国内FX

FX業者によるノミ行為、なぜDD業者は注文を呑むのか

FX業者によるノミ行為、なぜDD業者は注文を呑むのか

DD(OTC)方式のFX業者はいわゆる呑み業者だと言われます。

呑むとは注文を呑むという意味です。

注文を呑むとはノミ行為のことですが、なぜDD(OTC)は注文を呑むのでしょうか。

なお、時間がない人のために、この記事でわかることを簡単にあげておきます。

そもそもノミ行為とは

ノミとか呑みとか色々と書き方はありますが、ノミ行為とはそもそもなんなのか。

競馬でのノミ行為がわかりやすいので例にあげます。

ノミ行為の具体例

田中さんは、大学の友達4人と毎週馬券を購入していました。

他の4人は週末デートだったため、彼女のいない田中さんに馬券の購入を頼みます。

田中さんは、4人から買ってほしい馬券を頼まれお金を預かります。

彼女のいない田中さんは考えます。

「この馬こないだろう」と。

そこで田中さんは、友人から頼まれた馬券を「あえて」買いませんでした。

馬券が当たれば、掛け金×倍率の金額を田中さんが払わなければなりません。

馬券が当たらなければ、預かったお金はまるまる田中さんの儲けです。

レース当日、彼女のいない田中さんの目論み通り、友人が掛けるはずだった馬はきませんでした。

田中さんは、友人から預かっていたお金を予定通りゲットしてしまったのです。

これが競馬の場合のノミ行為です。

競馬は農水省が管轄する公営ギャンブルなので、馬券の売上から25%引かれた分が払い戻されるようオッズが決まります。

この25%というのがギャンブルの胴元である農水省の取分で、レースをすればするほど農水省は儲かるということになります。

彼女のいない田中さんのようなノミ行為をされると胴元である農水省にはいっさいお金が入ってきません。

田中さんの事例は、立派な「違法行為」となります。

負ける人の方が多いという前提で、このようなノミ行為を大規模で行っている「ノミ屋」と呼ばれる組織もあり、反社会的な勢力の資金源になっていると言われています。

FX業者のノミ行為

FX業者のノミ行為とは、顧客からの注文を受けた上で外部のカバー先に注文を流さないということです。

では、なぜこのような行為をするのか。

その方が単純にFX業者が儲かるからです。

通常FXを始める個人投資家のうち9割近くの人は最初に入金した証拠金を吹っ飛ばして市場から退場していると言われます。

FXはやりながら覚えていくという側面はありますが、何も学習せずに周りの話を聞いてはじめる個人投資家が多いのも原因だとは思います。

つまり、顧客の9割近くがそのうち負けて証拠金をなくしてしまうのだから、FX業者は注文を呑んで顧客の損を待っていれば儲かるという話になります。

より効率よく負けてもらうために、ストップ狩りスリッページが多発するようなFX業者もあります。

狙われてる?FX業者によるストップ狩りについて解説する相場が一気に伸びる時、そこにはストップロス注文があります。 言い換えると、損切り注文です。 その損切りの注文を狙ってくるのが...

顧客が負けるような行為を行ってくることも問題ですし、それで勝ったとしてもトレードの還元率は下がっています。

まとめると、FX業者がノミ行為を行っている理由は、安定的に勝っている一部の個人投資家に利益分を支払ったとしても、その他大勢の負けている個人投資家の損失の総額が大きいため、注文を呑んだ方がFX業者は儲かるためです。

ノミ行為が可能なFX業者

ノミ行為が可能なのは可能なのはDD(OTC)方式のFX業者です。

これは、注文をFX業者のディーリングデスクで受けた後に外部のカバー先に注文を出すという名目にしているFX業者です。

国内のFX業者は全てDD業者です。

海外のFX業者でも金融ライセンスがないところなどは明記していなくてもDD業者の疑いが強いです。

また、MT4など汎用的なトレードソフトではなく、自社だけのトレードソフトを作って運営しているところも気をつけましょう。

わざわざそのようなソフトを作るのはFX業者で顧客が負けてくれるようにシステムを組みやすいからです。

露骨なことは今は少なそうですが、微妙に滑るとか、微妙にスプレッドが拡大するとかそういうことを自社でシステムを作った方がやりやすいということです。

私の知り合いも国内の大手FX業者で一時期カバーディーラーをしていましたが、指標時にスプレッドを拡大するのと、追い出すために勝っている人を探すのが仕事だと言ってました。

簡単に言うと、負けてくれる人を集めたいのがDD方式のFX業者だということです。

DD、NDD、ECN、STP?FX会社の約定方式ついて解説する国内FX業者と海外FX業者では、約定方式(注文執行方式)が違います。 約定方式とは、顧客がMT4などで注文を発注してからどういう処...

FX業者によるノミ行為のまとめ

顧客に損をさせようとしてくる呑み業者は、使えば使うほどトレードで稼ぐ期待値を安定的に下げます

国内FX業者はもれなく呑み業者です。

そのため、呑み行為を確実に避けたいなら、ディーリングデスクを間に挟まないNDD方式を採用している海外FX業者を選択するのがベストと言えます。