海外FX業者レビュー

MYFXMarkets(マイエフエックスマーケッツ)の評判!スプレッドの狭さと約定力が売りの海外FX業者

初心者
初心者
MYFXMarkets(マイエフエックスマーケッツ)っていうFX業者はどういう業者なの?
ボナパル
ボナパル
スプレッドの狭さと約定力を売りにしているFX業者です。ここではMYFXMarketsの特徴についてまとめていきます。

この記事でわかること

MYFXMarketsという海外FX業者の特徴と評価

結論:MYFXMarketsは優良な海外FX業者(70点)

以下の理由により、MYFXMarketsはわりとオススメな海外FX業者になります。

<MYFXMarketsがオススメな理由>

・スプレッドが狭い

・約定力が高く、取引制限なし

オーストラリアで大手の海外FX業者Axitraderのホワイトラベルとして、2013年からモーリシャス共和国で運営されているMYFXMarkets(マイエフエックスマーケッツ)。

※ホワイトラベルとは、知名度がある企業の名前を借りて運営している企業のことです。

MYFXMarketsがオススメできる最大の理由は、スプレッドの狭さ約定力の高さ

そのため、スキャルピングなどの短期売買をしたい方にはかなりオススメできるFX業者です。

ボナパル
ボナパル
少し前まで公式HPが英語のみだったのですが、ようやく日本語対応されて口座開設のハードルも下がりました。

<オーストラリアの海外FX業者は日本居住者は利用不可>

オーストラリアの海外FX業者は、金融庁とオーストラリア証券投資委員会(ASIC)との関係で日本人向けサービスができなくなった過去があります。

そして、現在もオーストラリアにある海外FX業者を日本人は利用できません。

この日本人を締め出す規制の際にオーストラリア大手のAxitraderが移行を推奨したのが、当時ニュージーランドにあった自身のホワイトラベルであるMYFXMarketsです。

その後、MYFXMarketsはニュージーランドからモーリシャス共和国に移り、現在に至ります。

<MYFXMarketsの会社情報詳細>

会社名:
MYFXMarkets Pty Ltd

所在国:
モーリシャス共和国

所在地:
Level2,Raffles Tower Cybercity,Ebene,Republic of Mouritius

金融ライセンス:
FSC/Moulitius(No. C115014181)

事業開始年:
2013年

顧客資金の管理:
分別管理+信託保全

公式サイト日本語化:
公式サイトは英語、マイページは日本語

サポート体制:
・電話
→ +64-9-889-4022
・メール
→ customer.service@myfxmarkets.com
・チャット
・LINE

MYFXMarketsのメリット1:スプレッドが狭い

<口座別平均スプレッド>

口座MT4スタンダード口座MT4プロ口座
手数料なし0.7pips
ドル円1.12pips1.21pips(0.51pips)
ユーロ円1.67pips1.28pips(0.58pips)
ポンド円2.28pips2.07pips(1.38pips)
豪ドル円2.10pips1.60pips(0.90pips)
ユーロドル1.24pips1.14pips(0.44pips)
ポンドドル1.77pips1.55pips(0.85pips)
豪ドル米ドル1.69pips1.60pips(0.90pips)

※()内は見た目上の平均スプレッド、青字が外付け手数料を足したトータルコスト

MYFXMarketsの口座タイプは、MT4スタンダード口座とMT4プロ口座の2種類。

それぞれの口座の特徴は以下のとおり。

<MYFXMarketsの口座別の特徴>

MT4スタンダード口座の特徴
→ STP方式を採用し、外付けの手数料なし。スプレッドは狭い。

MT4プロ口座の特徴
→ ECN方式を採用し、外付けの手数料あり。スプレッドはとても狭い
※1lot(10万通貨)あたり片道3.5$(400円弱)の取引手数料

NDD方式を採用する海外FX業者の中では、どちらの口座もスプレッドの狭さは高水準です。

どちらもスプレッドが狭いですが、MT4プロ口座の方がMT4スタンダード口座よりも平均してスプレッドは狭いです。

ボナパル
ボナパル
Axitraderのホワイトラベルということもあり、豪ドル絡みの通貨ペアのスプレッドが狭い特徴があります。

MYFXMarketsのメリット2:約定力が高く、取引制限なし

MYFXMarketsは、売買注文が弾かれることも滑ることもなく、サクサク約定します。

もちろん大幅な遅延(レイテンシ)もありません。

このようなことが可能なことの理由の一つに、世界トップの金融インフラ会社である「EQUINIX(エクイニクス)社」のデータセンター内に自社の取引サーバーを設置していることがあげられます。

サーバーは、スタンダード口座がニューヨーク、プロ口座が東京に設置されています。

そのため、地理的に近いプロ口座の方が安定した約定を期待できます。

また、取引制限は一切なく、超短期のスキャルピングもOKですし、EAによる自動売買も特段制限なく行えます。

<EQUINIX(エクイニクス)社>

EQUINIX(エクイニクス)社は、世界の大手金融機関も使用しているデータセンターを運用しており、通信インフラを提供している会社としてはかなり信頼のおける会社になります。

アマゾンやグーグルなどデータ通信が必要な企業もこぞって提携している会社がこのEQUINIX(エクイニクス)社になります。

AXIORYでは、データセンターを「EQUINIX(エクイニクス)社」のロケーション内に置くことで約定力を高めています。

<MYFXMarketsは、提携LPを公開している>
myfxmarkets-lp

また、MYFXMarketsはLP(リクイディティプロバイダー)を公開している数少ない海外FX業者です。

LPの公開が意味するところは、NDD業者を謳っているだけではなく、NDD方式をきちんと採用していますという証明です。

LPは「Bank of America」や「BNP PARIBAS」等々いわゆる一流の金融機関ばかりです。

LP(リクイディティプロバイダー)とは

FX業者に為替レートを提示し、FX業者からの注文を受け付ける銀行のことです。

提携しているLP(リクイディティプロバイダー)が多いほど、提示される為替レートは安定します。急にスプレッドが広がったりしないということです。

DD、NDD、ECN、STP?FX会社の約定方式ついて解説する
FXにおける約定方式の違い!DD方式とNDD方式を比較する この記事でわかること DD方式とNDD方式の特徴と比較 約定方式とはなにか <FXにおける…

MYFXMarketsの安全性:高い

MYFXMarketsの安全性はなかなか良いと思います。

ゼロカット完備で借金を負う可能性はゼロ

・金融ライセンスはマイナーなモーリシャスライセンス

・顧客資金は信託保全

・透明性が高い運営姿勢

・入出金は確実

〇:ゼロカット完備で借金を負う可能性はゼロ

MYFXMarketsではゼロカットシステムを採用しているため追証(おいしょう)はありません。

つまり、入金額以上の損失がでることはありません。

ただし、MYFXMarketsのゼロカットは「入金が条件」になっていることに注意です。

マイナス残高が自動でゼロになるシステムではありません。

<追証とは>

「追証(おいしょう)」とは、急激な相場の暴騰や暴落で口座残高がマイナスになった場合、不足のマイナス分をトレーダーが追加で支払わなければならないという仕組みです。

もし支払わなければ、裁判所命令での銀行口座の凍結、資産の差し押さえなどが執行されることになります。

なお、すべての国内FX業者では「追証」を定めた規定があります。

<MYFXMarketsのゼロカット条件詳細>

<MYFXMarketsのゼロカット条件>

MYFXMarketsのゼロカットは入金が条件」となっていることに注意が必要です。

具体的には下記のような手順を踏まなければなりません。

1、口座残高がマイナスに
2、サポートに「追加入金する旨」を連絡
3、追加入金する

追加入金によって、口座残高が0になったうえで追加入金分が口座に反映されます。

マイナス残高が自動でゼロになるシステムではないので覚えておいてください。

△:金融ライセンスはマイナーなモーリシャスライセンス

MYFXMarketsの金融ライセンスは、モーリシャスの金融サービス委員会(FSC)のもの。

この金融ライセンスは審査が緩く、それほど取得が難しくないのが実情です。

そのため、金融ライセンスから見るMYFXMarketsの安全性は最低限のラインはクリアといったところです。

〇:顧客資金は信託保全

日本のFX業者は金融庁の規制により信託保全が必須となっていますが、海外FX業者の場合、分別管理のみのところがほとんどです。

そのような中、MYFXMarketsはコモンウェルス銀行での信託保全を完備

そのため、分別管理だけの海外FX業者より安全性が優れているのがMYFXMarketsの特徴です。

<分別管理と信託保全>

分別管理
→ 「FX業者の運営資金」と「顧客資金」を別の口座で管理すること

信託保全
→ 「FX業者の運営資金」と「顧客資金」を別の口座で管理したうえで、「顧客資金」の口座をFX業者以外(信託銀行等)が管理すること

信託保全がなされると顧客資金を業者が勝手に動かすことが難しくなるため、安全性が高いということです。

海外FX業者の安全性!分別管理と信託保全の違いを理解する
海外FX業者の安全性!分別管理と信託保全の違いを理解する この記事でわかること 分別管理と信託保全の違い 分別管理と信託保全の違い <分別管理と信託...

〇:入出金は確実

海外FX業者を利用して怖いのが、資金の出金拒否です。

これをされるといくら稼いでも全く意味がありません。

MYFXMarketsは、きちんと出金できます!

<MYFXMarketsの入出金情報詳細>

<MYFXMarketsの入金情報詳細>

入金方法口座反映のスピード入金手数料
クレジットカード即時無料
bitwallet
STICPAY
bitpay
海外銀行送金2〜3営業日

※最低入金額は200ドル

<MYFXMarketsの出金情報詳細>

出金方法口座反映のスピード出金手数料
クレジットカード1~5営業日無料
bitwallet
STICPAY
bitpay
海外銀行送金25ドル

MYFXMarketsのその他のスペック

MYFXMarketsのその他のスペックは以下のとおりです。

・最大レバレッジ400倍

・為替以外も同一口座で取引可能

完全日本語サポート

最大レバレッジ400倍

MYFXMarketsの最大レバレッジ400倍

日本国内のFX業者の場合、2011年に国によるレバレッジ規制を受け、最大レバレッジは25倍に制限されています。

結果、日本国内のFX業者で取引する場合に比べて、必要資金が16分の1で済んでしまうのがMYFXMarketsを利用するメリットと言えます。

為替以外も同一口座で取引可能

MYFXMarketsでは、通貨だけでなく株価指数CFDや商品CFDも同一口座で取引可能です。

<MYFXMarketsの取扱銘柄>

通貨ペア:52種類

株価指数:11種類

貴金属:4種類

商品CFD:7種類

仮想通貨:5種類

<通貨ペア 52種類詳細>
シンボル通貨ペア
AUD/CAD豪ドル/カナダドル
AUD/CHF豪ドル/スイスフラン
AUD/JPY豪ドル/円
AUD/NZD豪ドル/NZドル
AUD/SGD豪ドル/シンガポールドル
AUD/USD豪ドル/米ドル
CAD/CHFカナダドル/スイスフラン
CAD/JPYカナダドル/円
CAD/SGDカナダドル/シンガポールドル
CHF/JPYスイスフラン/円
CHF/SGDスイスフラン/シンガポールドル
EUR/AUDユーロ/豪ドル
EUR/CADユーロ/カナダドル
EUR/CHFユーロ/スイスフラン
EUR/CNHユーロ/元
EUR/GBPユーロ/ポンド
EUR/HKDユーロ /香港ドル
EUR/JPYユーロ/円
EUR/NOKユーロ/ノルウェークローネ
EUR/NZDユーロ/NZドル
EUR/SGDユーロ/シンガポールドル
EUR/TRYユーロ/トルコリラ
EUR/USDユーロ/米ドル
EUR/ZARユーロ/南アフリカランド
GBP/AUDポンド/豪ドル
GBP/CADポンド/カナダドル
GBP/CHFポンド/スイスフラン
GBP/JPYポンド/円
GBP/NOKポンド/ノルウェークローネ
GBP/NZDポンド/NZドル
GBP/SGDポンド/シンガポールドル
GBP/USDポンド/米ドル
HKD/JPY香港ドル/円
NOK/JPYノルウェークローネ/円
NZD/CADNZドル/カナダドル
NZD/CHFNZドル/スイスフラン
NZD/JPYNZドル/シンガポールドル
NZD/SGDNZドル/円
NZD/USDNZドル/米ドル
SGD/JPYシンガポールドル/円
USD/CAD米ドル/カナダドル
USD/CHF米ドル/スイスフラン
USD/CNH米ドル /香港ドル
USD/HKD米ドル /元
USD/JPY米ドル /円
USD/MXN米ドル/メキシコペソ
USD/NOK米ドル/ノルウェークローネ
USD/RUB米ドル/ロシアルーブル
USD/SGD米ドル/シンガポールドル
USD/TRY米ドル/トルコリラ
USD/ZAR米ドル/南アフリカランド
ZAR/JPY南アフリカランド/円
<株価指数11種類詳細>
シンボル銘柄名
CAC40.FSCAC 40
DAX30.FSDAX
FT100.FSFTSE 100
S&P.FSUS S&P500
DJ30.FSダウ30
SPI200.FSASX S&P200
NK225.FS日経225
HSI.FSハンセン
EUSTX50.fsユーロストックス50
NAS100.fsナスダック100 E-mini
China50.FSFTSE中国A50
<貴金属4種類詳細>
シンボル銘柄名
XAU/USDゴールド/ドル
XAG/USDシルバー/ドル
XPT/USDプラチナ/ドル
XPD/USDパラジウム/ドル
<商品CFD7種類詳細>
シンボル銘柄名
WTI.FSWTI原油
COCOA.FSココア
COFFEE.FSコーヒー
COPPER.FS
SOYBEAN.FS大豆
BRENT.FSブレント原油
NATGAS.FS天然ガス
<仮想通貨5種類詳細>
シンボル通貨ペア
BTCビットコイン
BCHビットコインキャッシュ
LTCライトコイン
ETHイーサリアム
XRPリップル

完全日本語サポート

MYFXMarketsのサポートは完全日本語対応の24時間体制です。

珍しいのは、LINEでのサポート対応がある点。

友達検索で「MYFXMarkets」と検索すると出てくるので友達申請しておくといいと思います。

MYFXMarketsで取引するにあたり英語はほぼ不要で、全て日本語だけで済ませられます。

<MYFXMarketsのサポート詳細>

<MYFXMarketsのサポート詳細>

メール:
customer.service@myfxmarkets.com
電話:
+64-9-889-4022
ライブチャット:
公式HPより。(日本語専用)
LINE:
友達検索で「MYFXMarkets」

MYFXMarketsのイマイチな点:ボーナスがない

MYFXMarketsは、基本ボーナスキャンペーンは実施していません。

※ごく稀にボーナスキャンペーンを行うことがあり、マイページ上に通知がなされます。

ボーナスを顧客に還元しない分、取引環境(インフラ)の整備に力を入れている業者なので仕方ありません。

ボーナスをとるかスプレッドの狭さなど取引条件をとるかは個人の好みの問題になります。

スプレッドの狭さなど取引条件を重視する場合、MYFXMarketsは最適な海外FX業者と言えますが、ボーナスに魅力を感じる場合は、XMなど別の業者を検討するのがいいでしょう。

【12月16日更新】海外FX業者のボーナスキャンペーン一覧表
主要な海外FX業者のボーナスキャンペーンを比較する この記事でわかること ・主要な海外FX業者で行われているボーナスキャンペーンの比較 主要な海外FX業...

<ボーナスとは>

ボーナスというのは、当該FX業者において証拠金としてだけ使えるお金です。

つまり、トレードするためだけに使えるバーチャルなお金がボーナスです。

ボーナス自体は出金できませんが、ボーナスを利用して稼いだお金は出金できます。

<MYFXMarketsのその他イマイチな点>

<公式HPが日本語化されていない>

2019年11月に完全日本語化されました。

MYFXMarkets、公式サイトがようやく日本語対応
MYFXMarkets、公式サイトがようやく日本語対応 この記事でわかること MYFXMarketsの公式サイトの日本語対応の詳細 https://kaigai-f…

MYFXMarketsの公式HPは、英語のみで日本語対応していません。

口座開設後のマイページは日本語化されており、また、サポートも日本語対応なので、口座開設で困ったら日本語で聞けば問題ありません。

とは言っても、内容を把握するのにGoogle翻訳などを利用しなければいけないため面倒であることは確かです。

<最低入金額は高め>

MYFXMarketsの最低入金額は200ドル(2万円相当)

他の海外FX業者に比べるとやや高いといった印象です。

ボナパル
ボナパル
そもそも2万円以下の入金で稼ぎたい場合、ボーナスのある海外FX業者を利用した方が個人的には良いと思います。

MYFXMarketsの特徴・評価まとめ

<MYFXMarketsがオススメな理由>

・スプレッドが狭い

・約定力が高く、取引制限なし

ここまで見てきたとおり、MYFXMarketsはスプレッドが狭く、約定力の高い海外FX業者です。

そのため、スキャルピングなどの短期売買を行いたい方には、かなりオススメな海外FX業者です。

ようやく、公式HPも日本語化され口座開設のハードルも下がりました。

ただし、取引スペックが優秀な一方でボーナスなどは一切ない海外FX業者なので、ボーナスに魅力を感じる方は他の業者を利用した方がよいでしょう。

【画像付き】MYFXMarketsの口座開設手順+本人確認のまとめ この記事でわかること MYFXMarketsの口座開設と本人確認の方法の詳細 https://kai...