海外FXの入出金

出金手数料が格安!海外FXにおけるbitwallet入出金のメリット・デメリット

出金手数料が格安!海外FXにおけるbitwallet入出金のメリット・デメリット
この記事でわかること

  • bitwallet入出金のメリット・デメリット
  • bitwalletを経由しての入出金の仕組み

多くの海外FX業者の入出金の方法として選べるbitwallet。ここではbitwalletを利用した入出金の仕組み、メリット・デメリットについてみていきます。

エヌ
エヌ
現状、海外FX業者の出金方法で最安なのは、大体の場合bitwalletを経由した出金です。

bitwallet入出金のメリット・デメリット

  • 海外FX業者からの出金コストが格安
  • 特になし

海外FX業者では、国内FX業者と違い入出金の方法によってコストに差がでます。

(※国内FX業者は、入出金ともに銀行振込で手数料無料のところが多いため悩む必要なし)

基本的に入金に関しては無料の方法もありますが、出金方法が手数料無料ということは少なく、いかに出金手数料を抑えることができるかが海外FXにおける入出金のテーマです。

海外FX業者からbitwalletを経由して銀行口座へ出金する場合にかかるコストは、多くの海外FX業者で最安と言っていいです。

そのため、ご自身が使っている海外FX業者の出金方法にbitwalletがあれば、bitwalletを選ぶべきと言えます。

海外FXにおける出金コスト

海外FXの場合、出金に関してはコストが発生するのが普通です。

海外FX業者の出金手数料は無料という場合がありますが、そこから自身の銀行口座へ到達するまでに手数料がかかる場合がほとんどです。

海外送金の場合は、中継銀行の手数料(2,500円程度)が取られますし、その他の出金方法でもオンラインウォレットの会社などで手数料がかかります。

<bitwalletの会社情報詳細>

会社名:
bitwallet PTE LTD

所在国:
シンガポール

所在地:
#18-96, THE CENTRAL,8 EU TONG SEN STREET,SINGAPORE (059818)

資本金:
SGD 1,000,000 (2018年 現在)

事業開始年:
2012年3月27日

公式サイト日本語化:
完全日本語化

資格・ライセンス等:

PCI SSC (Payment Card Industry Security Standards Council, LLC) 参加

PCIデータセキュリティ基準(PCI DSS)Version3.2 完全準拠

<bitwalletでできること>

bitwalletでできることは、以下のとおりです。

入金(クレジットカードor銀行振込)

出金(銀行振込)

決済(ネットショッピング等)

送金(海外FX口座やオンラインカジノ口座などへ)

個人間送金(個人への送金)

両替(ドル⇔円⇔ユーロ)

仮想通貨への両替

bitwalletでできることは、2016年10月に日本で規制されてしまったNETELLER(ネッテラー)のサービスに似ています。

NETELLERとの違いですが、NETELLERは「Net+カード」というNETELLERが発行するデビットカードを出金や決済などで利用できましたが、bitwalletではカードは発行していません。

また、bitwalletではUSD・JPY・EURを同一口座に保有できる為、口座間で両替(資金振替)も簡単に行うことができるのが特徴です。

bitwalletを経由しての入出金の仕組み

bitwallet(ビットウォレット)とは、シンガポールにある「bitwallet PTE LTD」が提供するオンラインウォレット(電子財布)のサービスです。

オンラインウォレット(電子財布)とは、インターネット上で管理する財布のようなもので、入出金や決済、個人間送金などを24時間いつでも簡単に利用することができます。

※2018年9月にmybitwalletからbitwalletに名称が変わるまでは、イープロテクションズという国内銀行送金の仲介サービスにおける最大手の業者が運営していました。

海外FXへbitwalletを利用して入出金するというのは、自身の銀行口座と海外FX業者の間にbitwalletを挟んで入出金を行うことです。

以下、入金と出金に分けてbitwallet利用の仕組みを見ていきます。

海外FX業者への入金

bitwalletを海外FX業者への入金で使う場合は、上記の図のような流れになります。

結論から言うと、bitwalletへの入金に「国内銀行送金」を選択すれば、bitwallet経由の海外FX業者への入金は手数料無料でいけます。

以下、流れについて詳しく見ていきます。

1、顧客の銀行口座からbitwalletへの入金

顧客からbitwalletへの入金は、国内銀行送金(みずほ銀行への銀行振込)なら手数料が無料です。

つまり、bitwalletへの入金は国内銀行送金一択ということです。

なお、bitwalletにクレジットカードで入金をしてもあまり意味はありません。

bitwalletにクレジットカードで入金すると手数料がかかりますが、海外FX業者に直接クレジットカード入金すると手数料無料だからです。

<bitwalletへの入金方法と手数料>

入金方法反映時間入金手数料
クレジット/デビットカード
(VISA,Master)
即時入金額の4%
クレジット/デビットカード
(AMEX,Diners,Discover,JCB)
即時入金額の5%
Apple Pay即時入金額の5%
国内銀行送金(みずほ銀行へ振込)確認後約30分無料

2、biwalletから海外FX業者への入金

bitwalletから海外FX業者への入金は、海外FX業者が手数料を負担しており無料のところがほとんどです。

結果、bitwalletへの入金に「国内銀行送金」を選択すれば、bitwallet経由の海外FX業者への入金は手数料無料でいけることになります。

海外FX業者からの出金

bitwalletを海外FX業者からの出金で利用

bitwalletを海外FX業者からの出金で使う場合は、上記の図のような流れになります。

出金手数料が無料になることはありませんが、824円という格安の手数料で出金が可能になります。

以下、流れについて詳しく見ていきます。

1、海外FX業者からbitwalletへの出金

1の出金は、海外FX業者が手数料を負担しており無料のところがほとんどです。

<bitwalletを利用できる海外FX業者>

2020年現在、海外FX業者でbitwalletの入出金に対応しているのは以下の業者になります。

XM、AXIORY、TitanFX、iFOREX、HotForex、is6com、XLNTrade、Tradeview、FBS、AnzoCapitalLimited、BigBoss、IFCMarkest、MyFXMarkets、FXDD

※AXIORYはbitwalletと契約解除で使えなくなりました。

上記のFX業者からの出金は、bitwalletが最も手数料が安い場合がほとんどです。

2、bitwalletから顧客の銀行口座への出金

2の出金は、銀行振込の手数料が824円かかります。

※アカウントステータスがプロなら25%オフの618円、アンリミテッドなら50%オフの412円になります。(後述)

この824円かかる手数料が安いのか高いのかという話ですが、海外FX業者の他の出金方法と比べると格安です。

海外FX業者から海外銀行送金を利用しての出金だと2,500円くらいは中継銀行の手数料としてかかります。

bitwalletを間に挟むだけで、トータルの手数料が海外送金に比べて3分の1くらいに圧縮できるので、はっきり言って使わないのは損と言えます。

<bitwalletから国内銀行口座への出金手数料>

出金方法所要時間出金手数料
国内銀行口座への出金
(円口座)
最短2営業日824円
国内銀行口座への出金
(米ドル、ユーロ口座)
4,800円

アカウントステータス制度

<アカウントステータスをプロにする条件>

  • 直近1年間の「入金額実績」が1万ドル以上
  • 直近1年間の「入出金・送金回数実績」が10回以上

2つのうちどちらかをクリアすることで、手数料が25%オフに。

<アカウントステータスをアンリミテッドにする条件>

  • 直近1年間の「入金額実績」が3万ドル以上
  • 直近1年間の「入出金・送金回数実績」が30回以上

2つのうちどちらかをクリアすることで、手数料が50%オフに。

bitwalletには、アカウントステータス制度というものがあります。

アカウントステータス制度は、bitwalletの利用実績(入金額・入出金回数)により決められるランク制度です。

このランク制度によって出金手数料がプロなら25%オフ、アンリミテッドなら50%オフになるのが目玉です。

アンリミテッドまでアカウントステータスが上がると412円で出金できることになるので、国内での銀行振込の手数料と大差がなくなります。

<アカウントステータス条件表(参考)>

条件トライアルベーシックプロアンリミテッド
身分証明書の提出
現住所証明書の提出
IDセルフィーの提出
直近1年間の入金額実績10,000ドル
(100万円相当)
30,000ドル
(300万円相当)
直近1年間の入出金・送金回数実績10回以上30回以上

bitwallet入出金のメリット・デメリットのまとめ

  • 海外FX業者からの出金コストが格安
  • 特になし

海外FX業者では、国内FX業者と違い入出金の方法によってコストに差がでます。

入金については、bitwalletでなくても手数料無料で入金できる選択肢がありますが、出金に関しては、現状bitwalletが手数料最安の場合がほとんどです。

そのため、海外FXをやるうえで海外FX業者がbitwalletに対応していたら使わないのは損だと言えます。