海外FX業者

ボーナス充実で安全性の高い海外FX業者!HotForexを紹介します

ボーナス充実で安全性の高い海外FX業者!HotForexを紹介します

HotForex(ホットフォレックス)は、日本での知名度こそ高くないですが、ヨーロッパ・東南アジアあたりでは知名度が高い海外FX業者のひとつです。

ボーナスキャンペーンが充実しており、安全性も高いというメリットの一方で、円口座がないというデメリットもあります。(ドル口座かユーロ口座で口座開設)

円口座がないということは、入金の際には円をドルに替える必要があり、出金の際にはドルを円に替える必要があるということ。(入出金の度に為替変動のリスクを受ける)

そのため、その点を許容できる方ならオススメできる業者と言えます。

ここでは、

HotForexの安全性の考察

HotForexの取引スペックの考察

HotForexの私的評価

についてまとめていきます。

口座開設の参考にしてみてください。

HotForexの安全性の考察

海外FX業者の利用を検討する場合、スプレッドやボーナスなどの取引スペックを見る前に業者の安全性を見るべきです。

日本のFX業者に比べて海外のFX業者は玉石混合。

そのため、長く使っていける業者なのかをある程度は確認したいところ。

海外のFX業者の安全性を見るうえで確認したほうがよいのは、ゼロカット(追証なし)金融ライセンスの保有

ゼロカットは、顧客の最大損失は入金額に限定されるというシステム。これがあるとFXで借金を負う可能性がなくなります。

>> デメリットなし!海外FXのゼロカットを紹介します

金融ライセンスの保有とは、日本でいう”金融庁の許可”的なものをどこかの国からもらって営業しているかということ。どこの国のライセンスも保有していない場合、どこからも監視・監督されずに営業しているということなので安全性が著しく下がります。

>> 金融ライセンスでわかる海外FX業者の安全性

上記2つの項目をクリアしてない海外FX業者は、安全性の観点から口座開設すべきではないと個人的に考えています。

HotForexはというと、どちら点もクリアしており、口座開設の検討に値する海外FX業者と言えます。

以下、HotForexの安全性について詳しく見ていきます。

ゼロカット完備(追証なし)

日本のFX業者は相場の急変によって口座残高がマイナスになってしまった場合、追証としてマイナス分を顧客が補填する必要があります。

一方、海外FX業者はゼロカットが主流。顧客の最大損失は入金額に限定されます。

HotForexもゼロカットを採用しているため追証はなく、顧客がFXでどんなに負けてもゼロカットによって最大損失は入金額が上限になります。

つまり、HotForexを利用してFXで借金を負うような事態になる可能性はゼロということです。

追証(おいしょう)とは

追証とは、急激な相場の暴騰や暴落で口座残高がマイナスになってしまった場合、不足のマイナス分をトレーダーが追加で支払わなければならないという仕組みです。

もし支払わなければ、裁判所命令での銀行口座の凍結、資産の差し押さえなどが執行されることになります。

なお、すべての日本のFX業者には「追証」を定めた規定があります。(FXで借金を負う可能性があるということ)

セントビンセント・グラナディーンの金融ライセンスを保有

日本のFX業者はすべて金融庁の許可を受けて営業しており、業者が不正をしないよう金融庁に管理監督されています。

一方、海外のFX業者は様々な国の金融ライセンスの元で営業しています。(所在地が日本ではないので金融庁のライセンスではない)

HotForexの場合、日本人向けサービスはセントビンセント・グラナディーンという国の金融ライセンスの元で営業されており、一定の安全性が担保されています。

また、HotForexは営業する地域ごとにそれぞれ金融ライセンスを保有して営業しているため、グループとしての安全性が高い業者と言えます。

金融ライセンスとは

世界各国にある金融監督機関への登録(認可)のこと

(日本の場合は、金融庁が金融監督機関)

HotForexグループの金融ライセンス

グループ全体で多数の金融ライセンス

HotForexを運営する「HF Markets」は地域ごとに現地法人を置き、それぞれ金融ライセンスを取得して活動しています。

  • HF Markets (UK) Ltd
    → FCA:英国金融行為監督機構
  • HF Markets (Europe) Ltd
    → CySEC:キプロス証券取引委員会
    → FSC:モーリシャス共和国金融サービス委員会
  • HF Markets(SV) Ltd
    → FSA:セントビンセント・グラナディーン金融庁
  • HF Markets (DIFC) Ltd
    → DFSA:ドバイ金融サービス機構
  • HF Markets (Seychelles) Ltd
    → FSA:セーシェル金融庁
  • HF Markets SA(PTY) Ltd
    → FSCA:南アフリカ金融サービス委員会

HotForexをグループ全体で多数の金融ライセンスを取って活動しており、安全性・信頼性のかなり高い海外FX業者だと言えます。

顧客資金は実質信託保全

日本のFX業者は金融庁の規制により信託保全が必須となっており安全性がかなり高くなっています。

一方、海外FX業者の場合、分別管理のみのところがほとんど

そのような中、HotForexは分別管理に加えて、独自に民事賠償保険に加入することで顧客資金の安全性を高めています。

この民事賠償保険は万が一の時に「最大500万ユーロ」まで補償する契約であり、実質的に信託保全に近いものになります。

そのため、分別管理しか行っていない海外FX業者に比べて、HotForexの顧客資金の管理方法は安全性が高いということができます。

分別管理と信託保全

分別管理
→ 「FX業者の運営資金」と「顧客資金」を別の口座で管理すること

信託保全
→ 「FX業者の運営資金」と「顧客資金」を別の口座で管理したうえで、「顧客資金」の口座をFX業者以外(信託銀行等)が管理すること

信託保全がなされると顧客資金を業者が勝手に動かすことが難しくなるため、安全性が高いといえます。

入出金は確実

日本のFX業者の入出金は、一般的な銀行振込であり、入出金が特段問題になることはありません。

一方、海外FX業者の場合、変なカス業者に引っかかると資金の出金拒否をされることがあります。

これをされるといくらトレード稼いでも全く意味がなくなります。

HotForexはというと、問題なくきちんと出金できます!

なので、特に心配する必要はありません。

HotForexの取引スペックの考察

ここでは、最大レバレッジやスプレッド、ボーナスキャンペーン等の取引スペックを順にみていきます。

最大レバレッジ500倍

一般に、最大レバレッジが大きいほど必要資金が少なくて済みます。(必要証拠金が少なくなるため)

日本のFX業者は、金融庁の規制により全ての業者が最大レバレッジ25倍

一方、HotForexの最大レバレッジは500倍

日本国内のFX業者で取引する場合に比べて、必要証拠金が20分の1程度で済んでしまうことが分かります。

例:ドル円が110円の時に1万通貨の売買をする場合の必要証拠金

国内FX業者(最大レバレッジ25倍)の場合
→ 44,000円の証拠金が必要になります。

(110円×10,000通貨÷25倍=44,000円)

海外FX業者(最大レバレッジ500倍)の場合
→ 2,200円の証拠金が必要になります。

(110円×10,000通貨÷500倍=2,200円)

スプレッドは狭い

通貨ペアプレミアム口座XM(参考)
ドル円1.7pips1.6pips
ユーロ円1.7pips2.5pips
ポンド円3.0pips3.9pips
ユーロドル1.2pips1.7pips
ポンドドル1.8pips2.4pips

※プレミアム口座は他の業者でいうところのスタンダード口座

スプレッドは買値と売値の差のことで、取引コストにあたるもの

HotForexのスプレッドは、数ある海外FX業者の中でも狭いほうです。

HotForexは口座タイプがいくつがありますが、比較的どれもスプレッドは狭いです。

HotForexの口座タイプ

  1. マイクロ口座
    → 初心者のお試し用口座
  2. プレミアム口座
    → 他の海外FX業者でいうスタンダード口座
  3. ZERO口座
    → ECN型のスプレッドが狭いタイプの口座

※HotForexは1つのアカウントで5つまで複数口座開設可能。

※自動売買専用口座として下記の2種類もあり。

  1. ・AUTO口座  
    → 自動売買用の口座、スペックはプレミアム口座と同じ
  2. ・HFコピー口座
    → 上手なトレーダーのトレードをコピーして自動売買する口座

円口座はなし

円口座がないデメリット

  • 為替の両替手数料がかかる
  • 為替変動の影響を受ける

HotForexの取扱口座に円口座はなく、ドル口座かユーロ口座のどちらかを選択して口座開設することになります。

円口座の取扱がないため入出金に際して、為替変動の影響をもろに受け、かつ、為替の両替手数料もかかります

円高で入金して円安で出金すれば、円に戻した際にプラスになることもありますが、なかなか狙ってできるものではありません。

円口座の設定も予定されいるようですが、それまではドルかユーロで口座を開いて利用する必要があります。

ボーナスキャンペーン充実

多くの海外FX業者で実施されているボーナスキャンペーン。

自己資金が少なくてもボーナスをプラスすることによって、入金額以上の証拠金で取引ができるようになります。

HotForexのボーナスは、他の海外FX業者と比べても高水準。

入金ボーナス、キャッシュバック、ロイヤリティプログラム(実質キャッシュバック)が用意されています。

なお、ボーナスに関しては、口座開設時に2パターンからどちらかを選択します。

100%スーパーチャージボーナス(プレミアム口座)

  • 250ドル以上の入金に対して100%の入金ボーナス。(上限5万ドル)
  • 1ロット(10万通貨)の取引につき2ドルのキャッシュバック(上限8,000ドル)
  • ロイヤリティプログラム(共通)

100%クレジットボーナス(マイクロ口座・プレミアム口座)

  • 100ドル以上の入金に対して100%の入金ボーナス(上限3万ドル)
  • 条件を満たせばボーナスも出金可能(条件:ボーナス÷2のロット数の取引)
  • ロイヤルティプログラム(共通)

>> HotForexのボーナスキャンペーンを紹介します

・ボーナス

ボーナスとは、当該海外FX業者において証拠金としてだけ使えるお金です。

ボーナス自体は出金できませんが、ボーナスを利用して稼いだお金は出金できます。

・口座開設ボーナス

口座開設するだけでもらえるボーナス

・入金ボーナス

口座に入金するともらえるボーナス

・キャッシュバック

取引量に応じてもらえる現金等

為替以外も同一口座で取引可能

日本のFX業者の取引銘柄は通貨ペアのみ20種類くらいなのが通常。

一方、海外FX業者の取引銘柄は通貨ペアで50種類以上あるのが通常なうえ、ゴールドや日経225などのCFD銘柄も同一口座で取引可能です。(CFD口座のようなものを新たに開設する必要がない)

HotForexも取扱銘柄が多い業者であり、様々な銘柄をトレードすることができます。

HotForexの取扱銘柄

  • FX通貨ペア:49種類
  • 貴金属・エネルギーCFD:9種類
  • コモディティCFD:8種類
  • 株価指数CFD:22種類
  • 株式CFD:56種類
  • 仮想通貨CFD:8種類
  • 債券CFD:3種類
HotForexで取引できる全銘柄

FX通貨ペア:49種類

  1. AUDCAD
  2. AUDCHF
  3. AUDJPY
  4. AUDNZD
  5. AUDUSD
  6. CADCHF
  7. CADJPY
  8. CHFJPY
  9. EURAUD
  10. EURCAD
  11. EURCHF
  12. EURCZK
  13. EURDKK
  14. EURGBP
  15. EURHUF
  16. EURJPY
  17. EURNOK
  18. EURNZD
  19. EURPLN
  20. EURUSD
  21. EURZAR
  22. GBPAUD
  23. GBPCAD
  24. GBPCHF
  25. GBPJPY
  26. GBPNZD
  27. GBPUSD
  28. GBPZAR
  29. NZDCAD
  30. NZDCHF
  31. NZDJPY
  32. NZDUSD
  33. USDCAD
  34. USDCHF
  35. USDCNH
  36. USDCZK
  37. USDDKK
  38. USDHKD
  39. USDHUF
  40. USDJPY
  41. USDMXN
  42. USDNOK
  43. USDPLN
  44. USDRUB
  45. USDSEK
  46. USDSGD
  47. USDTRY
  48. USDZAR
  49. ZARJPY

貴金属・エネルギーCFD:9種類

現物CFD(取引期限なし)

  1. UKOIL.S(ブレント原油)
  2. USOIL.S(WTI原油)
  3. XAGEUR(シルバー/ユーロ)
  4. XAGUSD(シルバー/ドル)
  5. XAUEUR(ゴールド/ユーロ)
  6. XAUUSD(ゴールド/ドル)

先物CFD(取引期限あり)

  1. NGAS(天然ガス)
  2. UKOIL(ブレント原油)
  3. USOIL(WTI原油)

コモディティCFD:8種類

現物CFD(取引期限なし)

  1. Palladium(パラジウム)
  2. Platinum(プラチナ)

先物CFD(取引期限あり)

  1. Cocoa(ココア)
  2. Coffee(コーヒー)
  3. Copper(銅)
  4. Cotton(綿)
  5. Sugar(砂糖)
  6. SoybeanOil(大豆油)

株価指数CFD:22種類

現物CFD(取引期限なし)

  1. AUS200(ASX200)
  2. FRA40(CAC)
  3. GER30(DAX)
  4. JPN225(日経225)
  5. NETH25(AEX)
  6. SPA35(IBEX)
  7. SUI20(SMI20)
  8. UK100(FTSE100)
  9. USA100(ナスダック)
  10. USA30(ダウ)
  11. USA500.S(S&P500)

先物CFD(取引期限あり)

  1. EU50.F(EuroStoxx50)
  2. FRA40.F(CAC)
  3. GER30.F(DAX)
  4. JP225.F(日経225)
  5. N25.F(AEX)
  6. SUI20.F(SMI20)
  7. UK100.F(FTSE100)
  8. US100.F(ナスダック)
  9. US30.F(ダウ)
  10. US500.F(S&P500)
  11. USDIndex(ドルインデックス)

株式CFD:56種類

  1. Adidas.K
  2. AIRFKLM.K
  3. ALCOA
  4. ALIBABA
  5. AMAZON
  6. AMEX
  7. ANGLO
  8. APPLE
  9. Bankia.K
  10. BARC
  11. BAY
  12. Bayer.K
  13. BBVA.K
  14. BOA
  15. BOEING
  16. BPLON
  17. Canopy
  18. CHEVRON
  19. CISCO
  20. COKE
  21. Daimler.K
  22. Danone.K
  23. EBAY
  24. FB
  25. GE
  26. GOOGLE
  27. GS
  28. GW_Pharma
  29. HLT
  30. HSBCL
  31. Iberdrola.K
  32. IBM
  33. ILMN
  34. INTEL
  35. LLOY
  36. Lufthansa.K
  37. LVMH.K
  38. Mapfre.K
  39. MCARD
  40. MCDON
  41. MSFT
  42. Netflix
  43. PFIZER
  44. QCOM
  45. RBS
  46. RIO
  47. RollsRoyce
  48. Santander.K
  49. Telefon.K
  50. TESCO
  51. Tesla
  52. TEVA
  53. Tilray
  54. TWTR
  55. VOD
  56. Volksw.K

仮想通貨CFD:8種類

  1. BTCEUR(ビットコイン/ユーロ)
  2. BTCUSD(ビットコイン/米ドル)
  3. DSHUSD(ダッシュ/米ドル)
  4. ETHEUR(イーサリアム/ユーロ)
  5. ETHUSD(イーサリアム/米ドル)
  6. LTCEUR(ライトコイン/ユーロ)
  7. LTCUSD(ライトコイン/米ドル)
  8. XRPUSD(リップル/米ドル)

債券CFD:3種類

  1. EUBUND.F(Euro Bund)
  2. UKGILT.F(UK Gilt)
  3. US10YR.F(US 10-year Treasury Note)

取引ソフトはMT5も選択可能

海外FX業者の取引ソフトはMT4だけのところが多いです。

一方、HotForexの取引ソフトはMT4かMT5を選択できます。

MT5はMT4の進化バージョン。基本的な動作はMT4より優れているため、特殊なインジケーターやEAを利用しない場合はMT5がオススメ。

また、PCダウンロード型のMT4・MT5だけでなく、Webブラウザ版のMT4・MT5、スマホアプリ版のMT4・MT5が用意されています。

>> MT5の利用価値。MT4とMT5を比較します

日本語サポートあり(英語は不要)

HotForexは海外にある業者ですが、日本語サポートがあるので英語は不要

困ったことがあれば、メールかチャットですぐに質問できます。

とても丁寧にサポートしてくれます。

HotForexの私的評価

  • ボーナスキャンペーンが充実
  • 安全性は高い
  • 円口座がない

HotForexはボーナスと安全性の高さに強みを持つ海外FX業者です。

特に上限額が5万ドル(500万円相当)と枠が大きめの入金ボーナスと取引量に応じたキャッシュバックのある100%スーパーチャージボーナスはおいしい。

その一方で、円口座がないため入出金の度に為替変動のリスクを受けるというデメリットもある業者です。

その点を許容できるのであれば、わりとオススメといえるのがHotForexという海外FX業者になります。