海外FX業者レビュー

【最大レバレッジ3000倍×充実のボーナス】FBSを利用するメリット・デメリット

【最大レバレッジ3000倍×充実のボーナス】FBSを利用するメリット・デメリット

最大レバレッジ3,000倍という圧倒的なレバレッジの高さを誇るFBS(エフビーエス)という海外FX業者。

運営歴は10年目に入り、世界190ヵ国以上で1300万人のユーザーを抱えるグローバル企業です。

また、ボーナスも豊富で高水準!

最大レバレッジと合わせてうまく活用すれば爆発的な利益を上げることも可能な感じです。

ここでは、FBSという業者の特徴(メリット・デメリット)などについてまとめていきます。

なお、時間がない人のためにFBSの特徴を簡単にあげておきます。

FBSを利用するメリット
ボーナスキャンペーンが豊富かつ高水準!(口座開設・入金・キャッシュバック)
最大レバレッジ3,000倍で追証なし!
MT4だけでなくMT5も利用可能!
FBSを利用するデメリット
円口座がない!(円口座リリースにより解消)
日本語サポートが微妙!

FBSを利用する8つのメリット

1、ボーナスキャンペーンが豊富かつ高水準!

FBSはボーナスキャンペーンが他の海外FX業者と比べてもかなり高水準です。

ボーナスの種類は、口座開設ボーナス、入金ボーナス、キャッシュバックの3種類。

それぞれのボーナス全てで内容がかなり豪華です。

・口座開設ボーナス
→ 新規口座開設で100ドル(1万円相当)!

・入金ボーナス
 100%ボーナス(上限1万ドル)!

・キャッシュバック
 1ロットあたり最大15ドル!

ボーナスとは

ボーナスというのは、FBSにおいて証拠金としてだけ使えるお金です。

つまり、トレードするためだけに使えるバーチャルなお金がボーナスです。

ボーナス自体は出金できませんが、ボーナスを利用して稼いだお金はもちろん出金できます。

それぞれ簡単に見ていきます。

口座開設ボーナス

FBSの口座開設ボーナスは、「Trade 100 Bonus」という名称で100ドル(1万円相当)がもらえます。

口座開設だけで10,000円もボーナスがもらえたら、自己資金を入金しなくてもとりあえずトレードができるため、とりあえずFBSを試してみたい方にいいボーナスです。

下記詳細を見てもらうとわかりますが、あくまでお試し用という感じのボーナスなので、はじめからトレードで稼ぎたい人は利用しなくてもいいボーナスといえます。

「Trade 100 Bonus」の詳細

・口座開設のみでボーナスがもらえる(本人確認は必要なし)
・最大レバレッジは100倍
・取引ロット数は最大0.01ロット(1,000通貨)で5ポジションまで。
・ボーナスで稼いだ利益の出金は1度きりで最大100ドルまで。
※30日間で5ロットの取引をすることが利益の出金条件

入金ボーナス

FBSの入金ボーナスは100%。1万円入金したら1万円のボーナスがもらえるイメージです。

100%入金ボーナスは、ボーナスに力を入れている業者では多い水準ですが、見るべきは上限額。1万ドル(100万円相当)です。

これは、他の海外FX業者を見てもかなり多い額です。

100%ボーナスがある他業者の上限額

・iFOREX
→ 上限1,000ドル(10万円相当)
・is6com
→ 上限10万円
・XM
→ 上限500ドル(5万円相当)

また、この入金ボーナスは初回入金だけでなく追加入金にも適用されます。

そのため、初回にたくさん入金しなくても2万ドルに達するまではボーナスをもらい続けることができます。

FBSの入金ボーナスのイメージは以下のとおり。

入金額ボーナス合計取引資金
500ドル500ドル1,000ドル
1,000ドル1,000ドル2,000ドル
3,000ドル3,000ドル6,000ドル
5,000ドル5,000ドル10,000ドル

累計1万ドルになるまでは、入金額とボーナスを合わせると入金額の倍の取引資金になるということです。

注意事項としては、入金ボーナスは申請制です。

そのため、FBSに入金した際にサポートへ申請(リクエスト)することを忘れないようにしましょう。

100%入金ボーナスの申請方法詳細

会員エリアのボーナスリクエストページかメールにて申請。

FBSのサポートがメール確認した後、口座にボーナスが即時反映。

申請例

宛先:promo@fbs.com
件名:100% Bonus request
本文:I’d like to apply for the 100% bonus campaign.
Name:名前(ローマ字)
Account number:自身の口座番号
Payment amount:入金額(概算でもOK)

キャッシュバック

fbs-キャッシュバック

FBSは取引量に応じたキャッシュバックも実施しています。

もらえるキャッシュバック額は、1ロット(10万通貨)の取引で最大15ドル(1,500円相当)。(取引銘柄によって異なる)

ドル円などの主要通貨ペアは、だいたい1ロット(10万通貨)の取引で2ドル~3ドルといったところです。

どの銘柄でどれくらいのキャッシュバックがもらえるかは、公式HPに一覧表があるので気になる方は以下からご覧ください。

2、最大レバレッジは3000倍で追証なし

fbs-最大レバレッジ3000倍

FBSの最大レバレッジは、3000倍。これは他の海外FX業者と比べても圧倒的な大きさ。

日本国内のFX業者(最大レバレッジ25倍)と比べると、120分の1の証拠金で同じだけのポジションがとれることになります。(国内FX業者で証拠金5万円でとれるポジションがFBSなら400円程度でとれるということ)

また、FBSはゼロカットシステムを採用しているため追証はありません

預けた証拠金以上の損失がでることはありません。

追証とは

「追証(おいしょう)」とは、急激な相場の暴騰や暴落で口座残高がマイナスになった場合、不足のマイナス分をトレーダーが追加で支払わなければならないという仕組みです。

もし支払わなければ、裁判所命令での銀行口座の凍結、資産の差し押さえなどが執行されることになります。

なお、すべての国内FX業者では「追証」を定めた規定があります。

3、運営例が10年目、安全性・信頼性は高い

FBSは、2009年設立なので今年(2019年)で10年目を迎える海外FX業者。

世界190ヵ国以上でFXサービスを提供し、1300万人のユーザーを抱えるグローバル企業です。

金融ライセンスはベリーズとマイナーな金融ライセンスをグループ会社が保有しているのみですが、この10年間に出金拒否など顧客とのトラブルの噂がほぼありません

また、「ベスト・ブローカー in アジア」など数多くの業界賞を受賞しており、サービスの高さも評価されていることがわかります。

<FBSの会社情報詳細>

会社名:
日本人向け:
Mitsui Markets Ltd.(バヌアツ)
外国人向け:
FBS Markets Inc(ベリーズ)

所在国:
バヌアツ

所在地:
133 Santina Parade, Elluk, Port Vila, Efale, Vanuatu

金融ライセンス:
IFSC/Berrys(グループ会社)

事業開始年:
2009年

顧客資金の管理:
分別管理

公式サイト日本語化:
日本語化

サポート体制:
・電話
→ 折り返し
・メール
→ support@fbs.com
・ライブチャット

4、NDD方式を採用、取引制限は一切なし

FBSは、約定方式としてNDD(ノーディーリングディスク)方式を採用。

NDD方式は、取引にディーラーを介さないため、非常に透明性の高い約定方式になります。

またNDD方式を採用しているFX業者の利益は、顧客の取引による手数料収入(スプレッド収入)なので、顧客が取引すればするほど、FX業者も儲かる仕組みになります。

そのため取引制限は一切なく、超短期のスキャルピングもOKですし、EAによる自動売買も特段制限なく行えます。

DD、NDD、ECN、STP?FX会社の約定方式ついて解説する国内FX業者と海外FX業者では、約定方式(注文執行方式)が違います。 約定方式とは、顧客がMT4などで注文を発注してからどういう処...

5、入出金にbitwalletが使用可能

FBSはbitwalletでの入出金に対応しています。

bitwalletは出金に関して特にメリットがあります。

出金手数料が安いため(412~824円)、海外銀行送金よりもかなり出金コストが抑えられます。

海外FXやるならbitwalletは必須!bitwalletの特徴と使い方まとめ多くの海外FX業者での入出金の方法の一つとして、bitwallet(ビットウォレット)というものがあります。 bitwallet(ビッ...
FBSの入金情報詳細
入金方法口座反映のスピード入金手数料
クレジットカード即時無料
bitwallet
STICPAY入金額の2.5%+0.3ドル
FBSの出金情報詳細
出金方法口座反映のスピード入金手数料
クレジットカード15~20分(最大48時間)1ドル
bitwallet即時824円
STICPAY15~20分(最大48時間)入金額の2.5%+0.3ドル

6、取扱銘柄が豊富!通貨だけでなく株式等も取引可能

FBSでは、通貨だけでなく商品CFDや株式も同一口座で取引可能です。

FBSの取扱銘柄
通貨ペア 37種類
貴金属 4種類
原油・株価指数 3種類
株式 33種類
<通貨ペア37種類詳細>
シンボル通貨ペア
AUDCAD豪ドル/カナダドル
AUDCHF豪ドル/スイスフラン
AUDJPY豪ドル/円
AUDNZD豪ドル/NZドル
AUDUSD豪ドル/米ドル
CADCHFカナダドル/スイスフラン
CADJPYカナダドル/円
CHFJPYスイスフラン/円
EURAUDユーロ/豪ドル
EURCADユーロ/カナダドル
EURCHFユーロ/スイスフラン
EURGBPユーロ/ポンド
EURJPYユーロ/円
EURNZDユーロ/NZドル
EURUSDユーロ/米ドル
GBPAUDポンド/豪ドル
GBPCADポンド/カナダドル
GBPCHFポンド/スイスフラン
GBPJPYポンド/円
GBPNZDポンド/NZドル
GBPUSDポンド/米ドル
NZDCADNZドル/カナダドル
NZDCHFNZドル/スイスフラン
NZDJPYNZドル/円
NZDUSDNZドル/米ドル
USDCAD米ドル/カナダドル
USDCHF米ドル/スイスフラン
USDJPY米ドル /円
CNHJPY元 /円
EURCNHユーロ/元
EURTRYユーロ/トルコリラ
USDBRL米ドル/ブラジルレアル
USDCNH米ドル/元
USDMXN米ドル/メキシコペソ
USDRUB米ドル/ロシアルーブル
USDTRY米ドル/トルコリラ
USDZAR米ドル/南アフリカランド
<貴金属4種類詳細>
シンボル銘柄
Palladiumパラジウム
Platinumプラチナ
XAGUSDシルバー/ドル
XAUUSDゴールド/ドル
<原油・株価指数3種類詳細>
シンボル銘柄
BRNブレント原油
DAX30DAX 30(独)
WTIWTI原油
<株式33種類詳細>
シンボル銘柄
AIGAmerican International Group
ALCOAAlcoa Inc.
ALIBABAAlibaba Group
AMAZONAMAZON
APPLEApple Inc.
AT&TAmerican Telephone and Telegraph Company
BACBANK OF AMERICA
CISCOCISCO
CITIGROUPCitigroup Inc.
COCA-COLACoca-Cola Global
DISNEYThe Walt Disney Company
EBAYEBAY
FACEBOOKFacebook
FORDFORD
GEGENERAL ELECTRIC
GMGENERAL MOTORS
GOOGLEGOOGLE
HPHewlett-Packard
IBMInternational Business Machines
INTELINTEL CORP
JPMJPMORGAN CHASE
MASTERCARDMasterCard Incorporated
MCDONALDSMCDONALDS
MICROSOFTMicrosoft
NETFLIXNETFLIX
NIKENike Inc.
NVIDIANVIDIA Corporation
ORACLEORACLE
PEPSICOPepsiCo Inc.
PFIZERPfizer Inc.
TESLATESLA
VISAVisa Inc.
WALMARTWal-Mart Stores Inc.

7、MT4だけでなくMT5も利用可能

MT4とMT5の比較表
MT4/MT5MT4MT5
動作スピード普通サクサク
分足・時間足9種類21種類
気配値情報少ない多い
EAの種類とても多いMT4より少ない
カスタムインディケーターの種類とても多いMT4より少ない
アップデート回数ほぼない多め
対応海外FX業者ほぼ全ての業者一部の大手業者のみ

FBSは、MT4だけでなくMT5も利用可能です。

動作スピード等はMT5が優れている一方で、MT4とMT5は互換性がないため、インジケーターやEAなどはMT4の方が多いという特徴があります。

MT5は利用できる海外FX業者がまだまだ少ないので、MT5も選択できることはメリットです。(あとはXMくらい)

MT5は利用する価値があるのか?MT4とMT5を比較する
MT5は利用する価値があるのか?MT4とMT5を比較する海外FX業者で主流のトレーディングソフトと言えば、MT4(メタトレーダー4)。 その次のバージョンとしてMT5(メタトレーダー5)...

8、無料でVPSが利用できる

fbs-無料VPS

FBSは以下の条件を満たすことで、無料でVPSが利用可能です。

VPSの無料利用条件

初月:
→ 450ドル(5万円弱)の入金をおこなうこと

2か月目以降:
→ 前月に3ロット(30万通貨)以上の取引があること

上記の条件を満たさない場合、VPSの月額使用料として33ドル(3,300円相当)が口座から自動で引き落とされます。

【MT4】FX自動売買するならVPSは必須!VPSの基本とオススメのVPS【EA】
【MT4】FX自動売買するならVPSは必須!VPSの基本とオススメのVPS【EA】MT4の自動売買をする際には、個人的にVPSは必須です。 自動売買は、いつ自動売買の条件を満たして注文が発注されるかわかりません。...

FBSを利用する3つのデメリット

1、円口座の取扱がない(円口座リリースにより解消)

FBSの取扱口座に円口座はなく、ドル口座、ユーロ口座から開く必要があります。

円口座の取扱がないため入出金に際して為替変動の影響をもろに受け、かつ、為替の両替手数料もかかります

円高で入金して円安で出金すれば、円に戻した際にプラスになることもありますが、なかなか難しいでしょう。

ただし、円からドルへの両替レートはそこまで悪くない模様。

2019年10月3日に円口座リリースされました(追記)

FBS(エフビーエス)で円口座が作れるようになった模様FBS(エフビーエス)は、これまでドル口座かユーロ口座しか開設できませんでした。 円口座がないと、入金の際に円からドルへの両替手数...

2、口座種類が多くて迷う

口座タイプTrade 100 Bonus口座セント口座マイクロ口座スタンダード口座ゼロスプレッド口座ECN口座
最大レバレッジ最大100倍最大1000倍最大3000倍最大3000倍最大3000倍最大500倍
取引手数料なしなしなしなし20ドル/lot6ドル/lot
平均スプレッド(ドル円)1.3pips3.0pips3.0pips1.3pips0pips0.6pips
入金ボーナス100ドル未入金ボーナス100%入金ボーナス100%入金ボーナス100%入金ボーナス100%入金ボーナスなし
キャッシュバック××
注文可能ロット0.01lot0.01lot~500lot0.01lot~500lot0.01lot~500lot0.01lot~500lot0.1lot~500lot
初回最低入金額不要1ドル5ドル100ドル500ドル1000ドル

海外FX業者はだいたい2~3くらいの口座タイプがなことが多いのですが、FBSは6つの口座タイプがあります。

種類は多いのですが、実際に利用価値があるのはTrade 100 Bonus口座」「スタンダード口座」の2種類です。

「セント口座」、「マイクロ口座」はスプレッドが広く、「ゼロスプレッド口座」は外付けの手数料が高めです。そのため、取引コストから考えてあまり選ぶメリットがないということです。

「ECN口座」に関しては、ボーナスキャンペーンが適用外なので、これもあまり選ぶメリットがありません。

結論としては、Trade 100 Bonus口座」でFBSの使い勝手を試した後、「スタンダード口座」でトレードを行っていくというのが、最も現実的なFBSでの口座タイプの選び方だと思います。

どの口座タイプを選ぶべき?FBSの口座タイプを比較する
どの口座タイプを選ぶべき?FBSの口座タイプを比較するFBS(エフビーエス)は口座タイプが多い海外FX業者です。 全部で6種類(MT4/MT5での分け方も含めると8種類)もあるため迷い...

3、日本語サポートが弱め

FBSの日本語対応は、まだまだこれからかなという感じです。

公式HPを見てもらうとわかるのですが、あまり自然ではない微妙な日本語化です。

内容を理解できないレベルではないので、致命傷ではないものの、力を入れていってほしい部分ではあります。

FBSをオススメする人、しない人

FBSをオススメする人
ボーナスやキャッシュバックが好きな方
資金が少なめの方

FBSは、口座開設ボーナス、100%入金ボーナス、キャッシュバックとボーナスキャンペーンが充実。

しかも他業者と比べてもボーナスの水準が高いため、ボーナスを利用してトレードしたいと考えている方にはかなりオススメできる海外FX業者です。

また、最大レバレッジが3,000倍という破格の倍率なので、必要証拠金がかなり少なく済みます。

そのため、資金が少ない方にもオススメできる海外FX業者になります。

【画像付き】FBSの口座開設手順+本人確認のまとめFBS(エフビーエス)の口座開設手順と本人確認についてまとめます。 FBSは口座開設後にマイページ上で電話番号確認、本人確認を行い...
FBSをオススメしない人
日本語サポートで不安な思いをしたくない方

FBSは、公式HPを見てもらうとわかりますが日本語が微妙です。

ということは、サポートの質もそこまで期待できないのではという不安がよぎります。

そのため、日本語サポートを重要視する方は他のFX業者の方がよいでしょう。

オススメの海外FX業者はここだ!
オススメの海外FX業者はここだ!ここは、私がオススメの海外FX業者をこっそり囁くページです。 こっそりとしか囁かないので聞き逃さないようにご注意ください。 海外...