海外FX業者レビュー

【スプレッドが狭く、約定力も高い!】MYFXMarketsを利用するメリット・デメリット

オーストラリアで最大の海外FX業者Axitraderのホワイトラベルとして、2013年から運営されているMYFXMarkets(マイエフエックスマーケッツ)。

ボーナスはありませんが、スプレッドの狭さや約定力の高さを売りにしている海外FX業者です。

TitanFXやAXIORYと同系統ですね。

ここでは、MYFXMarketsのメリット・デメリットについてまとめていきます。

なお、時間がない人のためにMYFXMarketsの特徴を簡単にあげておきます。

MYFXMarketsを利用するメリット
スプレッドが狭く、取引コストが抑えられる!
最大レバレッジ400倍で追証なし!
安全性・信頼性は高い!
MYFXMarketsを利用するデメリット
ボーナスはほぼない!
公式HPは英語!

MYFXMarketsを利用する8つのメリット

1、スプレッドが全体的に狭く、取引コストが抑えられる!

MYFXMarketsの口座タイプは、MT4スタンダード口座とMT4プロ口座の2種類。

どちらもスプレッドが狭いですが、MT4プロ口座の方が平均するとMT4スタンダード口座よりもスプレッドは狭いです。

大手海外FX業者であるXMとスプレッドを比較した表は以下のとおり。

業者MYFXMarketsXM(参考)
口座MT4スタンダード口座MT4プロ口座スタンダード口座
手数料なし0.7pipsなし
ドル円1.12pips1.21pips
(0.51pips)
1.6pips
ユーロ円1.67pips1.28pips
(0.58pips)
2.6pips
ポンド円2.28pips2.07pips
(1.38pips)
3.5pips
豪ドル円2.10pips1.60pips
(0.90pips)
3.0pips
ユーロドル1.24pips1.14pips
(0.44pips)
1.6pips
ポンドドル1.77pips1.55pips
(0.85pips)
2.3pips
豪ドル米ドル1.69pips1.60pips
(0.90pips)
1.9pips

※()内は見た目上の平均スプレッド、青字が外付け手数料を足したトータルコスト

ボーナスがほぼなく、スプレッドや約定力に力を入れている業者だけあって、MYFXMarketsの方が全般的にスプレッドは狭いです。(XMはボーナスが充実している分スプレッドは並という感じ。)

MYFXMarketsの口座別にみると、プロ口座の方がスプレッドが狭く取引コストを抑えられるので、MYFXMarketsで口座開設するなら「プロ口座」の方がオススメとなります。

2、約定力が高い!高速データセンターを利用

MYFXMarketsは、売買注文が弾かれることも滑ることもなく、サクサク約定します。

もちろん大幅な遅延(レイテンシ)もありません。

このようなことが可能なことの理由の一つに、世界トップの金融インフラ会社である「EQUINIX(エクイニクス)社」のデータセンター内に自社の取引サーバーを設置していることがあげられます。

サーバーは、スタンダード口座がニューヨーク、プロ口座が東京に設置されています。

そのため、地理的に近いプロ口座の方が安定した約定を期待できます。

MYFXMarketsのデータセンター

MYFXMarketsでは、データセンターを「EQUINIX(エクイニクス)社」のロケーション内に置いています。

EQUINIX(エクイニクス)社は、世界の大手金融機関も使用しているデータセンターを運用しており、通信インフラを提供している会社としてはかなり信頼のおける会社になります。

アマゾンやグーグルなどデータ通信が必要な企業もこぞって提携している会社がこのEQUINIX(エクイニクス)社になります。

3、信託保全完備、安全性・信頼性は高い

MYFXMarketsは、Axitraderのホワイトラベルとして、2013年から運営されています。

Axitraderは、オーストラリアで最大の海外FX業者。ホワイトラベルとは、知名度がある企業の名前を借りて運営している企業のことです。

MYFXMarketsは、オーストラリアの最大手の海外FX業者が名前を貸している海外FX業者なので、一定の信頼性があると言えます。

オーストラリアの海外FX業者は、金融庁とオーストラリア証券投資委員会(ASIC)との関係で日本人向けサービスができなくなった過去があり、現在もオーストラリアにある海外FX業者は日本人は利用できません。

この規制の際にオーストラリア最大手のAxitraderが移行を推奨したのがニュージーランドにある自身のホワイトラベルであるMYFXMarketsです。

MYFXMarkets自身は、現在モーリシャス共和国にあり、モーリシャスの金融サービス委員会(FSC)でライセンス登録しています。

マイナーライセンスですが、日本人向けにサービスを行うためにライセンスを移管してきた過去があるため致し方ないところです。(剥奪されたわけではない)
※オーストラリア(ASIC)→ ニュージーランド(FSP)→ モーリシャス(FSC)

また、MYFXMarketsは、コモンウェルス銀行での信託保全を完備。

顧客資金は信託口座で分別管理されているため、MYFXMarketsに万が一のことがあっても安心です。

まとめると、MYFXMarketsはオーストラリアの最大手の海外FX業者と関係がある会社であり、信託保全も完備していることから、安全性・信頼性の高い海外FX業者であることがわかります。

<MYFXMarketsの会社情報詳細>

会社名:
MYFXMarkets Pty Ltd

所在国:
モーリシャス共和国

所在地:
Level2,Raffles Tower Cybercity,Ebene,Republic of Mouritius

金融ライセンス:
FSC/Moulitius(No. C115014181)

事業開始年:
2013年

顧客資金の管理:
分別管理+信託保全

公式サイト日本語化:
公式サイトは英語、マイページは日本語

サポート体制:
・電話
→ +64-9-889-4022
・メール
→ customer.service@myfxmarkets.com
・チャット
・LINE

4、最大レバレッジは400倍で追証なし(ゼロカットは条件あり)

MYFXMarketsの最大レバレッジは400倍です。

日本国内のFX業者の場合、2011年に国によるレバレッジ規制を受け、最大レバレッジは25倍に制限されてことを考えると、十分すぎる最大レバレッジです。

また、MYFXMarketsは条件付きのゼロカットシステムを採用しているため追証はありません

預けた証拠金以上の損失がでることはありません。

追証とは

「追証(おいしょう)」とは、急激な相場の暴騰や暴落で口座残高がマイナスになった場合、不足のマイナス分をトレーダーが追加で支払わなければならないという仕組みです。

もし支払わなければ、裁判所命令での銀行口座の凍結、資産の差し押さえなどが執行されることになります。

なお、すべての国内FX業者では「追証」を定めた規定があります。

<MYFXMarketsの条件付きのゼロカット>

MYFXMarketsのゼロカットは入金が条件」となっていることに注意が必要です。

具体的には下記のような手順を踏まなければなりません。

1、口座残高がマイナスに
2、サポートに「追加入金する旨」を連絡
3、追加入金する

追加入金によって、口座残高が0になったうえで追加入金分が口座に反映されます。

マイナス残高が自動でゼロになるシステムではないので覚えておいてください。

5、NDD方式を採用、取引制限は一切なし

myfxmarkets-lp

MYFXMarketsは、約定方式としてNDD(ノーディーリングディスク)方式を採用。

NDD方式は、取引にディーラーを介さないため、非常に透明性の高い約定方式になります。

またNDD方式を採用しているFX業者の利益は、顧客の取引による手数料収入(スプレッド収入)なので、顧客が取引すればするほど、FX業者も儲かる仕組みになります。

そのため取引制限は一切なく、超短期のスキャルピングもOKですし、EAによる自動売買も特段制限なく行えます。

また、MYFXMarketsはLP(リクイディティプロバイダー)を公開している数少ない海外FX業者です。

LPの公開が意味するところは、NDD業者を謳っているだけではなく、NDD方式をきちんと採用していますという証明です。

LPは「Bank of America」や「BNP PARIBAS」等々いわゆる一流の金融機関ばかりです。

LP(リクイディティプロバイダー)とは

FX業者に為替レートを提示し、FX業者からの注文を受け付ける銀行のことです。

提携しているLP(リクイディティプロバイダー)が多いほど、提示される為替レートは安定します。急にスプレッドが広がったりしないということです。

DD、NDD、ECN、STP?FX会社の約定方式ついて解説する
DD、NDD、ECN、STP?FX会社の約定方式ついて解説する国内FX業者と海外FX業者では、約定方式(注文執行方式)が違います。 約定方式とは、顧客(トレーダー)がMT4などで注文を発注して...

6、入出金にbitwalletが使用可能

MYFXMarketsはbitwalletでの入出金に対応しています。

bitwalletは出金に関して特にメリットがあります。

出金手数料が安いため(412~824円)、海外銀行送金よりもかなり出金コストが抑えられます。

出金手数料が格安!海外FXにおけるbitwallet入出金の利用価値を考える
出金手数料が格安!海外FXにおけるbitwallet入出金の利用価値を考える この記事でわかること ・海外FXにおけるbitwallet(ビットウォレット)の利用価値 ・bitwal...
MYFXMarketsの入金情報詳細
入金方法口座反映のスピード入金手数料
クレジットカード即時無料
bitwallet
STICPAY
bitpay
海外銀行送金2〜3営業日

※最低入金額は200ドル

MYFXMarketsの出金情報詳細
出金方法口座反映のスピード出金手数料
クレジットカード1~5営業日無料
bitwallet
STICPAY
bitpay
海外銀行送金25ドル

7、取扱銘柄が豊富!通貨だけでなく株価指数・仮想通貨も取引可能

MYFXMarketsでは、通貨だけでなく株価指数や仮想通貨も同一口座で取引可能です。

MYFXMarketsの取扱銘柄
通貨ペア 52種類
株価指数 11種類
貴金属 4種類
商品CFD 7種類
仮想通貨 5種類
<通貨ペア 52種類詳細>
シンボル通貨ペア
AUD/CAD豪ドル/カナダドル
AUD/CHF豪ドル/スイスフラン
AUD/JPY豪ドル/円
AUD/NZD豪ドル/NZドル
AUD/SGD豪ドル/シンガポールドル
AUD/USD豪ドル/米ドル
CAD/CHFカナダドル/スイスフラン
CAD/JPYカナダドル/円
CAD/SGDカナダドル/シンガポールドル
CHF/JPYスイスフラン/円
CHF/SGDスイスフラン/シンガポールドル
EUR/AUDユーロ/豪ドル
EUR/CADユーロ/カナダドル
EUR/CHFユーロ/スイスフラン
EUR/CNHユーロ/元
EUR/GBPユーロ/ポンド
EUR/HKDユーロ /香港ドル
EUR/JPYユーロ/円
EUR/NOKユーロ/ノルウェークローネ
EUR/NZDユーロ/NZドル
EUR/SGDユーロ/シンガポールドル
EUR/TRYユーロ/トルコリラ
EUR/USDユーロ/米ドル
EUR/ZARユーロ/南アフリカランド
GBP/AUDポンド/豪ドル
GBP/CADポンド/カナダドル
GBP/CHFポンド/スイスフラン
GBP/JPYポンド/円
GBP/NOKポンド/ノルウェークローネ
GBP/NZDポンド/NZドル
GBP/SGDポンド/シンガポールドル
GBP/USDポンド/米ドル
HKD/JPY香港ドル/円
NOK/JPYノルウェークローネ/円
NZD/CADNZドル/カナダドル
NZD/CHFNZドル/スイスフラン
NZD/JPYNZドル/シンガポールドル
NZD/SGDNZドル/円
NZD/USDNZドル/米ドル
SGD/JPYシンガポールドル/円
USD/CAD米ドル/カナダドル
USD/CHF米ドル/スイスフラン
USD/CNH米ドル /香港ドル
USD/HKD米ドル /元
USD/JPY米ドル /円
USD/MXN米ドル/メキシコペソ
USD/NOK米ドル/ノルウェークローネ
USD/RUB米ドル/ロシアルーブル
USD/SGD米ドル/シンガポールドル
USD/TRY米ドル/トルコリラ
USD/ZAR米ドル/南アフリカランド
ZAR/JPY南アフリカランド/円
<株価指数 11種類詳細>
シンボル銘柄名
CAC40.FSCAC 40
DAX30.FSDAX
FT100.FSFTSE 100
S&P.FSUS S&P500
DJ30.FSダウ30
SPI200.FSASX S&P200
NK225.FS日経225
HSI.FSハンセン
EUSTX50.fsユーロストックス50
NAS100.fsナスダック100 E-mini
China50.FSFTSE中国A50
<貴金属 4種類詳細>
シンボル銘柄名
XAU/USDゴールド/ドル
XAG/USDシルバー/ドル
XPT/USDプラチナ/ドル
XPD/USDパラジウム/ドル
<商品CFD 7種類詳細>
シンボル銘柄名
WTI.FSWTI原油
COCOA.FSココア
COFFEE.FSコーヒー
COPPER.FS
SOYBEAN.FS大豆
BRENT.FSブレント原油
NATGAS.FS天然ガス
<仮想通貨 5種類詳細>
シンボル通貨ペア
BTCビットコイン
BCHビットコインキャッシュ
LTCライトコイン
ETHイーサリアム
XRPリップル

8、サポートは平日24時間体制かつ完全日本語対応

MYFXMarketsのサポートは完全に日本語対応で英語は全く不要です。

珍しいのは、LINEでも対応している点。友達検索で「MYFXMarkets」と検索すると出てくるので友達申請しておくといいと思います。

困ったときはいつでも「メール」・「電話」・「ライブチャット」でサポートを受けることができます。

MYFXMarketsのサポート詳細

メール:
customer.service@myfxmarkets.com
電話:
+64-9-889-4022
ライブチャット:
公式HPより。(日本語専用)
LINE:
友達検索で「MYFXMarkets」

MYFXMarketsを利用する3つのデメリット

1、ボーナスはほぼない

MYFXMarketsは、スプレッドや約定力など取引環境(インフラ)の整備に力を入れている海外FX業者です。

そのためボーナスキャンペーンはほぼありません。

ごくまれにボーナスキャンペーンを行っており、マイページ上に通知がなされます。

自己資金が少ない場合は、ボーナスを利用することが有利に働くため、ボーナスのある業者を利用した方がいいかもしれません。

https://kaigai-fx-start.com/bonus-ranking/

2、公式HPは英語のみ(日本語対応していない)

MYFXMarketsの公式HPは、英語のみで日本語対応していません。

とはいっても、口座開設後のマイページは日本語化されています。

また、サポートも日本語対応なので、口座開設で困ったら日本語で聞けば問題ありません。

MYFXMarketsの公式HPが日本語対応していないのは、金融庁に色々と文句を言われないようにするためだと思われます。(日本人向けのFXサービスを行う会社は金融庁が監督したい)

ちなみに海外FXは違法でもなんでもありません。

公式HPの内容を色々見たいのであれば、Google翻訳を利用すれば大体の内容は把握できるので利用してみてください。

海外FXに関してよくある疑問のまとめ
海外FXに関してよくある疑問のまとめ海外FXデビューするまでに考えるであろう疑問についてのまとめです。 参考にしてみてください。 海外FXは違法じゃないの? ...

3、最低入金額はやや高め

MYFXMarketsの最低入金額は200ドル(2万円相当)

他の海外FX業者に比べるとやや高いといった印象です。

ただ、そもそも2万円以下の入金でトレードして稼ぎたい場合、ボーナスのある海外FX業者を利用した方が個人的には良いと思います。

MYFXMarketsをオススメする人、しない人

MYFXMarketsをオススメする人
スキャルピング等の短期売買をしたい方

MYFXMarketsは、他の海外FX業者に比べてスプレッドが狭く約定力が高いことが特徴の海外FX業者です。

短期売買系のEAでのトレードや、ハイレバスキャルピングをメインにトレードしようと考えている方にはもってこいの海外FX業者だと言えます。

MYFXMarketsをオススメしない人
ボーナスが欲しい方

MYFXMarketsは、ボーナスを提供しない代わりにスプレッドや約定力向上のためのインフラ投資に力を入れている海外FX業者です。

そのため、ボーナスを用いて証拠金を膨らませたい方は他の海外FX業者をオススメします。

オススメの海外FX業者はここだ!
オススメの海外FX業者はここだ! この記事でわかること 私的な海外FX業者の選択基準とオススメする海外FX業者 海外FX業者を選ぶため...