【評判・特徴】追証なしを反故に!選んではいけない海外FX業者FXDD

海外FXをオススメする最大の理由はゼロカットシステムです。

FXをやって借金などという可能性はゼロにしなければなりません。

ここにFXDD(エフエックスディーディー)という海外FX業者があります。

この会社、ゼロカットを謳っておいてピンチになったら追証請求をしてきたクソ海外FX業者になります。

FXDDの特徴

FXDD(エフエックスディーディー)は2003年にアメリカで設立された海外FX業者です。

現在バミューダ諸島にてFXサービスを提供しています。

黎明期より日本人向けのFXサービスを提供し始めた最初期のブローカーの1つで、一時期は人気があった大手の海外FX業者になります。

FXDDの会社情報詳細
会社名FXDD Bermuda Limited
所在国バミューダ諸島
所在地Clarendon House, 2 Church Street Hamilton HM 11, Bermuda
事業開始日2002年
従業員数170名

FXDDのゼロカット反故、追証請求問題

海外FX業者を利用する最大のメリットと言っていいゼロカットシステム。

ゼロカットシステムとは、急な相場変動の際にロスカットが間に合わなかった場合でも追証は発生せず、預け入れた金額以上の損失は負わないというシステムです。

詳しく知りたい方は、以下でどうぞ。

→ 最強の顧客保護!追証なしの「ゼロカットシステム」について説明する

FXDDはある出来事があるまで、「追証なし、ゼロカットシステム採用」を謳っていました。

ある出来事とは、2015年に起こったスイスフランショック。

スイスの中央銀行が突如として為替政策を変更したため、スイスフラン絡みの通貨ペアが荒れに荒れた事件です。

このスイスフランショックの際、FXDDに限らず、国内外すべてのFX会社で大量の追証が発生しました。

この時、忠実にゼロカットを執行したため経営が悪化、結果として破綻してしまったalpari(アルパリ)といった海外FX業者がいた一方、FXDDが行ったのは、ゼロカットシステムを撤廃しての追証請求でした。

その際のFXDDの言い分は、以下のとおり。

「今回はサービスの範囲を超えておりますため、顧客同意書上、弊社サービスのご利用にはマイナス額をご入金いただく必要がございます。」

つまり、今回の事件はサービスの範囲外だから追証を請求するよってことです。

言っている意味がわかりません・・。

自社の都合で損失を顧客に転嫁してくるという暴挙は、クソ業者でしかありません。

このようなことをしたFXDDは、取得が難しめの金融ライセンス(CFTC(米国商品先物取引委員会)、NFA(全米先物協会))は当然剥奪。

その後、MFSA(マルタ金融庁)の緩い金融ライセンスのみで営業していたようです。

そして、現在はバミューダ諸島に2015年に設立した会社でFXサービスを提供しており、金融ライセンスはなし(ノーライセンス)だと思われます。

※HP上に金融ライセンスの記載なし

スイスフランショックについては、以下にまとめました。

→ スイスフランショックで問われたFX業者の信頼性

FXDDを選択するメリット

一応、FXDDのメリットも上げておかないとフェアではないかなと思うので上げます。

サポートが充実

10人以上の日本人サポートチームが24時間サポートしてくれます。

このサポートは海外FX業者の中でもダントツだと言えます。

FXDDのサポート情報詳細
日本語サイト日本語ウェブサイト完備
日本人スタッフあり
取引システム日本語化あり
サポートの種類メール・電話・チャット
日本語対応時間日曜日午後 5時~金曜日午後 4時

運営歴の長さ

10年以上運営しているので、老舗としての歴史はあります。

FXDDを選択するデメリット

デメリットとしては、前述した追証問題が最大にして最強です。

他のデメリットをあげていきます。

スプレッドは並

FXDDは、2つの口座タイプがありますが、一般的に選ぶであろうスタンダード口座のスプレッドは広めです。

口座種別は2種類でスプレッドの狭さは以下のとおりです。

MT4スタンダード(STP) → 並

MT4プレミアム → 狭い

※MT4プレミアム口座は、別途取引手数料がかかります。手数料は1ロット(10万通貨)あたり片道2.99ドル(メジャー通貨)または4.99ドル(その他の通貨)。

MT4スタンダード口座の平均スプレッドは以下のとおりになります。

通貨ペアスプレッド
ドル円2.5pips
ユーロ円2.0pips
ポンド円2.8pips
ユーロドル2.0pips
ポンドドル2.8pips
FXDDの口座情報詳細
取引システムMT4
口座タイプMT4スタンダード、MT4プレミアム
口座通貨米ドル、日本円
初回最低入金額MT4スタンダード口座 / MT4プレミアム口座:20,000円
初回最高入金額クレジットカード:120万円、国内銀行送金:100万円、
海外銀行送金:設定なし
取引通貨単位1lot = 100,000通貨
最低取引数量MT4: 1,000通貨
最大レバレッジMT4:500倍
通貨ペア数MT4:59通貨
CFD銘柄数MT4: 23銘柄
(貴金属6銘柄、CFD16銘柄、先物1銘柄、仮想通貨2銘柄)
取引手数料MT4スタンダード:なし
MT4プレミアム:片道2.99USD/lotまたは4.99USD/lot

約定力が怪しい

NY時間など値動きが大きい時間帯に、サーバーが固まるなどのトラブル報告が多いです。

快適なトレード環境とは言い難いと思います。

口座維持費がかかる

だいたいの海外FX業者は口座維持費は無料です。

ですが、FXDDは90日間取引がない場合、90日ごとに$15の口座維持費がとられます。

こいうところで小銭を稼いでくる会社の姿勢が個人的にはナシです。

入金が遅い

海外FXでスタンダードなクレジットカード入金。

だいたい、即時取引口座に反映され、すぐにトレードを開始できます。

FXDDの場合は、クレジットカード入金でも手続きから口座反映まで1~2営業日かかります。

入金すら微妙ということは・・、出金もお察しということになります。

FXDDの入出金情報詳細
入金方法クレジットカード(VISA、MasterCard)、海外銀行送金、
国内銀行送金 ※国内送金送金は円口座のみ対応
入金の口座反映クレジットカード:1~2営業日、国内銀行送金:1~3営業日、海外銀行送金:3~5営業日
入金手数料FXDDによる手数料無し ※海外送金時の手数料補填サービスあり
出金方法クレジットカード(VISA、MasterCard)、海外銀行送金
出金手続きまでにかかる日数クレジットカード:着金までに10営業日
海外銀行送金:3~5営業日
出金手数料毎月の初回の出金については手数料無料。同月の2回目以降の出金については30ドル相当の手数料発生。

FXDDは選択する価値ナシ

現在進行形のクソFX業者FXDDの紹介でした。

FX業者の選択において、追証のあるFX業者を選択する価値はありません。

追証なしを謳っておいて、状況によって追証を請求してくるような業者はもっと価値がありません!

しかも、金融ライセンスなしです。安全性は皆無と判断していいと思います。

海外FX業者を選択する際には、信頼のおける業者を選ぶことがとても大切という教訓となるような事例でした。

ここまで書いても、「ぼくはFXDDに口座を開きたい!」というMの方はせめてキャッシュバックサイト経由で口座を開きましょう。

→ 2018年版!オススメのキャッシュバックサイトまとめ

関連記事

【評判・特徴】安全性抜群!FxProのメリット・デメリット

【評判・特徴】呑み業者の疑惑あり!あまりオススメできないLAND-FX

【評判・特徴】君もアイフォ戦士に!iFOREXのメリットデメリット

【評判・特徴】金融ライセンスなし!信頼性皆無の海外FX業者GEMFOREX

【評判・特徴】口座開設の価値なし。怪しさ満点のBigBoss