FX取引の基礎知識

損切りはしない?FXで損切りが必要な理由と方法論

FXで損切りはしない?損切りが必要な理由を考える
この記事でわかること

  • FXで損切りが必要な理由
  • 損切りをきちんと行うための方法論

FXを継続して行っていくためには口座の資金を守ることが必要です。一発退場を避けるために必須な損切りについて考えていきます。

エヌ
エヌ
損切りはFXで安定して稼いでいくためには必須の技術です。苦労はあると思いますが、身につけましょう。

FXで損切りが必要な理由

<FXで損切りが必要な理由>

一発退場することなく、トレードを継続していくため

FXで損切りが必須だとされるのは、一回のトレードで口座の資金をすべて吹っ飛ばすことを避けるためです。

トレード継続のためには、口座に資金がなければいけません。

口座の資金を守ること、これはFXで稼ぐことよりも大事なことです。

とは言うものの、なかなか最初はきちんと損切りできないもの。

「損切りして口座残高が減ってしまうのが嫌だ・・・。」という感情が損切りしようという感情を上回るからです。

では、損切りをきちんと行うためにはどうしたらよいのか。

損切りをきちんと行うための方法論

<損切りをきちんと行うための方法論>

  1. エントリー後、損切りと利食いの注文をいれてあとは相場を見ない
  2. 口座残高に最低限の額だけ入金、業者による強制ロスカット=損切りにする
  3. とりあえず、両建てして様子見。落ち着いてから損切りする

損切りの理想的な姿は、エントリー後に逆指値注文を入れてその注文を動かさない状態です。(逆指値注文にかかったら損切り)

どうしてもそれができない場合に、損切りをきちんと行うために必要な方法を考えます。

1、エントリー後、損切りと利食いの注文をいれてあとは相場を見ない

エントリー後に損切りと利食いの注文を両方入れてあとはどちらかがヒットするまで相場を見ないという方法です。

リアルタイムで値動きを見ていなければ、「損切りにかかってしまう・・」というような感情の問題は起きません。

結果として、リスク管理がなされているトレードが実践できることになります。

2、口座残高に最低限の額だけ入金、強制ロスカット=損切りにする

口座残高に最低限の金額だけ入金して、業者による強制ロスカットを損切りにする方法です。

具体的に言うと、10万円の資金があったら5,000円を口座に入金し、ロスカットされたらまた5,000円入金するというのを繰り返す方法です。(リスクにさらすのは総資金の5%ずつということ)

口座残高が少ないため、含み損に耐えることができません。

損をしても口座残高までなので、結果として、リスク管理がなされているトレードが実践できることになります。

なお、この方法をとる場合、追証(おいしょう)のある国内FX業者はやめておきましょう。ゼロカットのある海外FX業者を利用すべきです。

参考:私ならここを選ぶ!オススメの海外FX業者はここだ!

追証とは

「追証(おいしょう)」とは、急激な相場の暴騰や暴落で口座残高がマイナスになった場合、不足のマイナス分をトレーダーが追加で支払わなければならないという仕組みです。

もし支払わなければ、裁判所命令での銀行口座の凍結、資産の差し押さえなどが執行されることになります。

なお、すべての国内FX業者では「追証」を定めた規定があります。

3、とりあえず、両建てして様子見。落ち着いてから損切り

両建てというのは、ポジションを持ったまま、同じロットの逆のポジションも持つこと。

はじめに持ったポジションが含み損になった後に、同じロットの逆のポジションをとりあえず持ちます。

「ドル円の買い」の含み損が1万円になったら、そのポジションはそのままで新たに同じロットの「ドル円を売る」ということです。

そうすると、レートが変動しても損益はマイナス1万円のまま推移します。

損したくないという感情が落ち着いてから、両方のポジションを決済して損切りを行います。

損したくないという感情が強い方には、オススメです。

だたし、新たに逆のポジションとるため、普通に損切りするより新たなポジションのスプレッド分は余計に損します。

損切りが必要な理由と方法論のまとめ

<FXで損切りが必要な理由>

一発退場することなく、トレードを継続していくため

<損切りをきちんと行うための方法論>

  1. エントリー後、損切りと利食いの注文をいれてあとは相場を見ない
  2. 口座残高に最低限の額だけ入金、業者による強制ロスカット=損切りにする
  3. とりあえず、両建てして様子見。落ち着いてから損切りする

損切りは、継続してトレードしていくために必須の技術です。

最初から損切りがきちんとできる方というのは少ないと思います。私も初心者の頃はしかり。

でも、トレードで安定して稼いでいきたいと思うのならば身につける必要があります。

この記事であげた損切りに関する方法論はあくまで例ですが、参考にしてみてください。

FXトレードにおける資金管理の必要性と具体的な方法論
FXトレードにおける資金管理の必要性と具体的な方法論 この記事でわかること ・資金管理が必要な理由 ・資金管理の具体的方法 資金管理の必要性を考える...