海外FXの入出金

海外FXやるならbitwalletは必須!bitwalletの特徴と使い方まとめ

多くの海外FX業者での入出金の方法の一つとして、bitwallet(ビットウォレット)というものがあります。

bitwallet(ビットウォレット)とは、「bitwallet PTE LTD」が提供するオンラインウォレット(電子財布)のサービスです。

オンラインウォレット(電子財布)とは、インターネット上で管理する財布のようなもので、入出金や決済、個人間送金などを24時間いつでも簡単に利用することができます

※2018年9月にmybitwalletからbitwalletに名称が変わるまでは、イープロテクションズという国内銀行送金の仲介サービスにおける最大手の業者が運営していました。

結論から言うと、bitwalletはかなり使えるのでアカウント作成は必須です!

特に出金の際の手数料が海外送金よりも安いのが最大のメリット。

では、bitwalletの特徴や使い方についてまとめていきます。

なお、時間がない人のために、この記事でわかることを簡単にあげておきます。

bitwalletでできること

bitwalletでできることは、以下のとおりになります。

入金(クレジットカードor銀行振込)

出金(銀行振込)

決済(ネットショッピング等)

送金(海外FX口座やオンラインカジノ口座などへ)

個人間送金(個人への送金)

両替(ドル⇔円⇔ユーロ)

仮想通貨への両替

bitwalletでできることは、2016年10月に日本で規制されてしまったNETELLER(ネッテラー)のサービスに似ています。

NETELLERとの違いですが、NETELLERは「Net+カード」というNETELLERが発行するデビットカードを出金や決済などで利用できましたが、bitwalletではカードは発行していません。

また、bitwalletではUSD・JPY・EURを同一口座に保有できる為、口座間で両替(資金振替)も簡単に行うことができるのが特徴です。

bitwalletの会社情報詳細

会社名:
bitwallet PTE LTD

所在国:
シンガポール

所在地:
#18-96, THE CENTRAL,8 EU TONG SEN STREET,SINGAPORE (059818)

資本金:
SGD 1,000,000 (2018年 現在)

事業開始年:
2012年3月27日

公式サイト日本語化:
完全日本語化

資格・ライセンス等:

PCI SSC (Payment Card Industry Security Standards Council, LLC) 参加

PCIデータセキュリティ基準(PCI DSS)Version3.2 完全準拠

bitwalletの入金方法と手数料

入金に関しては、国内銀行送金(みずほ銀行へ振込入金)が手数料無料なので、国内銀行送金一択です。

入金方法反映時間入金手数料
クレジット/デビットカード
(VISA,Master)
即時入金額の4%
クレジット/デビットカード
(AMEX,Diners,Discover,JCB)
即時入金額の5%
Apple Pay即時入金額の5%
国内銀行送金(みずほ銀行へ振込)確認後約30分無料

入金限度額は、以下のとおり。

入金方法入金限度額
クレジットカード5,000ドル(500,000円相当)
1ヶ月あたり、1枚につき
国内銀行送金なし

※クレジットカードの入金限度額は、カードの登録のみでは300ドル(30,000円相当)です。カードの表面・裏面を登録することにより入金限度額が500,000円にあがります。
※クレジットカードの登録可能枚数はアカウントステータスによって変わってきます。

<クレジットカード登録枚数詳細>

クレジットカードの登録可能枚数はアカウントステータスによって変わります。

アカウントステータスが上位なほど登録枚数は多くなり、1か月あたりのクレジットカードによる入金限度額が上がることになります。

アカウントステータス1ヶ月あたりの入金限度額クレジットカードの
登録可能枚数
アンリミテッド無制限無制限
プロ5,000,000円10枚
ベーシック2,500,000円5枚
トライアル300ドル(30,000円相当)1枚

bitwalletの出金方法と手数料

出金に関しては、国内銀行口座(円口座)への出金が824円です。

これは、海外FX業者から国内銀行に出金するため選択肢の中でかなり安いです。

よって、使っている海外FX業者がbitwalletに対応している場合、海外送金で出金するよりもbitwalletで出金した方がよいです。

出金方法所要時間出金手数料
国内銀行口座への出金
(円口座)
最短2営業日824円
国内銀行口座への出金
(米ドル、ユーロ口座)
4,800円

<海外銀行口座への出金手数料>

使用頻度は低いと思いますが、海外銀行口座への出金の手数料です。

出金方法所要時間出金手数料
海外銀行口座への出金
(円、米ドル、ユーロ口座)
最短2営業日4,800円
海外銀行口座への出金(※特定国の銀行)
(円、米ドル、ユーロ口座)
約1週間以内に着金4,800円+送金額の1.0%

※特定国は、セルビア、キプロス、ベトナム、カンボジア、リヒテンシュタイン国、スリランカ、マカオ、クロアチア、ケイマン、ベリーズ、ウクライナ、モンゴルが該当します。

<仮想通貨の出金手数料>

使用頻度は低いと思いますが、仮想通貨の出金の手数料です。

出金方法所要時間出金手数料
仮想通貨ビットコイン最短1営業日0.001 BTC
ビットコインキャッシュ0.005 BCH
ビットコインゴールド0.1 BTG
イーサリアム0.01 ETH
リップル10 XRP
ライトコイン0.05 LTC

<個人間送金・両替等の手数料>

海外FXにあまり関係ありませんが、個人間送金の手数料です。

方法反映時間手数料
ユーザー間送金法定通貨即時100JPY/1USD/1EUR
仮想通貨

海外FXにあまり関係ありませんが、両替等の手数料です。

方法反映時間手数料
両替・交換・売却法定通貨即時無料
仮想通貨
法定通貨/仮想通貨

アカウントステータス制度

bitwalletには、アカウントステータス制度というものがあります。

アカウントステータス制度は、bitwalletの利用実績(入金額・入出金回数)により決められるランク制度です。

このランク制度によって出金手数料がプロなら25%オフアンリミテッドなら50%オフになるのが目玉です。

条件トライアルベーシックプロアンリミテッド
身分証明書の提出
現住所証明書の提出
IDセルフィーの提出
直近1年間の入金額実績10,000ドル
(100万円相当)
30,000ドル
(300万円相当)
直近1年間の入出金・送金回数実績10回以上30回以上

アカウントステータス制度のランクは、トライアル・ベーシック・プロ・アンリミテッドの4種類。

bitwalletに登録した状態でトライアルになり、身分証明書などの書類のアップロードでベーシックになります。

トライアルとベーシックの違いは、bitwalletの基本的な機能がすべて使えるか使えないかです。

ベーシックになったうえで、直近1年間の「入金額実績」「入出金・送金回数実績」どちらかをクリアするとプロ及びアンリミテッドに昇格します。

プロ、アンリミテッドになる条件をまとめると以下のとおりになります。

プロになるための条件

直近1年間の「入金額実績」が1万ドル以上
・直近1年間の「入出金・送金回数実績」が10回以上
どちらかをクリアする

アンリミテッドになるための条件

直近1年間の「入金額実績」が3万ドル以上
・直近1年間の「入出金・送金回数実績」が30回以上
どちらかをクリアする

ちなみに私は入出金・送金回数実績を30回クリアで無事アンリミテッドになりました。

海外FXにおけるbitwalletの利用方法

bitwalletを海外FX業者への入金で使う

bitwalletを海外FX業者への入金で使う場合は、上記の図のような流れになります。

・ユーザーからbitwalletに入金
→ 
1の入金は、国内銀行送金(みずほ銀行への振込入金)なら手数料が無料です。

・bitwalletから海外FX業者への入金
→ 
2の入金は、海外FX業者が手数料を負担しており無料のところがほとんどです。

つまり、bitwalletへの入金に「国内銀行送金」を利用すれば海外FX業者への入金は手数料無料でいけるということです。

なお、bitwalletにクレジットカードで入金をしてもあまり意味がないことに注意しましょう。

bitwalletにクレジットカードで入金すると手数料がかかりますが、海外FX業者に直接クレジットカード入金すると手数料無料だからです。

bitwalletを海外FX業者からの出金で使う

bitwalletを海外FX業者からの出金で利用

bitwalletを海外FX業者からの出金で使う場合は、上記の図のような流れになります。

・海外FX業者からbitwalletに出金
→ 1の出金は、海外FX業者が手数料を負担しており無料のところがほとんどです。

・bitwalletからユーザーへの出金
→ 2の出金は、銀行振込の手数料が824円かかります。

※アカウントステータスがプロなら25%オフの618円、アンリミテッドなら50%オフの412円です。

入金と違い、手数料が無料にはなりませんが、海外FX業者からの出金手数料がトータル824円で済むのは格安です。

海外FX業者から海外銀行送金を利用しての出金だと3,000円くらいはかかります。

bitwalletを間に挟むだけでトータルの手数料が3分の1くらいに圧縮できるので、はっきり言って使わないのは損と言えます。

bitwalletが利用できる海外FX業者

現在のところ海外FX業者でbitwalletの入出金に対応しているのは以下の業者になります。

XM、AXIORY、TitanFX、iFOREX、HotForex、is6com、XLNTrade、Tradeview、FBS、AnzoCapitalLimited、BigBoss、IFCMarkest、MyFXMarkets、FXDD

bitwallet対応業者はどんどん増えているので、漏れがあった場合はすいません。

※AXIORYはbitwalletと契約解除で使えなくなりました。

bitwalletの特徴・使い方のまとめ

海外FXをやるうえで海外FX業者がbitwalletに対応していたら使わないのは損です!

bitwalletはシンガポールの会社ですが、アカウントを作るのも日本語でできるので簡単。

さっさとアカウントを作ることをオススメします!