bitwallet

bitwalletの本人確認書類の提出方法まとめ

bitwalletでの本人確認書類の提出についてのまとめです。

本人確認書類の提出によって、専用銀行口座への入金が可能になります。

専用銀行口座とは「振込人の箇所に口座IDの記載なしで振込できる口座」です。

※bitwalletはmybitwalletからの名称変更と同時にセキュリティを上げる旨の告知をしていました。そのため、現在は登録の仕方が多少異なっている可能性もあります。

本人確認に必要な書類

bitwalletで必要となる本人確認書類は以下の2種類になります。

概ね海外FX業者に口座開設をする場合と同じ感じになります。

身分証明書

・運転免許証

・パスポート

・写真付き住民基本台帳カード

・マイナンバーカード

等から一点

国から発行されているもので住所・顔写真が記載されているものなら基本OKです。

住所証明書

・各種健康保険証

・各種銀行、クレジットカード会社の利用明細書、請求書

・各種公共料金の請求書、領収書

・住民票、印鑑登録証明書

・電話料金の請求書、領収書

等から一点

発行から6ヶ月以内であることが必要ですので注意してください。

書類アップロードの事前準備

ご自宅にスキャナーがある方はそれで、必要書類をスキャンしましょう。

ない方は、スマホのカメラなので撮影します。

最近のスマホは性能がいいので問題ないと思いますが、鮮明に写るように注意しましょう。

スマホで撮ってアップロードというのが、1番楽なやり方だと思います。

必要書類のアップロード

bitwalletの公式HPへ行き、ログインします。

マイページに入りますので、左にあるクライアントメニュー下部の「設定」をクリックします。

クリック後、移動する画面の下部にある証明書アップロード内の「アップロードボタン」かそれより下の「登録ボタン」をクリックします。

クリック後、移動した画面で身分証明書・住所証明書をそれぞれアップロードしていきます。

アップロードが完了後の画面は以下のような感じです。

「完了しました!」みたいなページに切り替わりはしませんが、前ページの「登録」だった箇所が「申請中」に変わっているはずです。

受理完了メール、認証完了メールの確認

各証明書をアップロードすると、各証明書ごとに受理完了メールが登録メールアドレスに届きます。

その後、アップロード書類の承認が完了されると承認完了メールが届きます。

この承認完了メールを確認して、本人確認書類の提出手続きは完了です。

お疲れ様でした。