FXあれこれ

【MT4】FX自動売買するならVPSは必須!VPSの基本とオススメのVPS【EA】

【MT4】FX自動売買するならVPSは必須!VPSの基本とオススメのVPS【EA】
初心者
初心者
VPSってなに?必要なの?
ボナパル
ボナパル
MT4で自動売買をする場合には、あった方がよいです。ここではVPSについてまとめていきます。

この記事でわかること

・VPSとはなにか?VPSの基本

・オススメのVPS

FXの自動売買におけるVPSの必要性

<FXの自動売買でVPSが必要な理由>

常に注文を発注できるようにPCを常時起動しておく必要がある

その場合、以下のリスクがある

・電気代が高くなる

・停電や漏電の際にPCが落ちると、自動売買のシステムも落ちる

上記のリスクを回避するためにVPSが必要

MT4の自動売買をする場合、VPSはわりと必須だと思います。

自動売買は、いつ自動売買の条件を満たして注文が発注されるかわかりません。

そのため、常にMT4を起動させておく必要があります。

つまり、1日中(24時間)ずっとパソコンの電源をオンにしておく必要があるということ。

常にMT4を起動させておくうえで問題となるのは、電気代や停電等のリスク。

そのような問題点を解決してくれるのがVPSという選択肢になります。

VPSとはなにか?VPSの基本

VPSの説明図

<VPSとは>

とあるサーバーにある仮想のパソコンのこと

VPSは「Virtual Private Server」の略で、「仮想の専用サーバー」という意味です。

簡単に言うと、「とあるサーバーにある仮想のパソコン」のことです。

その「仮想のパソコン」をレンタルして自動売買のシステムを回し続けます。

そうすることによって「自宅のパソコン」は電源を切ろうが、停電で落ちようが自動売買には影響がなくなるのです。(自動売買のシステムが回っているのは仮想のパソコンの方なので)

自動売買のシステムを設定・管理は、「仮想のパソコン」を「自宅のパソコン」や「スマホ」から遠隔操作することによって行います。

このVPSをレンタルして使用することによって、自宅に何があっても24時間フル稼働する自動売買のシステムが完成することになります。

無料でVPSを使える海外FX業者

以下の海外FX業者は、条件をクリアすると無料でVPSの利用が可能です。

XM

XMのVPSサービス

<XMのVPS無料利用条件>

1、口座に5,000ドル(50万円相当)以上の残高があり、

2、月に5lot(50万通貨)以上の取引がある

※1と2両方の条件を満たすことが必要。

上記の条件を満たさない場合、VPSの月額使用料として28ドル(2,800円相当)が口座から自動で引き落とされます。

また、口座残高が0になってしまった場合には、自動的にVPSは解約されます。

XMのVPSは多少スペックが低いというのがデメリット。

そのため、MT4を複数起動する場合などは有料のVPSを利用した方がよいでしょう。

<XMのVPSのスペック>

OSWindows 2012 R2
CPU1コア (600MHz)
メモリ1.5GB RAM
HDD20GB

※スペックで重視すべきはメモリです。EAを安定稼働させるのに必要なメモリ容量はMT4の数やEAの種類によって異なりますが、メモリ容量は多い方がいいということは覚えておきましょう。
※VPS自体はXMとは別の企業であるBeeksFXのサービスを利用するかたちになります。

【最大手で総合力NO.1!】XM(エックスエム)の特徴・評価
XM(エックスエム)の評判!最大手で総合力NO.1の海外FX業者 この記事でわかること XMという海外FX業者の特徴と評価 結論:XMはかなり優良な海外FX業者(90...

GEMFOREX

<GEMFOREXのVPS無料利用条件>

口座に50万円(5,000ドル)以上の残高があること

上記の条件を満たさない場合、VPSの月額使用料として28ドル(2,800円相当)が口座から自動で引き落とされます。

GEMFOREXは無料のEAを200種類以上提供している海外FX業者なので、自動売買初心者にもオススメです。

なお、GEMFOREXのVPSは多少スペックが低く、MT4の複数起動が認められていないというデメリットがあります。

そのため、MT4を複数起動する場合などは有料のVPSを利用した方がいいでしょう。

<GEMFOREXのVPSのスペック>

OSWindows2012
CPUCore 2.4GHz
メモリ1GB
MT4インストール可能数1つ

※スペックで重視すべきはメモリです。EAを安定稼働させるのに必要なメモリ容量はMT4の数やEAの種類によって異なりますが、メモリ容量は多い方がいいということは覚えておきましょう。
※VPS自体はGEMFOREXとは別の企業であるMerric Mirror Hosting.Incのサービスを利用するかたちになります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の評判!無料で200種類以上のEA(自動売買ソフト)が利用可能な海外FX業者 この記事でわかること GEMFOREXという海外FX業者の特徴と評価 結論:GEMFOREXはまあま...

有料のVPSならここがオススメ

有料のVPSは、無料のVPSよりもスペックが高く、安定的にシステムを稼働させることが可能になります。多少、経費が掛かってもいい場合にはオススメです。

有料のVPSでオススメなところを紹介しておきます。

使えるネット FX専用VPS

使えるネット FX専用VPS

FX専用のVPSを提供しているのが、使えるネットです。

使えるネットは、米国設置のVPSも提供しています。

ヨーロッパにある海外FX業者を利用する場合、米国設置のVPSの方が日本設置のVPSよりも約定スピードが多少早くなるという利点があります。(物理的な距離の関係で)

そのため、米国設置のVPSをレンタルしたい場合は、使えるネットがオススメです。

使えるネットのFX専用VPSの特徴

・サーバーは最新の「Windows Server 2019」!
→ 安定性とパフォーマンス向上を実現!

・すべてのプランでSSDを搭載!(米国設置VPSを除く)
→ MT4が体感でわかるほどサクッと起動!

・FX専用の米国設置VPSもあり!

使えるネットのFX専用VPSのスペックと料金表

使えるネット FX専用VPS スペック・料金表

お名前 .com FX専用VPS(for MT4)

お名前 .com デスクトップクラウド

こちらもFX専用VPS(for MT4)を提供している、お名前 .com。

お名前 .comのFX専用VPSは、自動売買に関係のない機能は全て撤去されているので、難しい操作や設定が必要ないのがメリットです。

また、初期費用はどのプランを選んでも無料です。

TitanFXのMT4がプリインストールされており、TitanFXで自動売買を行いたい場合には設定が簡単にできます。

お名前 .comのFX専用VPSの特徴

・サーバーは最新の「Windows Server 2019」!
→ 安定性とパフォーマンス向上を実現!

・すべてのプランでSSDを搭載!
→ MT4が体感でわかるほどサクッと起動!

お名前 .comのFX専用VPS(for MT4)のスペックと料金表

FXの自動売買にVPSは必須のまとめ

<FXの自動売買でVPSが必要な理由>

常に注文を発注できるようにPCを常時起動しておく必要がある

その場合、以下のリスクがある

・電気代が高くなる

・停電や漏電の際にPCが落ちると、自動売買のシステムも落ちる

上記のリスクを回避するためにVPSが必要

<VPSとは>

とあるサーバーにある仮想のパソコンのこと

VPSは。自動売買を回し続けるためにあると便利なものになります。

自動売買で稼ごうと考えている方は、必要経費と割り切って導入することをオススメします。

裁量トレーダーの方は、VPSは特に必要ありません。普通にトレードする時だけPCを起動してトレードしましょう。