海外FXの特徴

海外FXでの稼ぎを会社にばれないようにする方法

海外FXでの稼ぎを会社にばれないようにする方法

現在は副業を認めている会社も増えてきていると思います。

ですが、できれば副業での稼ぎは会社にばれたくないもの。

ここでは、

海外FXでの稼ぎを会社にばれないようにする方法

についてまとめておきます。

海外FXでの稼ぎを会社にばれないようにする方法

結論から言うと、確定申告の際に住民税を普通徴収にすれば会社に海外FXの稼ぎはばれません。

会社に副業がばれるのは、副業の所得を確定申告をした後、会社の給与に副業の所得を足したうえで計算された住民税の通知が会社にいくからです。

会社の給料から住民税を天引きするための市役所等から会社への通知です。

会社から同じ給料をもらっている人よりもあなたの住民税が高かったら、副業して他に所得があるなということが会社にばれてしまうということです。

これを回避するためにすべきことは、確定申告の際に副業の住民税について自分で納付(普通徴収)を選択するということです。

具体的には、確定申告の際に「住民税に関する事項」欄で「自分で納付」に〇をつければOKです。

こうすることで、会社の給与分の住民税は会社で天引き、副業で稼いだ分の住民税は自分で納付ということになります。

こうしておけば、海外FXで稼いだことが会社にばれることはまずありません。

なお、海外FX業者での稼ぎだから税務署にばれないだろうと納税自体をしないことはオススメしません

海外FXの税金と確定申告についてのまとめ
海外FXの確定申告のまとめ(確定申告をする必要がある人、納税額の計算方法等) 海外FXの利益も一定の金額を超えると確定申告する必要があります。ここでは海外FXの利益の確定申告についてまとめていきます。 ...