海外FX業者レビュー

IronFX(アイアンエフエックス)の評判!出金トラブル多発の過去があるダメな海外FX業者

出金トラブル多発!絶対に避けるべきIronFXという業者
初心者
初心者
IronFX(アイアンエフエックス)っていうFX業者はどういう業者なの?
ボナパル
ボナパル
過去に悪質なことを何度もしているカス業者です。ここではIronFX(アイアンエフエックス)の特徴についてまとめていきます。

この記事でわかること

IronFX(アイアンエフエックス)という海外FX業者の特徴と評価

結論:IronFXは絶対に選んではいけない海外FX業者

以下の理由により、IronFXは絶対に選んではいけない海外FX業者になります。

<IronFXを選んではいけない理由>

・日本撤退の際に顧客のポジションを勝手に強制ロスカットした過去あり

・出金トラブルが多発、中国では暴動になった過去あり

※どちらも安全性・信頼性という面で致命的です。

IronFX(アイアンエフエックス)は、2010年に設立されたバミューダ諸島にある海外FX業者。

2013年くらいまでは豪華なボーナスで当時のXMよりも人気を誇った業者です。

ですが、これまでに「かなり悪質なこと」を何度も繰り返しており、全くもってオススメできない海外FX業者です。(口座スペック以前の問題です)

ボナパル
ボナパル
出金トラブルが多発するような業者は口座開設すべきではありません。
<レビューサイトで詐欺業者認定(参考)>

<世界的なレビューサイトでは詐欺業者認定>

海外FX業者の世界的なレビューサイトとしてForexPeaxeArmy(FPA)があります。

前述のような出金トラブルを度々起こしているIronFXは当然ながらSCAM(詐欺業者)認定

このSCAM認定は、数回のトラブルでなされるわけではなく、出金拒否などのトラブルが継続的に行われた事実がなければなされません。

つまり、IronFXはそれだけ出金拒否などのトラブルが多発している業者だということがわかります。

2015年3月に多くの出金拒否が確認されたため詐欺認定。

IronFXの口座から資金を出金を勧める旨が書かれています。

<同じ運営会社の別ブランドには注意(参考)>

IronFXは、頻繁に運営会社名を変更しており、現在の運営会社名は「NOTESCO FINANCIAL SERVICES LTD」です。

この運営会社名と関係のある海外FX業者は危険な可能性が高いので注意しましょう。

IronFXとは違う名前(ブランド名)を用いていても、中身(運営会社)が同じだからです。

FXSuitという危険な匂いのする業者
FXSuitという危険な匂いのする業者最近、ツイッターなどで目にするようになったFXSuit(エフエックススーツ)という海外FX業者。 私がFXSuitという海外FX業…

IronFXがダメな理由1:日本撤退に伴い、顧客のポジションを勝手に強制ロスカットした過去あり

・日本人顧客の新規口座・追加口座開設を即時停止

・日本人顧客のトレード口座も即時停止

日本人顧客のトレード口座にあったポジションを勝手に強制ロスカット

IronFXは2014年1月に日本人向けサービスからの撤退を発表します。

理由は、日本の金融ライセンスをとって国内FX業者として活動するためです。

その目的のために、顧客の迷惑を全く考えずに上記のような行動に出ました。

「事前の通告なし」にです。

この騒動の少し前から出金トラブルが多発しており、怪しい感じはありましたが、ここまで派手に信頼を失うようなことをしてくるとは思ってもいませんでした。

そして、当初の目的であった金融庁からの認可も受けれず、日本の営業所は閉鎖して撤退。

と思ったら、2015年くらいから再び日本人向けサービスを再開しています。

ボナパル
ボナパル
顧客のポジションを事前通告なしに勝手に強制決済はありえません!

IronFXがダメな理由2:出金トラブルが多発、中国では暴動になった過去あり

<中国人による暴動一覧>

・在中国キプロス大使館の包囲
→ 横断幕を持っての抗議活動

・中国オフィスの破壊
→ 窓ガラスを粉々して、オフィスを占拠

・上海オフィスに刃物をもった顧客が押し入る
→ 翌日に出金させることに成功

・キプロス本社に殴りこんで抗議活動
→ IronFX社員の返り討ちにあって血まみれに

IronFXは中国市場の開拓に入れていたのですが、多額のマーケティング・プロモーション費用をかけたせいか、2013年の半ばから出金トラブル(出金拒否)が出始める。

その後、不払いが膨大な額(未払い総額20~30億円)に膨らみ、2014年8月に中国の「Market Wired Shenzhen」というテレビ番組が報道。

結果、出金拒否をうけた多くの中国人顧客が一気に暴動を開始。

このような行為に対して、IronFXは「苦情は明らかに中傷的なものである」と反論。

ですが、これらの出金拒否の報道はほとんどが事実であることがIronFX関係者によって暴露されています。

最終的に中国オフィスは閉鎖され、現地の中国人スタッフ600人が解雇され、IronFX本社の対中国人向けのスタッフ100人が解雇されました。

また、中国以外でもヨーロッパや中東地域で出金トラブルを起こしており、ハンガリー・ポーランドの中央銀行から警告を受けるという事態に。

コロンビアではライセンスなしで営業活動をしたため営業停止処分を受けています。

これら全世界レベルの出金トラブル(出金拒否)の不払い額は総額30憶ドル(3300憶円相当)に達しているとも言われ、160以上の裁判が現在でも行われています。

IronFXのその他のスペック

<IronFXのスペック>

・最大レバレッジ1,000倍

・スプレッドは狭め

・ボーナスキャンペーンあり

IronFXのスペックは上記のような感じ。

スペック以前に安全性・信頼性が怪しい業者なので口座開設はオススメしません。

IronFXの特徴・評価のまとめ

<IronFXを選んではいけない理由>

・日本撤退の際に顧客のポジションを勝手に強制ロスカットした過去あり

・出金トラブルが多発、中国では暴動になった過去あり

※どちらも安全性・信頼性という面で致命的です。

IronFXは、出金トラブルをはじめとして、継続的に問題を起こし続けている業者です。

特に、日本市場撤退の際の身勝手さはありえないひどさ。信頼性のかけらもありません。

IronFXのような海外FX業者に引っかかると、トレードの勝ち負け以前にお金を失うことになりますので気をつけてください。

オススメの海外FX業者はここだ!
オススメの海外FX業者はここだ! この記事でわかること 私的な海外FX業者の選択基準とオススメする海外FX業者 海外FX業者を選ぶため...