XMを使い尽くすなら、口座は最低でも3つ、いや4つ作れ!

XMでは、同じ名義で複数口座を開設することができます。

最大で8つまでです。

XMをフル活用していくならば、最低3つ、細かく分けるなら4つは口座が必要だと私は考えます。

多すぎて、めんどくさい?

手間をかけるところでかけないと、おいしい思いはできません!

なぜ4つも口座が必要か?

4つの口座を必要とする理由はなにか。

それは、XMには様々なボーナスがあるからです。

ボーナスをフル活用するために複数の口座を作る必要性があります。

では、必要とする口座を順に説明します。

1 メインのトレード用の口座

メインとなる口座です。

通常、トレードするのがこの口座になります。

各種のボーナスなどを全て受けられる「スタンダード口座」がオススメです。

→ どの口座を選ぶべき?XMの3つの口座タイプを解説する

2 出金するための口座

出金するためだけに使う口座です。

なぜメイン口座から出金してはいけないのか?

ボーナスの特徴として、絶対覚えておかないといけないルールが理由です。

「出金するとボーナスは全て消滅する。」

そのボーナスの消滅を最低限に抑えるためには、「メインのトレード用の口座」から「出金するための口座」に資金を移動する必要があります。

口座間で資金移動をすると、移動した資金の割合に応じてボーナスも移動します。

この作業によって、「出金するための口座」に移動した資金についてくるボーナスのみ消滅することになります。

つまり、「メインのトレード用の口座」に残っている資金の分のボーナスは生きたままということです。

出金にしか使わないので、どの種類の口座でもかまいません。

なお、次で説明する3の「ロイヤルティステータス維持用の口座」と2の「出金用の口座」を一つの口座でまかなってもいいと思います。その場合、口座は3つで済みます。

3 ロイヤルティステータス維持用の口座

XMには「ロイヤルティプログラム」というボーナスプログラムがあります。

取引毎にXMPというポイントをもらえるボーナスプログラムです。

貯めたXMPは、現金かボーナス(証拠金としてしか使えない)に交換できます。

このロイヤルティプログラムによるXMPを効率よく貯めるためには、ステータスをランクアップさせる必要があります。

そのため、この口座はステータスの「ランクアップとステータス維持」のために使用する口座となります。

ロイヤルティステータスは取引日数によって、ランクが上がります。

XMに口座を開いてから100日間トレードすれば、最高ランクの「ELITE」までランクが上がることになります。

男なら「ELITE」を目指すべきですよね!

ここで肝なのは、ランクアップに必要なのは「取引量」ではなく「取引日数」だということです。

つまり、マイクロ口座で最小ロットのトレードを毎日するだけで、大した損をすることもなくランク上げが可能ということです。

※マイクロ口座の最小取引単位は10通貨。10通貨なら、めちゃくちゃ負けても100円もマイナスにならないと思います。

よって、オススメとなるのは「マイクロ口座」になります。

前述しましたが、2の「出金用の口座」と3の「ロイヤルティステータス維持用の口座」を一つの口座でまかなってもOKです。その場合、口座は3つで済みます。

4 XMPをボーナスに交換してトレードする口座

前述したXMPですが、現金よりもボーナスに交換して証拠金として使うことで力を発揮します。

簡単に言うと、この追加のサブ口座でXMPを交換することで、ボーナスだけでトレードすることができます。

つまり、自己資金が減るリスクなしにトレードができるということです。

自己資金をさらすことなく、XMPのボーナスだけでトレードができるということは、通常よりリスクをとったトレードが可能になるということです。元々なかったものを使ってのトレードですので失ってもなにも痛くありません。

この口座にオススメなのは、使い勝手の良い「スタンダード口座」となります。

なお、この口座で稼いだ分もきちんと出金用の口座に移してから出金しましょう。

そのまま出金するとボーナスが全部消えてしまうので。

※XMPについての詳しい説明は、以下の記事でどうぞ。

→ XMのおいしすぎるボーナス!XMPを最大限活用する方法

追加口座の開設方法

XMに口座を持ってない方は、まず新規で口座開設をしてください。

口座開設後の話になります。

→ 2018年最新版 XM新規登録・口座開設手順まとめ

Step1 公式HPへ行き「口座を開設する」をクリック

公式ページへと行きページ赤枠の「口座を開設する」をクリック。

Step2  「追加口座を開設する」をクリック

リアル口座の登録1/2のページに入るので、右メニューにある赤枠で囲った「追加口座を開設する」をクリック。

Step3 会員ページへログイン

「会員ページへアクセス」の画面に移るので、IDとパスワードを入力しログインします。

Step4 必要事項を記入

必要事項を記入していきます。

作りたい口座にあわせて、赤枠内を埋めていきましょう。

取引口座詳細

・取引プラットフォームタイプ

MT4かMT5から選択

・口座タイプ 

マイクロ、スタンダード、XMzeroから選択

・口座の基本通貨

特段なければ、JPYを選択

・レバレッジ

1:1(1倍)から~1:888(888倍)まで選べます。

口座開設後に変更もできます。

口座ボーナス

受け取りを希望するを選択。

投資家情報

・取引の目的及び性質

何を選択しても影響はないと思われます。

・資金源

何を選択しても影響はないと思われます。

トレードの知識&経験

何を選択しても影響はないと思われますが、不安でしたら「全くない」を選択しない方がいいかもしれません。

Goal リアル口座開設をクリック

パスワード

・口座パスワード  希望するパスワードを入力

・パスワードの確認 再度同じパスワードを入力。

確認

できれば利用規約等に目を通した上でチェックを入れましょう。

全ての入力が完了しましたら、「リアル口座開設」をクリック。

以上で、追加口座の開設は完了になります。お疲れ様でした。

新規で口座を開いたときと同様に、ログイン情報がメールで送られてくると思いますので確認を忘れずに。

複数口座を運用する際の注意点

複数口座を用いて利用規約に反するような行為をしてしまうことに注意しましょう。

具体的には、「複数口座間で両建てを行う」というようなことです。

A口座でドル円を買い、B口座でドル円を売るなどの状態で取引するのはダメだよって話です。

これは、指標などで一方的に大きく動く相場では、A口座ではゼロカットで損失が限定され、B口座では利益を最大限に伸ばせるというようなことができてしまうからです。

暇な時があれば、利用規約を見てみるのもいいと思います。英語ですけどね!

XMをつかうなら、ボーナスを最大限活用しよう

口座を複数作成する理由は、XMのボーナスを上手に活用するためです。

口座は目的別に最低3つ、細かく分けると4つ開設することで力を発揮します。

オススメの口座は以下のとおり。

1、「メインのトレード用の口座」のオススメは「スタンダード口座」

2、「出金するための口座」はどの口座でもOK

3、「ロイヤルティステータス用の口座」のオススメは「マイクロ口座」

4、「XMPをボーナスに交換してトレードする口座」のオススメは「スタンダード口座」

※2と3は合わせてもOK

目的別に上手に口座を使い、XMのメリットを最大限活用していくことを私は強くオススメします!

関連記事

デモトレードはすべき?XMでのデモ口座開設手順

XMにおける株価指数CFD取引。証拠金、損益の計算方法などを解説

XMでの入金方法と注意事項まとめ

XMから銀行への出金実例(mybitwallet経由)。100万円出金してみまし...

【評判・特徴】総合力NO.1!XMを選んでおけば問題なし!

「XM Zero口座」はつかえるのか?特徴などをまとめてみた