海外FX

海外FXのボーナスキャンペーンの基本

海外FXのボーナスキャンペーンの基本

海外FX業者の中にはボーナスキャンペーンを売りにしているところが多い。

入金したら100%ボーナスとか、口座開設したら3,000円のボーナスとか。

ボーナスっていうのは、当該海外FX業者で使用できる証拠金のこと。

つまり、トレードに使える仮のお金みたいなものがもらえるわけ。

このボーナスの何がいいかと言えば、入金額以上の元手でトレードできるようになる』っていう点。

元手となるお金が多ければ、取引ロットも大きくできる。

そしたら儲かる金額も多くなるよねってそういう話。

ということで、ここでは海外FXのボーナスキャンペーンについてまとめておきます。

主要なボーナスキャンペーンの種類

海外FX業者は、下記のようなボーナスキャンペーンがある。

  1. 口座開設ボーナス
  2. 入金ボーナス
  3. キャッシュバック

この中で最も多くの業者で用意されているのが入金ボーナス

入金したらボーナスがもらえます」っていう、そのままのやつ。

例えば、入金額の100%のボーナスがつきますっていう場合。

5万円入金したら5万円分のボーナスがもらえ、現金5万円+ボーナス5万円の計10万円でトレードできるようになるっていう、そんな感じ。

口座開設ボーナスは、「口座開設したら3,000円分のボーナスがもらえます」みたいなやつだけど、そんなに多くの業者でやってない。

キャッシュバックは、「取引量によって現金だったりポイントだったりが付与される」ってやつで、これもそんなに多くの業者でやってない。

ブローカーの利益ってスプレッドとかの手数料。

だから、「ボーナスたくさん上げるから、みんないっぱいトレードしてね」っていう海外FX業者が多いわけ。

スプレッドの狭さを売りにしているような業者だとやってないけど、ほとんどの業者でなにかしらのボーナスキャンペーンはやっているというのが現状です。

ボーナスの基本的な仕様と効用

ボーナスというのは、その業者でトレードに使える仮のお金みたいなものなので、

・ボーナス自体は現金でないので出金できない

・ボーナスを元手に稼いだ利益は、普通の現金なので出金可能

というのが、基本的なボーナスの仕様。

中には取引量とかでボーナスが現金化されて出金できるっていう業者もあるけど、例外的な感じになる。AXIORY等)

この海外FX業者からもらえるボーナスの効用。

それは、『トレードするための元手を増やせるということ。

例えば、100%入金ボーナスがある海外FX業者に10万円入金したら10万円分のボーナスがもらえ、10万円しか入金していないのに20万円を元手にトレードできるようになる。

元手が増えることで取引ロットが増やせるため、結果として利益も当初の資金でトレードするより大きくなる

つまり、トレード資金が少ない人ほどボーナスの恩恵が大きいので、そういう人はボーナス重視で業者選びをした方がいいよって話になる。

ボーナスだけでトレードできる業者がよい

ボーナスの基本的な仕様は前述のとおりだが、業者によって仕様が異なる部分もある。

それは、『ボーナスだけでトレードできるかできないかという点。

つまり、現金残高を前提としているボーナスと現金残高を前提としないボーナスに業者によって分かれている。

現金残高を前提としているボーナスを提供している業者は、現金残高がなくなるとボーナスも消滅するので、ボーナスだけでのトレードはできない

一方、現金残高を前提としていないボーナスを提供している業者は、現金残高がなくなってもボーナスだけでトレードできる

どちらが顧客にとっておいしいかと言えば、現金残高を前提とせずにボーナスだけでトレードできる業者。

だって、大負けして現金なくなってもボーナスだけで原資回復を狙えるってことだから。

そんな感じで、ボーナスキャンペーンを最重視して業者選びをするなら、ボーナスだけでトレードできる業者を選んだ方がいいってことになります。

※ボーナスだけでトレードできる業者・・XMTradingFXGT

ボーナスのクッション効果

ボーナスだけでトレードできる業者は、強制ロスカットの基準となるロスカット水準の計算も「現金残高+ボーナス」で計算されることが多い。

一方、ボーナスだけではトレードできない業者は、ボーナスがあっても「現金残高のみ」でロスカット水準を計算することが多い。

これは、前者の方が強制ロスカットにかかるレートがボーナス分だけ遠くなるということ。

つまり、ボーナスだけでトレードできるFX業者は、ボーナスが強制ロスカットを防ぐクッションの役割をしてくれる。

この点からもボーナスだけでトレードできる業者を選んだ方がよいと言えます。