  1. 出金したい金融機関のHPにいく。
  2. 金融機関HP内の検索窓を見つける。
  3. 「被仕向送金」と検索。(海外送金の受け取りの意味)
  4. 海外送金に必要な情報をコピペ