iFOREX

【評判・特徴】君もアイフォ戦士に!iFOREX(アイフォレックス)のメリットデメリット

【評判・特徴】君もアイフォ戦士に!iFOREX(アイフォレックス)のメリットデメリット

一攫千金を夢見る数多くのアイフォ戦士を生み出した海外FX業者。

それがiFOREXです。

海外FX業者の中では20年強の運営歴を誇り、老舗中の老舗になります。

そんなiFOREXは口座開設する価値はあるのでしょうか。

iFOREX(アイフォレックス)とは

iFOREXは1996年創業のアテネにある海外FX業者です。

運営歴が20年を超え、海外FX業者の中では老舗中の老舗になります。

「ロスカット水準0%」で「ゼロカットあり」が大きな特徴で、口座の資金がなくなるまではポジションを持ち続けることができ、かつ、強制ロスカットが滑ったところで借金を負うことはありません。

「入金額が0になるか、倍々に増やしていくか。」

そんなハイレバで一攫千金を夢見るアイフォ戦士を世に誕生させたのがこのiFOREXという業者です。

<iFOREXの会社情報詳細>

会社名: iFOREX

資本金:$14,922,898

所在国:アテネ

所在地:15 Nikis st., Syntagma Square,10557 Athens, Greece

ライセンス:CySEC/BVI/Hungary

事業開始年:1996年

iFOREX(アイフォレックス)の強み

1、ロスカット水準が0%

ロスカット水準が20%くらいの海外FX業者はわりと多くありますが、0%の業者となるとiFOREXのみだと言っていいでしょう。

ロスカット水準とは、強制ロスカットが発動される基準となる証拠金の維持率のことです。

例えばロスカット水準が20%の場合、10万円入金して8万円まで含み損が増えてしまったら強制ロスカットということです。

ロスカット水準が低ければ低いほど強制ロスカットが発動されるタイミングは遅くなります。

iFOREXの場合このロスカット水準が0%なので、口座残高が0になるまで粘ることが可能になります。

口座残高0まで粘れることに善し悪しはあるでしょうが、口座残高が0になるか倍になるかというようなシンプルな思考で戦いたいトレーダー(ギャンブラー)にとっては、とても分かりやすい仕組みだと言えます。

ギリギリまで粘って相場が反転、逆転サヨナラホームランで一気に資金が億越えに。

それが可能になる業者こそがiFOREXです。

<iFOREXの口座情報詳細>

約定方式:DD方式の疑いが強い

最大レバレッジ:400倍

追証:なし(ゼロカット)

ロスカット水準:証拠金維持率0%

マージンコール:証拠金維持率0.25%以下

最小取引枚数:1,000通貨(0.01lot)

最大取引枚数:500万通貨(500lot)

取引手数料:なし

両建て:可能

2、運営歴が長く、高額の出金報告が多い

iFOREXは、運営歴が20年を超えます。

また、キプロスのCySECライセンスを取得していることから、海外FX業者の中では信頼のおける業者と言えるでしょう。

そして、1,000万を超えるような高額出金の報告も何度もあがっています。

出金拒否などで批判される海外FX業者もある中で、儲かった場合にきちんと出金できるという安心感がiFOREXにはあります。

→ アイフォ戦士、海外FXで稼いだ1億5000万円を出金!通帳を公開

3、最大レバレッジは400倍で追証なし!

iFOREXの最大レバレッジは、400倍。

日本国内のFX業者の場合、2011年に国によるレバレッジ規制を受け、最大レバレッジは25倍に制限されてことを考えると、十分すぎる最大レバレッジです。

→ 海外FXと言えばハイレバ!ハイレバレッジ取引の魅力について語る

そして、ゼロカットシステムを採用しており、追証はありません。

→ 最強の顧客保護!追証なしの「ゼロカットシステム」について説明する

4、ボーナスが充実!初回入金は100%ボーナス

iFOREXのボーナス

初回入金は100%ボーナス

iFOREXは初回入金で100%のボーナスがあります。

ボーナスとは証拠金としてだけ使える仮のお金になり、出金はできません。

iFOREXでは、初回入金1,000ドルまで100%のボーナスがつきます。

例えば10万入金した場合、20万円分(自己資金10万円+ボーナス10万円)の資金でトレードが可能ということです。

有効保有額に対して、3%の利息が毎月もらえる(新規口座開設者限定)

有効保有額とは、ボーナスを除いた有効証拠金のことです。

簡単に言うと、出金できる口座残高のことです。

その有効保有額が1,000ドル以上であれば、有効保有額に対して3%の利息が受け取れます。

利息がつく上限は、150,000ドル(約150万円)なので、

1,000ドル(約10万円)以上、150,000ドル(約1,500万円)以下

の有効保有額に対して、利息が3%つくということです。

これは、日割り計算されて、毎月口座に振り込まれます。

注意点としては、新規口座開設者限定なので、既存のユーザーが入金しても、このキャンペーンは適用されません。

2回目以降の入金でペンディングボーナス(キャッシュバック)

iFOREXは、2回目以降の入金に対してはキャッシュバックがあります。

ペンディングボーナスと名前がついているので普通のボーナスと混同しやすいですが、これはキャッシュバックのキャンペーンなので出金もできます。

入金額の40%を上限として、0.5lot(5万通貨)の取引につき1ドルのキャッシュバックもらえます。

注意点としては、キャッシュバックの期限は追加入金してから3か月の間です。

それを過ぎると取引してもキャッシュバックはされないので注意してください。

不定期なボーナスキャンペーンもある

不定期ですが、既存のユーザーに対して、特別なボーナスキャンペーンのメールが送られてきます。

内容としては、追加入金に対しての100%ボーナスだったり、まあ色々です。

とりあえず、新規だけでなく既存のユーザーに対してもボーナスには力を入れているということが言えると思います。

→ iFOREX(アイフォレックス)のボーナスキャンペーンまとめ

5、口座開設が簡単すぎる

iFOREXの口座開設は他の海外FX業者と比べるとのすごく簡単です。

免許証などの本人確認書類も必要なく、電話番号・メールアドレス(ID)・パスワードの設定のみで即時口座開設することができます。

下記の欄の項目に入力するだけで、口座開設が完了し、入金後すぐトレードを開始することできます。

iFOREXの口座開設

6、豊富な取扱銘柄、通貨だけに限らない

iFOREXの取扱銘柄は、通貨に限りません。

貴金属やエネルギーなどの商品、株価指数、海外株式、仮想通貨までトレードできます。

仮想通貨は、ビットコインの取り扱いをするところが増えてきていますが、iFOREXではイーサリアムやリップルなどの仮想通貨もトレードできます。

なお、海外株式以外はレバレッジ400倍、海外株式はレバレッジ20倍となります。

日本を含めた海外株式の種類が豊富なのが、他の海外FX業者よりも多いのがiFOREXの尖っている部分だと思います。

海外株式の例としては以下のとおり

アメリカ

…Coca Cola・Facebook・Google・Amazon・Twitter・Microsoft・IBM・Intelなど

日本

…三菱UFJ・トヨタ・ホンダ・キャノン・ソフトバンク・ソニー・NTTドコモなど

その他

…BNPパリバ・アリババ・ヴィトン・アディダス・BMW・H&Mなど

通貨よりもボラティリティが高い銘柄で勝負することが可能になっているのがiFOREXになります。

また、最少取引単位が1000通貨なので、少額の資金からでも取引が可能となっているのが特徴です。

7、安心の日本語サポート

iFOREXは日本語でのサポートシステムも充実しています。

メール・FAX・オンラインチャットを完備し、完全日本語対応。

困ったことがあればすぐに日本語で対応してもらうことができます。

平日は24時間体制でサポートしてもらえます。

20年強の運営歴を誇るため、日本語サポートの質はかなり高いと言えます。

<iFOREXのサポート情報詳細>

電話:+30-210-374-2583(平日24時間体制)

FAX:+30-210-374-2598(平日24時間体制)

メール:cs-jp@iforex.com(24時間以内に返信)

コールバック:メールで折り返し電話を希望(平日24時間体制)

ライブチャット:公式ホームページから(平日24時間体制)

iFOREX(アイフォレックス)の弱み

1、DD方式の呑み業者の疑いがあり

DD方式とは、顧客が注文がインターバンクに流れるまでの間にFX業者のディーラーが介在する約定方式です。

このDD方式を採用しているFX業者は実際には注文をインターバンクに流さず、自社のシステムだけで処理している場合がほとんどです。

このDD方式は、顧客の損失=FX業者の利益となるため顧客にとっては不利で不透明な約定方式になります。

→ DD、NDD?FX会社の約定方式ついて解説する

そこが譲れない方はiFOREXには、口座開設をしない方がよいでしょう。

2、入出金はクレカか海外送金のみ

iFOREXは入出金の選択肢が少ないです。

入金に関してはクレジットカードか海外送金の2択。

そのため、コスト的にクレジットカード一択になります。

そのため、クレジットカードを持っていない方にはあまりオススメできない海外FX業者と言うことになります。

bitwallet(ビットウォレット)が利用可能になったので、利便性が高まりました。(追記)

bitwalletは出金に関して特にメリットがあります。

出金手数料が安いため(412~824円)、海外銀行送金よりもかなり出金コストが抑えられます。

→ bitwalletとは?海外FXで利用するメリットはあるのか

iFOREXを利用するならbitwalletを利用すべきでしょう。

<iFOREXの入出金方法詳細>

入金方法:

クレジットカード(VISA、MASTERCARD、JCB)、海外銀行送金、bitwallet

→ 海外FXの入金は面倒?海外FX業者への入金方法まとめ

出金方法:

クレジットカード(VISA、MASTERCARD、JCB)、海外銀行送金、bitwallet

→ パターン別に解説。海外FX業者からの出金方法まとめ

iFOREX(アイフォレックス)を利用すべき人

ロスカット水準が0%、ボーナスキャンペーンが豊富という特徴のあるiFOREX。

数多くの億り人を輩出してきました。

DD方式という疑いはあるものの、そこが気にならないのであれば口座開設はアリだと思います。

「アイフォ戦士になって憶越えを目指したい!」

そんなあなたには、オススメの海外FX業者です。

iFOREX公式HP
(https://www.iforex.jpn.com)