mybitwalletとは?海外FXで利用するメリットはあるのか

一部の海外FX業者での入出金の方法として追加されだした「mybitwallet」。

「マイビットウォレット」と読みます。

過去に規制されてしまったNETELLER(ネッテラー)に似たようなサービスなのですが、利用するメリットはあるのでしょうか。

以下、説明していきます。

mybitwallet(マイビットウォレット)とは

mybitwallet(マイビットウォレット)とは、「e protections(イープロテクションズ)」が提供するオンラインウォレット(電子財布)のサービスです。

オンラインウォレット(電子財布)とは、インターネット上で管理する財布のようなもので、入出金や決済、個人間送金などを24時間いつでも簡単に利用することができます。

mybitwalletを提供する「e protections Pte. Ltd.(イープロテクションズ)」は、2013年にシンガポールで設立され、現在200カ国以上で国際取引をサポートしています。

mybitwalletでできること

mybitwalletでできることは、以下のとおりになります。

・入金(クレジットカードor銀行振込)

・出金(銀行振込)

・決済(ネットショッピング等)

・送金(海外FX口座やオンラインカジノ口座などへ)

・個人間送金(個人への送金)

・両替(ドル⇔円⇔ユーロ)

mybitwalletでできることは、2016年10月に日本で規制されてしまったNETELLER(ネッテラー)のサービスに似ています。

NETELLERとの違いですが、NETELLERは「Net+カード」というNETELLERが発行するデビットカードを出金や決済などで利用できましたが、mybitwalletではカードは発行していません。

また、mybitwalletではUSD・JPY・EURを同一口座に保有できる為、口座間で両替(資金振替)も簡単に行うことができるのが特徴です。

mybitwalletの手数料

mybitwalletの入金手数料

mybitwalletの入金手数料は以下の表のとおりです。

入金方法入金手数料口座反映
国内銀行振込
(三井住友・みずほ)
入金額の1%着金後30分以内
クレジットカード入金
(Visa・Mastercard)
入金額の4%即時
クレジットカード入金
(AMEX・Diners・Discover)
入金額の5%即時

mybitwalletの出金手数料

mybitwalletの出金手数料は以下の表のとおりです。

出金方法出金手数料出金スピード
国内銀行に日本円で出金824円2~5営業日
国内銀行に米ドルで出金40米ドル+合計額の 1%
(最低25米ドル)
2~5営業日
国内銀行にユーロで出金40ユーロ+合計額の 1%
(最低25ユーロ)
2~5営業日

mybitwallet取扱い海外FX業者

現在のところ海外FX業者でmybitwalletに対応しているのは以下の4社になります。

・XM

・AXIORY

・TitanFX

・Tradeview

今後、mybitwallet対応業者が増えていく気もします。

海外FXでmybitwalletを活用する方法

mybitwalletを海外FX業者で使おうと考えた場合、メリットが高いのは「出金」になります。

なぜかと言うと、出金の手数料が海外送金よりも安いからです。

入出金にかかる手数料をわかりやすくするため、図にして説明していきます。

海外FX業者へ入金する場合

クレカ・銀行  mybitwallet  海外FX口座

入金の場合、青の矢印で示した「mybitwalletから海外FX口座」への手数料は無料です。

赤の矢印で示した「クレカ・銀行からmybitwallet」のところで手数料がかかりますが、トータルコストで考えた時に既存の海外FX業者への入金方法よりも手数料が高いため、あまりメリットがありません。

※クレジットカード経由でmybitwalletに入金すると入金額の4~5%、銀行振込でmybitwalletに入金すると入金額の1%の手数料。(前述の表を参照)

つまり、入金に関しては「mybitwallet」を挟むことで得られるメリットはほとんどありません。

唯一、これまでクレジットカード入金できなかったカードでも入金が可能になるという点くらいですが、手数料を考えるとあまりオススメはしません。

海外FX業者から出金する場合

海外FX口座  mybitwallet  銀行

入金と同様、青い矢印の「海外FX口座からmybitwallet」への資金移動は手数料は無料です。

赤い矢印の「mybitwalletから銀行」のところで手数料がかかってきますが、日本円で出金する場合には出金手数料が824円と海外送金を使うよりも安くあがります。(前述の表を参照)

※海外送金は大体どこの銀行を使っても3,000円くらいはかかります。

つまり、出金に関してはmybitwalletを挟むことで既存の海外送金よりも手数料を抑えることが可能になるため、mybitwalletを利用する価値があるということです。

本日のまとめ

海外FX業者での入手金の選択肢として増えてきた「mybitwallet」についてでした。

mybitwalletは海外FX業者からの「出金」に関してメリットがあります。

以前に規制されてしまったNETELLER(ネッテラー)のサービスに似ているところがあるため、いつまで使えるかはわかりませんが使えるうちは使うのが賢いと思います。

気になったらmybitwalletの公式HP(https://www.mybitwallet.com/ja/)へ行ってみましょう。

関連記事

mybitwalletの本人確認書類の提出方法まとめ

mybitwalletにおける出金先銀行口座の登録方法まとめ

XMから銀行への出金実例(mybitwallet経由)。100万円出金してみまし...

mybitwalletがリニューアルしてbitwalletに。変更点のまとめ

mybitwalletの口座開設方法まとめ

mybitwalletにおけるクレジットカードの登録方法まとめ