海外FXの特徴

海外FX業者からの海外送金に必要な事項(メガバンク編)

海外FX業者からの海外送金に必要な事項(メガバンク編)

現在は、国内送金が利用できる海外FX業者が増えてきているため、必要性が薄れつつある海外銀行送金。

とはいえ、海外FXにおけるスタンダードな出金方法であるため、ここでは下記のメガバンクへ海外送金する際に必要な事項をまとめていきます。

・三菱UFJ銀行

・三井住友銀行

・みずほ銀行

・りそな銀行

三菱UFJ銀行への海外送金

銀行に関する情報

銀行名スイフトコード(ビックコード)
MUFG Bank, LTD.BOTKJPJT

※三菱東京UFJ銀行のスイフトコード(ビックコード)として11ケタを求められた場合は、下3ケタにX(エックス)を加えた「BOTKJPJTXXX」を使用しましょう。

受取口座に関する情報

支店名支店住所
HEAD OFFICE
(本店)
○○○ BRANCH
(支店)
○○○ SUB-BRANCH
(出張所)
該当支店等の住所を英字で

※○○○には、支店名、出張所を英語で入れましょう。こちらから検索できます。
例 池袋支店 → Ikebukuro Branch

※口座番号はキャッシュカードに書いてある番号をそのまま入力です。

受取人に関する情報

受取人の名前は英字アルファベット表記

例 山田太郎 → Taro Yamada

※「名・姓」の順が一般的だが、「姓・名」の順でも受け取りに支障はありません。

受取人の住所も英字アルファベット表記

こちらで住所を英語変換してコピペしましょう。

着金確認

着金確認は原則なし。

※口座への入金後に、住所へ計算書が郵送されます。入金の前に電話などでの案内も原則ありません。

手数料

1500円+送金額の0.05%(最低2500円)

三井住友銀行への海外送金

銀行に関する情報

銀行名スイフトコード(ビックコード)
SUMITOMO MITSUI BANKING CORPORATIONSMBCJPJT

※三井住友銀行のスイフトコード(ビックコード)として11ケタを求められた場合は、下3ケタにX(エックス)を加えた「SMBCJPJTXXX」を使用しましょう。

受取口座に関する情報

支店名支店住所
○○○ BRANCH(支店)
該当支店の住所を英字で

※○○○には、支店名、出張所を英語で入れましょう。こちらから検索できます。
例 池袋支店 → Ikebukuro Branch

※口座番号はキャッシュカードに書いてある番号をそのまま入力です。

受取人に関する情報

受取人の名前は英字アルファベット表記

例 山田太郎 → Taro Yamada

※「名・姓」の順が一般的だが、「姓・名」の順でも受け取りに支障はありません。

受取人の住所も英字アルファベット表記

こちらで住所を英語変換してコピペしましょう。

着金確認

着金確認は原則なし。

※口座への入金後に、住所へ計算書が郵送されます。入金の前に電話などでの案内も原則なし。

手数料

1500円+送金額の0.05%(最低2500円)

みずほ銀行への海外送金

銀行に関する情報

銀行名スイフトコード(ビックコード)
MIZUHO BANK, LTD.MHCBJPJT

※みずほ銀行のスイフトコード(ビックコード)として11ケタを求められた場合は、下3ケタにX(エックス)を加えた「MHCBJPJTXXX」を使用しましょう。

受取口座に関する情報

支店名支店住所
○○○ BRANCH(支店)
該当支店の住所を英字で

※○○○には、支店名、出張所を英語で入れましょう。こちらから検索できます。
例 池袋支店 → Ikebukuro Branch

※口座番号はキャッシュカードに書いてある番号をそのまま入力です。

※インターネット支店の口座では、海外送金を受け取ることはできません。

受取人に関する情報

受取人の名前は英字アルファベット表記

例 山田太郎 → Taro Yamada

※「名・姓」の順が一般的だが、「姓・名」の順でも受け取りに支障はありません。

受取人の住所も英字アルファベット表記

こちらで住所を英語変換してコピペしましょう。

着金確認

着金確認あり。原則として、海外からの送金に対して確認の電話があります。

※海外からの送金がマネーローンダリングや経済制裁の対象でないことを確認するためのものです。「為替取引で得た利益です。」等、普通に答えればOKです。

手数料

1件あたり2,500円

りそな銀行への海外送金

銀行に関する情報

銀行名スイフトコード(ビックコード)
Risona Bank, Ltd.(りそな)DIWAJPJT
Saitama Risona Bank, Ltd.(埼玉りそな)SAIBJPJT

※りそな銀行のスイフトコード(ビックコード)として11ケタを求められた場合は、下3ケタにX(エックス)を加えた「DIWAJPJTXXX」を使用しましょう。

受取口座に関する情報

支店名支店住所
○○○ BRANCH(支店)
○○○ SUB-BRANCH(出張所)
該当支店等の住所を英字で

※○○○には、支店名、出張所を英語で入れましょう。こちらで検索できます。
例 池袋支店 → Ikebukuro Branch

※口座番号はキャッシュカードに書いてある番号をそのまま入力です。

受取人に関する情報

受取人の名前は英字アルファベット表記

例 山田太郎 → Taro Yamada

※「名・姓」の順が一般的だが、「姓・名」の順でも受け取りに支障はありません。

受取人の住所も英字アルファベット表記

こちらで住所を英語変換してコピペしましょう。

着金確認

着金確認あり。到着次第、電話で連絡がきます。

※海外からの送金がマネーローンダリングや経済制裁の対象でないことを確認するためのものです。「為替取引で得た利益です。」等、普通に答えればOKです。

手数料

1500円+送金額の0.05%(最低2500円)

その他の銀行の海外送金

最後に銀行のHPへ行って調べる手順をまとめておきます。

記載した銀行以外に出金したい場合には調べてみてください。

海外送金に必要な情報の調べ方

  1. 出金したい金融機関のHPにいく。
  2. 金融機関HP内の検索窓を見つける。
  3. 「被仕向送金」と検索。(海外送金の受け取りの意味)
  4. 海外送金に必要な情報をコピペ