bitwallet

bitwalletとは?海外FXで利用するメリットはあるのか

一部の海外FX業者での入出金の方法として追加されだした「mybitwallet」。

「マイビットウォレット」と読みます。

※2018年9月10日にmybitwalletがリニューアルして、bitwallet(ビットウォレット)になりました。

→ mybitwalletがリニューアルしてbitwalletに。変更点のまとめ

過去に規制されてしまったNETELLER(ネッテラー)に似たようなサービスなのですが、利用するメリットはあるのでしょうか。

以下、説明していきます。

bitwallet(ビットウォレット)とは

bitwallet(ビットウォレット)とは、「e protections(イープロテクションズ)」が提供するオンラインウォレット(電子財布)のサービスです。

オンラインウォレット(電子財布)とは、インターネット上で管理する財布のようなもので、入出金や決済、個人間送金などを24時間いつでも簡単に利用することができます。

bitwalletを提供する「e protections Pte. Ltd.(イープロテクションズ)」は、2013年にシンガポールで設立され、現在200カ国以上で国際取引をサポートしています。

bitwalletでできること

bitwalletでできることは、以下のとおりになります。

・入金(クレジットカードor銀行振込)

・出金(銀行振込)

・決済(ネットショッピング等)

・送金(海外FX口座やオンラインカジノ口座などへ)

・個人間送金(個人への送金)

・両替(ドル⇔円⇔ユーロ)

・仮想通貨への両替

bitwalletでできることは、2016年10月に日本で規制されてしまったNETELLER(ネッテラー)のサービスに似ています。

NETELLERとの違いですが、NETELLERは「Net+カード」というNETELLERが発行するデビットカードを出金や決済などで利用できましたが、bitwalletではカードは発行していません。

また、bitwalletではUSD・JPY・EURを同一口座に保有できる為、口座間で両替(資金振替)も簡単に行うことができるのが特徴です。

bitwalletの手数料

bitwalletの入金手数料

bitwalletの入金手数料は以下の表のとおりです。

入金方法入金手数料口座反映
国内銀行振込
(みずほ)
入金額の0.5%※着金後30分以内
クレジットカード入金
(Visa・Mastercard)
入金額の4%即時
クレジットカード入金
(AMEX・Diners・Discover)
入金額の5%即時

※2019年3月末日まで無料キャンペーン

bitwalletの出金手数料

bitwalletの出金手数料は以下の表のとおりです。

出金方法出金手数料出金スピード
国内銀行に日本円で出金824円2~5営業日
国内銀行に米ドルで出金4,800円2~5営業日
国内銀行にユーロで出金4,800円2~5営業日

アカウントステータス制度によって出金手数料がさらに割安に

mybitwalletからbitwalletにリニューアルされたの同時に、アカウントステータス制度というものができました。

これは、bitwalletの利用実績によって出金の手数料がさらに割引されるものになります。

以前では、トライアルとベーシックしかありませんでしたが、プロとアンリミテッドが新設されました。

利用実績によって出金手数料がプロなら25%オフ、アンリミテッドなら50%オフになります。

これまで銀行への出金手数料は824円でした。

その手数料がプロなら618円に、アンリミテッドなら412円にそれぞれディスカウントされることになります。

プロ、アンリミテッドになる条件は以下のとおりです。入金額か入出金・送金の回数のどちらかの条件を満たす必要があります。

プロになるための条件

直近1年間の入金実績が1万ドル以上 or 直近1年間の入出金・送金回数が10回以上

アンリミテッドになるための条件

直近1年間の入金実績が3万ドル以上 or 直近1年間の入出金・送金回数が30回以上

私は無事アンリミテッドになりました。

→ bitwallet、AXIORYと契約解除。AXIORYから資金を避難をさせた方が無難か

bitwallet取扱い海外FX業者

現在のところ海外FX業者でbitwalletの入出金に対応しているのは以下の4社になります。

・XM

・AXIORY

・TitanFX

・HotForex

・Tradeview

今後、bitwallet対応業者が増えていく気もします。

※AXIORYはbitwalletと契約解除したため、利用できなくなりました。

海外FXでbitwalletを活用する方法

bitwalletを海外FX業者で使おうと考えた場合、メリットが高いのは「出金」になります。

なぜかと言うと、出金の手数料が海外送金よりも安いからです。

入出金にかかる手数料をわかりやすくするため、図にして説明していきます。

海外FX業者へ入金する場合

クレカ・銀行  bitwallet  海外FX口座

入金の場合、青の矢印で示した「bitwalletから海外FX口座」への手数料は無料です。

赤の矢印で示した「クレカ・銀行からmybitwallet」のところで手数料がかかりますが、トータルコストで考えた時に既存の海外FX業者への入金方法(クレジットカード入金など)よりも手数料が高いため、あまりメリットがありません。

※クレジットカード経由でmybitwalletに入金すると入金額の4~5%、銀行振込でmybitwalletに入金すると入金額の1%の手数料。(前述の表を参照)

つまり、入金に関しては「mybitwallet」を挟むことで得られるメリットはほとんどありません。

唯一、これまでクレジットカード入金できなかったカードでも入金が可能になるという点くらいですが、手数料を考えるとあまりオススメはしません。

海外FX業者から出金する場合

海外FX口座  mybitwallet  銀行

入金と同様、青い矢印の「海外FX口座からmybitwallet」への資金移動は手数料は無料です。

赤い矢印の「mybitwalletから銀行」のところで手数料がかかってきますが、日本円で出金する場合には出金手数料が824円と海外送金を使うよりも安くあがります。(前述の表を参照)

※海外送金は大体どこの銀行を使っても3,000円くらいはかかります。

→ 海外送金に必要!主要金融機関の「SWIFTコード」の早見表

つまり、出金に関してはbitwalletを挟むことで既存の海外送金よりも手数料を抑えることが可能になるため、bitwalletを利用する価値があるということです。

bitwalletは出金で利用する価値あり

海外FX業者での入手金の選択肢として増えてきた「bitwallet」についてでした。

ここまでの説明通りbitwalletは海外FX業者からの「出金」に関してメリットがあります。

以前に規制されてしまったNETELLER(ネッテラー)のサービスに似ているところがあるため、いつまで使えるかはわかりませんが使えるうちは使うのが賢いと思います。

気になったらbitwalletの公式HP(https://bitwallet.com/ja/)へ行ってみましょう。