FXあれこれ

【MT4】FX自動売買するならVPSは必須!VPSの基本とオススメのVPS【EA】

【MT4】FX自動売買するならVPSは必須!VPSの基本とオススメのVPS【EA】

MT4の自動売買をする際には、個人的にVPSは必須です。

自動売買は、いつ自動売買の条件を満たして注文が発注されるかわかりません。

そのため、常にMT4を起動させておく必要があります。

常にMT4を起動させておくうえで問題となるのは、電気代や停電等のリスク。

それを解決してくれるのがVPSです。

ここでは、VPSの基本とオススメのVPSを紹介します。

なお、時間がない人のために、この記事でわかることを簡単にあげておきます。

FX自動売買におけるVPSの必要性

MT4によるFXの自動売買とはEAまかせの完全なシステムトレードなので、人がパソコンの前にいる必要がない」というメリットの一方で、常にシステムを回し続けておかなければならない」というデメリットがあります。

つまり、常にシステムを回し続けておくために、1日中(24時間)ずっとパソコンの電源をオンにしておく必要があるということです。

この常にパソコンを起動しておく場合に、問題となるのは以下のような点です。

電気代が高くなる
停電や漏電の際にPCが落ちると、自動売買のシステムも落ちる

上記のような問題点を解決してくれるのがVPSという選択肢になります。

VPSとはなにか?VPSの基本

VPSの説明図

VPSは「Virtual Private Server」の略で、「仮想の専用サーバー」という意味です。

簡単に言うと、「とあるサーバーにある仮想のパソコン」のことです。

その「仮想のパソコン」をレンタルして自動売買のシステムを回し続けます。

そうすることによって「自宅のパソコン」は電源を切ろうが、停電で落ちようが自動売買には影響がなくなるのです。(自動売買のシステムが回っているのは仮想のパソコンの方なので)

自動売買のシステムを設定・管理は、「仮想のパソコン」を「自宅のパソコン」や「スマホ」から遠隔操作することによって行います。

このVPSをレンタルして使用することによって、自宅に何があっても24時間フル稼働する自動売買のシステムが完成するのです。

無料でVPSを使える海外FX業者

以下の海外FX業者は、条件をクリアすると無料でVPSの利用が可能です。

XM

XMのVPSサービス

XMは以下の条件を満たすことで、無料でVPSが利用可能です。

VPSの無料利用条件

1、口座に5,000ドル(50万円相当)以上の残高があり、

2、月に5lot(50万通貨)以上の取引がある

1と2両方の条件を満たすことが必要です。

上記の条件を満たさない場合、VPSの月額使用料として28ドル(2,800円相当)が口座から自動で引き落とされます。

また、口座残高が0になってしまった場合には、自動的にVPSは解約されます。

XMのVPSは多少スペックが低いというのがデメリットなので、MT4を複数起動する場合などは有料のVPSを利用した方がいいかもしれません。

※VPS自体はXMとは別の企業であるBeeksFXのサービスを利用するかたちになります。

<XMのVPSのスペック>

OSWindows 2012 R2
CPU1コア (600MHz)
メモリ1.5GB RAM
HDD20GB

※スペックで重視すべきはメモリです。EAを安定稼働させるのに必要なメモリ容量はMT4の数やEAの種類によって異なりますが、メモリ容量は多い方がいいということは覚えておきましょう。

【総合力NO.1!】XMの評判・評価、強みも弱みもすべて解説!
【最大手で総合力NO.1!】XMを利用するメリット・デメリットを徹底解説!XM(エックスエム)は地中海にあるイギリス連邦加盟国「キプロス」に本社がある、ヨーロッパのFX会社です。 日本人向けのサービスをし...

GEMFOREX

GEMFOREXは以下の条件を満たすことで、無料でVPSが利用可能です。

VPSの無料利用条件

口座に50万円(5,000ドル)以上の残高があること

上記の条件を満たさない場合、VPSの月額使用料として28ドル(2,800円相当)が口座から自動で引き落とされます。

GEMFOREXは無料のEAを200種類以上提供している海外FX業者なので、自動売買初心者にもオススメです。

なお、GEMFOREXのVPSは多少スペックが低く、MT4の複数起動が認められていないというデメリットがあるので、MT4を複数起動する場合などは有料のVPSを利用した方がいいかもしれません。

※VPS自体はGEMFOREXとは別の企業であるMerric Mirror Hosting.Incのサービスを利用するかたちになります。

<GEMFOREXのVPSのスペック>

OSWindows2012
CPUCore 2.4GHz
メモリ1GB
MT4インストール可能数1つ

※スペックで重視すべきはメモリです。EAを安定稼働させるのに必要なメモリ容量はMT4の数やEAの種類によって異なりますが、メモリ容量は多い方がいいということは覚えておきましょう。

【豪華なボーナス!】GEMFOREXを利用するメリット・デメリットGEMFOREX(ゲムフォレックス)は香港に拠点を置く2010年に設立された海外FX業者です。 ボーナスが充実しており、また200...

有料のVPSならここがオススメ

有料のVPSは、無料のVPSよりもスペックが高く、安定的にシステムを稼働させることが可能になります。多少、経費が掛かってもいい場合にはオススメです。

有料のVPSでオススメなところを紹介しておきます。

使えるネット FX専用VPS

使えるネット FX専用VPS

FX専用のVPSを提供しているのが、使えるネットです。

使えるネットは、米国設置のVPSも提供しています。

ヨーロッパにある海外FX業者を利用する場合、米国設置のVPSの方が日本設置のVPSよりも約定スピードが多少早くなるという利点があります。(物理的な距離の関係で)

そのため、米国設置のVPSをレンタルしたい場合は、使えるネットがオススメです。

使えるネットのFX専用VPSの特徴

・サーバーは最新の「Windows Server 2019」!
→ 安定性とパフォーマンス向上を実現!

・すべてのプランでSSDを搭載!(米国設置VPSを除く)
→ MT4が体感でわかるほどサクッと起動!

・FX専用の米国設置VPSもあり!

使えるネットのFX専用VPSのスペックと料金表

使えるネット FX専用VPS スペック・料金表

お名前 .com FX専用VPS(for MT4)

お名前 .com デスクトップクラウド

こちらもFX専用VPS(for MT4)を提供している、お名前 .com。

お名前 .comのFX専用VPSは、自動売買に関係のない機能は全て撤去されているので、難しい操作や設定が必要ないのがメリットです。

また、初期費用はどのプランを選んでも無料です。

TitanFXのMT4がプリインストールされており、TitanFXで自動売買を行いたい場合には設定が簡単にできます。

お名前 .comのFX専用VPSの特徴

・サーバーは最新の「Windows Server 2019」!
→ 安定性とパフォーマンス向上を実現!

・すべてのプランでSSDを搭載!
→ MT4が体感でわかるほどサクッと起動!

お名前 .comのFX専用VPS(for MT4)のスペックと料金表