【評判・特徴】安全性抜群!FxProのメリット・デメリット

FxProという海外FX業者があります。

この業者、海外FX業者の中では老舗で運営歴が長いです。

そして、安全性を売りにしているのが特徴になります。

以下、FxProについて解説していきます。

FxProとは

2006年に創業し、現在150ヵ国以上にもわたる国々でFXサービスを展開している老舗中の老舗の海外FX業者です。

取得難易度の高い金融ライセンスである英国のFCAライセンスとキプロスのCySECライセンスしており、信託保全も完備されています。

現在、日本国内から口座を開ける海外FX業者の中でFxPro以上の安全性を誇るブローカーは存在しないといえるような海外FX業者です。

FxProの強み

1 圧倒的な安全性

「FxProでは、お客様の資金の安全を第一に考えています。」

と謳っているように、FxProの安全性への意識は高いです。

FxProは、どちらも審査が厳しいことで知られる英国のFCAライセンスとキプロスのCySECライセンスを取得しています。

キプロスのCySECライセンスの規制によって自動的に2万ユーロの投資家補償基金に加入、信託保全を完備しています。

それに加え、世界4大監査法人のうちのひとつであるプライスウォーターハウスクーパース(PwC)を外部監査にいれ顧客資金の安全性を高めています。

まとめるとFxProが顧客資金に対してしている施策は以下の通りになります。

分別管理+信託保全(2万ユーロ補償)+外部監査(PwC)

このように、金融監督機関の要請による信託保全だけでなく、自主的に外部監査をいれて顧客資金の安全性を高めているのがFxProの特徴です。

2 企業としての信頼性が高い

コンプライアンス意識が高いのがFxProという海外FX業者の特徴です。

FxProは業界でも厳しい管理体制引いていると自負し、会社の財務状況などを積極的に公開しています。

また、スポンサー活動にも積極的でプレミアリーグ(イングランド)のサッカーチームなどのスポンサーを多くやっています。

現在

Watford(ワトフォード)FC (プレミアリーグ)

FxProモンテカルロビーチバレー

FxPro トロフィー モナコ・オプティミスト・チームレーシング

過去

Fulham(フラム) FC (プレミアリーグ)

Aston Villa(アストン・ヴィラ) FC (プレミアリーグ)

AS Monaco(モナコ) FC (フランス リーグアン)

FIAワールドラリーチャンピオンシップ

Virgin Racing(ヴァージン・レーシング) (Formula 1)

IRC FxPro キプロスラリー

BMW Sauber F1 Team(BMWザウバー) (Formula 1)

等々

このようなスポンサー活動でFxProの認知度をあげることができるのも、本業であるFXサービスが世界各国で上手くいっているからです。

着々と企業の歴史を積み重ねつつ信頼性をあげている、それがFxProです。

3 cTraderが使用できる

FxProでは、MT4、MT5だけでなく「cTrader」が使用できます。

cTraderは将来的にはMT4に替わるかもしれないというポテンシャルを持った最新のトレーディングソフトです。

cTraderの特徴は以下のとおり。

・約定スピードがとてもとても早い

・ワンクリックでの注文・決済が可能

・板情報が見える

現在このcTraderを使用できる海外FX業者というのは、まだまだ少ないのでcTraderを使用できることはとてもメリットです。

4 NDD方式を採用、約定力も高い

FxProは、約定方式としてNDD(ノーディーリングディスク)方式を採用。

NDD方式は、取引にディーラーを介さないため、非常に透明性の高い約定方式になります。

またNDD方式を採用しているFX業者の利益は、顧客の取引による手数料収入(スプレッド収入)なので、顧客が取引すればするほどFX業者も儲かる仕組みになります。

つまり、FxProと顧客はWin-Winの関係なのです。

また、99.9%以上の注文が42ミリ秒以内で執行されると謳っており、約定力も高いと言えます。

5 ゼロカットシステムを採用、追証なし(実績あり)

FxProはゼロカットシステムを採用しているため追証はなし。

預けた証拠金以上の損失がでることはありません。

2015年に起こったスイスフランショックにおいても、FxProはきちんとゼロカットを執行しました。

それに加えてすぐさま「FxProにおける資本、会社の運営体制に何ら影響がない」とのプレスリリースを流しました。

時系列は以下のとおりです。

2015年1月15日PM6:30 スイスフランショックがスタート

2015年1月16日AM9:02 1回目のプレスリリース

2015年1月16日PM4:05 2回目のプレスリリース

大手の海外FX業者であったアルパリが破綻、ゼロカットを謳っていたFXDDが突然ゼロカットを破棄し追証請求をするなかでのこの対応は見事でした。

→ スイスフランショックで問われたFX業者の信頼性

6 最大レバレッジは500倍

FxProの最大レバレッジは500倍です。

他のFX業者ではもっと高いところもありますが、500倍もあれば資金効率的には十分と言えるスペックです。

→ 海外FXと言えばハイレバ!ハイレバレッジ取引の魅力について語る

7 豊富な取扱銘柄、通貨だけに限らない

FxProの取扱銘柄は、通貨に限らず、貴金属、原油、株価指数など幅広い選択肢が用意されています。

通貨ペアで69種類、貴金属・CFDで40種類の取扱いがあります。

また、最少取引単位が1000通貨で、取引枚数に上限はありません。

そのため様々な取引スタイルに対応可能なのがFxProの特徴です。

8 安心の日本語サポート

FxProは日本語でのサポートシステムも充実しています。

メール・FAX・オンラインチャットを完備し、完全日本語対応。

困ったことがあればすぐに日本語で対応してもらうことができます。

FxProの弱み

1 ボーナスはない

これが最大のデメリットになります。

様々なスポンサー活動をやっており、ボーナスで新規の顧客を増やそうとする必要もないと思われますので仕方のないところです。

ボーナスを使ったトレードをしたい方はXMなど別の業者を検討するのがいいでしょう。

→ XMの3つのボーナスについて徹底解説!

2 スプレッドは並

FxProは取引システムやコンプライアンスの強化に力を入れており、スプレッドの狭さを売りにしている海外FX業者に比べればスプレッドは並の水準と言えます。

ただし、ECN口座であるcTrader口座に関しては、手数料を加味してもスプレッドはまあまあの水準です。

3 推奨初回入金額が高い

推奨とついていますが、初回入金額が高いです。

MT4口座で5万円~

cTrader口座で10万円~

FxProは安全性の高さを売りにしており、比較的資金が多い方がメインの顧客層であると思われます。

なので、これも致し方ないところです。

オススメの口座開設方法

ボーナスがない海外FX業者なので、キャッシュバック業者(IB業者)経由での口座開設がオススメです。

→ 2018年版!オススメのキャッシュバックサイトまとめ

安全性を第一に求めるならFxPro

運営歴が長く、安全性が売りのFxProのまとめでした。

FxProは安全性に特化した海外FX業者です。

そのため、資金量が多く預入金額が大きくなるような方にはとてもオススメです。

関連記事

【評判・特徴】金融ライセンスなし!信頼性皆無の海外FX業者GEMFOREX

【評判・特徴】かなり優良な海外FX業者!HotForexのメリット・デメリット。

【評判・特徴】口座開設の価値なし。怪しさ満点のBigBoss

株価指数をトレードするならどっち?XMの先物CFDと現物CFDの比較

【評判・特徴】君もアイフォ戦士に!iFOREXのメリットデメリット

【評判・特徴】呑み業者の疑惑あり!あまりオススメできないLAND-FX