ForexTester

ForexTesterを安く購入する方法!

ForexTesterを安く購入する方法!

FXの過去チャートを検証をするためのソフトでオススメなForexTester3。

FT3などとも呼ばれ、通常の価格は299ドル(3万円相当)です。

ソフトは買いきりで1度買えば追加費用が掛かることはありません。
※VIPデータなどの細かいデータが欲しい場合は除く。

このForexTester3ですが、モノ自体は全く同じで販売店が2つあります。

どうせなら安い方で購入したくないですか?

なお、時間がない人のために、この記事でわかることを簡単にあげておきます。

現在の最新バージョンはForexTester4になります。(追記)

ForexTester4がリリース!ForexTester3から何が変わったのか
ForexTester4がリリース!ForexTester3から何が変わったのかForexTesterの最新版、ForexTester4がリリースされました。 ForexTester3から色々新しい機能が加わっ...

ForexTesterを購入できる2つの販売店

FT3buy_直販サイト

前述のとおり、ForexTesterの販売店は2つあります。

ひとつは、本家のForexTesterの直販サイト。もうひとつは日本の代理店サイトです。

大体どの時期も、本家のForexTesterの直販サイトの方が1,000円くらい安いです。

ForexTesterの直販サイトはドル建てで購入することになりますが、クレジットカード決済なので、引き落としは普通に日本円でなされます。通常のネットショッピングと特に変わりません。

また、ForexTesterの直販サイトは日本語ページがあるので英語は不要です。
※購入ページでは英語で名前などを入力する必要があります。後述します。

日本の代理店は、普通に円建てで購入でき、特典として独自のマニュアルやSNSの参加権をつけています。

ただ、ForexTesterの使用方法はForexTesterの直販サイトで動画で詳しく乗っていますし、安い方で購入した方がいいと思います。

ForexTesterを安く購入するならキャンペーン狙いで!

FT3buy_キャンペーン

ここからは、本家のForexTesterの直販サイトから購入する前提で話を進めます。

ForexTesterは、結構な頻度キャンペーンを行っています。

「ウインターセール」「独立記念日(インディペンデンス・デイ)セール」など、大体3か月に1回くらいはキャンペーンを行っています。

キャンペーンの際のセール価格は通常299ドルが100ドルOFFの199ドルになっていることが多いです。
※VIPデータ付きなどの有料データをセットで購入するとさらに値引き率が上がります。

1-199÷299=0.3344なので、33%オフで購入できるということになります。

「今すぐForexTesterを使いたいが、待てる!」という場合には、安く購入するためにキャンペーンを待つのもありです!

データの種類を3つの中から選択する

ForexTesterを購入する時、本体のソフトにつけるデータを3つの中から選んで購入することになります。

データの種類は以下のとおり。

・ベーシックデータ(無料)

・スタンダードデータ(有料、月額40ドル)

・VIPデータ(有料、月額49.99ドル)

データの種類による違いは、データの細かさです。

VIPデータが一番細かいティックデータを含むデータで、次いでスタンダード、ベーシックと順にデータが粗くなっていきます。

安く買うということを考えた場合には、「本体(299ドル)+ベーシックデータ(無料)」が最も安く済みます。

ただし、ベーシックデータは粗いので15分足以下のチャートで検証したい場合には有料データをオススメします。短い足だとデータが粗いため本当にカクカクします。

有料データを購入するなら、VIPデータとスタンダードデータではあまり費用の差がないのでVIPデータの方がいいかと。

そして、有料データは1ヶ月分購入すれば購入月以前の有料データはすべてダウンロードできます。

そのため、「前日の相場を毎日復習したい」とかでなければ、1ヶ月分有料データを購入して、それ以前のデータをダウンロード、1ヶ月後に有料データは解約するのがオススメです。

【ForexTester】 有料データ購入後の自動更新をキャンセルする方法
【ForexTester】 有料データ購入後の自動更新をキャンセルする方法トレードの検証ソフトとして秀逸なForexTester3。 本体のソフトのみ購入して、無料のベーシックデータでも検証は可能です。 ...

なお、有料データは後からでも購入可能なので、ベーシックデータ(無料)との組み合わせでとりあえず購入して、データが粗いと感じるようなら後から有料データを購入しても問題ありません。

前述のキャンペーン中には、有料データも半額くらいになりますので、安く買うならキャンペーンを狙った方がいいでしょう。

スタンダードデータ・VIPデータを買ってみた

私は違いが知りたかったので、スタンダードデータ、VIPデータを買ってみました。

結論から言うと、リアルのトレードの際のチャートの動きと変わらないのはVIPデータです。

心持ちの問題もありますが、リアルの動きに近い方が決して楽しいとは言えない検証のテンションは上がります。

なので、お金に余裕のある方はVIPデータをオススメします。

ForexTesterの具体的な購入手順

ForexTesterの直販サイトから購入する手順について解説していきます。

まず、ForexTesterの直販サイトへ行きましょう。

直販サイト内の購入ページへ行きます。

FT3buy_購入画面

ライセンスは「1ライセンス」のまま。

データの種類の説明は前述のとおりです。3つのうちから選択しましょう。

選んだら「ForexTesterを購入する」をクリックしましょう。

FT3buy_購入画面

上記を見本に必要事項を埋めていきます。

氏名・メールアドレス

氏名はローマ字、メールアドレスはご自身のものを入力

住所

住所こちらを利用してご自身の住所を英語に変換しましょう。

上記見本は、160-0023 東京都新宿区西新宿1-2-3の場合になります。

ご自身の住所を該当箇所に入力しましょう。

電話番号

電話番号はルールがあるので下記を参考に入力してください。

上記見本は、080-1234-5678の場合になります。

電話番号について

電話番号はじめの0を抜いて、+81をプラスします

・携帯番号が080 1234 5678の場合
→ +81 8012345678

・固定電話番号が03 1234 5678の場合
→ +81 312345678

クレジットカード情報

クレジットカード情報は、表面からカード番号有効期限を入力。

裏面からセキュリティコードを入力します。

なお、支払情報はクレジットカードのほかにPayPalも選択できます。

その場合はPayPalに登録しているメールアドレスを入力するだけです。

全て入力が終わったら「注文送信」をクリックしたら購入完了です。

この後、登録したメールアドレスにインストール手順、ForexTesterを有効化するためのレジストレーションキーが送らてきます。

日本語で送られてくるので、メールの手順に沿って進めればForexTesterが使用できるようになります。

ForexTesterを安く買うのまとめ

ForexTesterを安く買うというテーマでした。

リアルトレードで損失を出しつつトレードの経験値を積むか。ForexTesterを利用してトレードの経験値を積むか。

結局は、後者の方が安く上がると思います。

ForexTesterはかなり優秀なソフトですので、必要経費と思って購入することをオススメします。