【評判・特徴】君もアイフォ戦士に!iFOREXのメリットデメリット

一攫千金を夢見る数多くのアイフォ戦士を生み出した海外FX業者。

それがiFOREXです。

海外FX業者の中では20年強の運営歴を誇り、老舗中の老舗になります。

そんなiFOREXは口座開設する価値はあるのでしょうか。

iFOREXとは

iFOREX(アイフォレックス)は1996年創業のキプロスにある海外FX業者です。

運営歴が20年を超え、海外FX業者の中では老舗中の老舗になります。

「ロスカット水準0%」で「ゼロカットあり」が大きな特徴で、口座の資金がなくなるまではポジションを持ち続けることができ、かつ、強制ロスカットが滑ったところで借金を負うことはありません。

「入金額が0になるか、倍々に増やしていくか。」

そんなハイレバで一攫千金を夢見るアイフォ戦士を世に誕生させたのがこのiFOREXという業者です。

iFOREXの会社情報詳細
会社名 iFOREX
所在国キプロス
所在地15 Nikis st., Syntagma Square,10557 Athens, Greece
事業開始1996年
資本金14,922,898 USD
従業員数330名(2012年末日時点)

iFOREXの強み

1 ロスカット水準が0%

ロスカット水準が20%くらいの海外FX業者はわりと多くありますが、0%の業者となるとiFOREXのみだと言っていいでしょう。

ロスカット水準とは、強制ロスカットが発動される基準となる証拠金の維持率のことです。

例えばロスカット水準が20%の場合、10万円入金して8万円まで含み損が増えてしまったら強制ロスカットということです。

ロスカット水準が低ければ低いほど強制ロスカットが発動されるタイミングは遅くなります。

iFOREXの場合このロスカット水準が0%なので口座残高が0になるまで粘ることが可能になります。

口座残高0まで粘れることに善し悪しはあるでしょうが、口座残高が0になるか倍になるかというようなシンプルな思考で戦いたいトレーダー(ギャンブラー)にとっては、とても分かりやすい仕組みだと言えます。

ギリギリまで粘って相場が反転、逆転サヨナラホームランで一気に資金が億越えに。

それが可能になる業者こそがiFOREXです。

iFOREXの口座情報詳細
約定方式DD方式の疑いが強い
最大レバレッジ400倍
追証なし(ゼロカット)
ロスカット水準証拠金維持率0%
マージンコール証拠金維持率0.25%以下
最小取引枚数1,000通貨(0.01lot)
最大取引枚数5,000,000通貨(500lot)
取引手数料なし
両建て可能

2 運営歴が長く、高額の出金報告が多い

iFOREXは、運営歴が20年を超えます。

また、キプロスのCySECライセンスを取得していることから、海外FX業者の中では信頼のおける業者と言えるでしょう。

そして、1,000万を超えるような高額出金の報告も何度もあがっています。

出金拒否などで批判される海外FX業者もある中で、儲かった場合にきちんと出金できるという安心感がiFOREXにはあります。

→ アイフォ戦士、海外FXで稼いだ1億5000万円を出金!通帳を公開

3 ゼロカットシステムを採用、追証なし

iFOREXはゼロカットシステムを採用しているため追証はなし。

預けた証拠金以上の損失がでることはありません。

→ 最強の顧客保護!追証なしの「ゼロカットシステム」について説明する

4 最大レバレッジは400倍

iFOREXの最大レバレッジは400倍です。

他のFX業者ではもっと高いところもありますが、400倍もあれば資金効率的には十分と言えるスペックです。

→ 海外FXと言えばハイレバ!ハイレバレッジ取引の魅力について語る

5 初回入金に100%ボーナスあり

iFOREXは初回入金で100%のボーナスがあります。

ボーナスとは証拠金としてだけ使える仮のお金になります。

iFOREXでは、初回入金1000ドルまで100%のボーナスがつきます。

その後の追加入金に対しては、不定期で20~40%のボーナスがつく場合があります。

6 口座開設が簡単すぎる

iFOREXの口座開設は他の海外FX業者と比べるとのすごく簡易です。

免許証などの本人確認書類も必要なく、電話番号・メールアドレス(ID)・パスワードの設定のみで即時口座開設することができます。

下記の欄の項目に入力するだけで、口座開設が完了し、入金後すぐトレードを開始することできます。

本人確認は口座開設時に個人的には必要な気がしますが。

7 豊富な取扱銘柄、通貨だけに限らない

iFOREXの取扱銘柄は、通貨に限りません。

貴金属やエネルギーなどの商品、株価指数、海外株式、仮想通貨までトレードできます。

仮想通貨は、ビットコインの取り扱いをするところが増えてきていますが、iFOREXではイーサリアムやリップルなどの仮想通貨もトレードできます。

なお、海外株式以外はレバレッジ400倍、海外株式はレバレッジ20倍となります。

日本を含めた海外株式の種類が豊富なのが、他の海外FX業者よりも多いのがiFOREXの尖っている部分だと思います。

海外株式の例としては以下のとおり

アメリカ

…Coca Cola・Facebook・Google・Amazon・Twitter・Microsoft・IBM・Intelなど

日本

…三菱UFJ・トヨタ・ホンダ・キャノン・ソフトバンク・ソニー・NTTドコモなど

その他

…BNPパリバ・アリババ・ヴィトン・アディダス・BMW・H&Mなど

通貨よりもボラティリティが高い銘柄で勝負することが可能になっているのがiFOREXになります。

また、最少取引単位が1000通貨なので、少額の資金からでも取引が可能となっているのが特徴です。

8 安心の日本語サポート

iFOREXは日本語でのサポートシステムも充実しています。

メール・FAX・オンラインチャットを完備し、完全日本語対応。

困ったことがあればすぐに日本語で対応してもらうことができます。

平日は24時間体制でサポートしてもらえます。

20年強の運営歴を誇るため、日本語サポートの質はかなり高いと言えます。

iFOREXのサポート情報詳細
問い合わせ方法問い合わせ先受付時間
電話+30-210-374-2583(平日)24時間体制
FAX+30-210-374-2598(平日)24時間体制
メールcs-jp@iforex.com24時間(24時間以内に返信)
コールバックメールで折り返し電話を希望(平日)24時間体制
ライブチャット公式ホームページから(平日)24時間体制

iFOREXの弱み

1 DD方式の呑み業者の疑いがあり

DD方式とは、顧客が注文がインターバンクに流れるまでの間にFX業者のディーラーが介在する約定方式です。

このDD方式を採用しているFX業者は実際には注文をインターバンクに流さず、自社のシステムだけで処理している場合がほとんどです。

このDD方式は、顧客の損失=FX業者の利益となるため顧客にとっては不利で不透明な約定方式になります。

→ DD、NDD?FX会社の約定方式ついて解説する

iFOREXは、以下のような理由からDD方式を採用していると考えられます。

・トレードソフトがMT4ではなく自社でつくったトレードソフト

・スキャルピングで稼ぎまくるとスプレッドが広がるという話あり

・スプレッドが固定制

順に説明します。

iFOREXでトレードするには、国内FX業者と同様にiFOREX独自のソフトを利用することになります。

これは、FX業者のシステム上で顧客の注文を処理している可能性が高いことを意味します。

また、スキャルピングのような短期売買で安定して稼ぎ続けるとスプレッドが広がるという話があります。

これは、顧客の利益=FX業者の損失となるため、顧客が儲かることを防ぐためのFX業者の施策になります。

最後にスプレッドですが、スプレッドには変動制と固定制があります。

NDD方式を採用している場合、ほぼスプレッドは変動制です。

国内FX業者と同様にiFOREXは固定制を採用しているため、DD方式を採用している可能性が高いと思われます。

2 スプレッドが並

iFOREXのスプレッドは決して狭いとは言えません。

前述したように固定制で以下のような感じです。

ドル円2.0pips
ユーロドル2.0pips
ポンドドル3.0pips
ユーロ円2.0pips
ポンド円7.0pips
豪ドル円5.0pips

スキャルピングなどの短期売買を志向する方にはiFOREXはあまり魅力がないかもしれません。

3 入出金はクレカか海外送金のみ

iFOREXは入出金の選択肢が少ないです。

入金に関してもクレジットカードか海外送金なため、ほぼクレジットカード一択になります。

そのため、クレジットカードを持っていない方にはあまりオススメできない海外FX業者と言うことになります。

iFOREXの入出金方法詳細

・入金方法

入金方法手数料着金スピード
クレジットカード
(Visa,MasterCard,JCB)
無料即座
海外送金6500円~3~5営業日

・出金方法

出金方法手数料着金スピード
クレジットカード
(Visa,MasterCard,JCB)
無料即座
海外送金2000円~※3~5営業日

※10万円以上の出金の場合、月3回まで海外送金の手数料無料

オススメの口座開設方法

あくまで個人的な感想ですが、積極的にiFOREXで口座開設する必要はないかと思います。

私的には以下の条件を満たさない海外FX業者は口座開設すべきではないと考えています。

・ゼロカットを採用

・NDD方式

・金融ライセンスの所持

iFOREXは、ゼロカットと金融ライセンスには問題がありません。

DD方式を採用している疑いが強いというのがネックになります。

他のスペックに関してもロスカット水準が0%、海外株式がトレードできること以外は特に魅かれる点がありません。

そのため、アイフォ戦士を名乗りたい、口座残高0になるまで勝負したいと言ったギャンブラーな方にだけオススメします。

ちなみにiFOREXでできることは、他の優良な海外FX業者でもできます。

ギャンブラー以外は他の優良業者の方がよいかも

数多くのアイフォ戦士を生産し続けているiFOREXでした。

iFOREXの利用者はトレーダーというよりギャンブラーが多いイメージです。

DD方式の可能性が高いので個人的にはオススメしませんが、使ってみたい方はどうぞという感じです。

関連記事

【評判・特徴】金融ライセンスなし!信頼性皆無の海外FX業者GEMFOREX

【評判・特徴】呑み業者の疑惑あり!あまりオススメできないLAND-FX

【評判・特徴】安全性抜群!FxProのメリット・デメリット

【評判・特徴】口座開設の価値なし。怪しさ満点のBigBoss

【評判・特徴】追証なしを反故に!選んではいけない海外FX業者FXDD