海外FX業者

どの口座タイプを選ぶべき?FBSの口座タイプを比較する

どの口座タイプを選ぶべき?FBSの口座タイプを比較する
初心者
初心者
FBSはどの口座タイプを選べばいいの?
ボナパル
ボナパル
普通にトレードするならスタンダード口座一択です。ここではFBSの口座タイプについてまとめていきます。

この記事でわかること

FBSの口座タイプの種類と選択基準

【最大レバレッジ3000倍×充実のボーナス】FBSを利用するメリット・デメリット
FBS(エフビーエス)の評判!最大レバレッジの高さとボーナスが売りの海外FX業者 この記事でわかること FBSという海外FX業者の特徴と評価 結論:FBSは優良な海外FX業者(70点...

FBSの6種類の口座タイプ

fbs-口座タイプ選択

FBS(エフビーエス)は口座タイプが多い海外FX業者です。

全部で6種類(MT4/MT5での分け方も含めると8種類)もあるため迷いやすい。

<FBSの口座タイプ>

・Trade 100 Bonus口座

・セント口座(MT4/MT5)

・マイクロ口座

・スタンダード口座(MT4/MT5)

・ゼロスプレッド口座

・ECN口座

口座タイプをざっくり比較すると以下の表のとおりになります。

<口座タイプ比較表>

口座タイプTrade 100 Bonus口座セント口座マイクロ口座スタンダード口座ゼロスプレッド口座ECN口座
最大レバレッジ最大100倍最大1000倍最大3000倍最大3000倍最大3000倍最大500倍
取引手数料なしなしなしなし20ドル/lot6ドル/lot
平均スプレッド(ドル円)1.3pips3.0pips3.0pips1.3pips0pips0.6pips
ボーナス100ドル口座開設ボーナス100%入金ボーナス100%入金ボーナス100%入金ボーナス100%入金ボーナスなし
キャッシュバック××
注文可能ロット0.01lot0.01lot~500lot0.01lot~500lot0.01lot~500lot0.01lot~500lot0.1lot~500lot
初回最低入金額不要1ドル5ドル100ドル500ドル1000ドル

ここでは、FBSの口座タイプを比較していきます。

FBSで選ぶべき口座タイプを比較・検討する

取引コストで比較・検討する

前述の口座タイプの比較表から取引コストに関する部分を抜粋したのものが以下。

<取引コストの比較>

口座タイプTrade 100 Bonus口座セント口座マイクロ口座スタンダード口座ゼロスプレッド口座ECN口座
取引手数料なしなしなしなし20ドル/lot6ドル/lot
平均スプレッド(ドル円)1.3pips3.0pips3.0pips1.3pips0pips0.6pips

取引コストである平均スプレッドが広い「セント口座」、「マイクロ口座」、「ゼロスプレッド口座」は選ぶ価値がないことがわかります。

「ゼロスプレッド口座」は平均スプレッドが0pipsですが、外付けの手数料が1ロット(10万通貨)あたり20ドルもかかります。

そのため、実質的な取引コストが高めです。(取引手数料をスプレッドに換算すると2.0pipsくらい)

よって、取引コストの比較から「セント口座」、「マイクロ口座」、「ゼロスプレッド口座」は口座開設の選択肢から外れます。

ボーナス・キャッシュバックの有無で比較・検討する

続いて入金ボーナス・キャッシュバックの有無で絞ります。

<入金ボーナス・キャッシュバックでの比較>

口座タイプTrade 100 Bonus口座セント口座マイクロ口座スタンダード口座ゼロスプレッド口座ECN口座
取引手数料なしなしなしなし20ドル/lot6ドル/lot
平均スプレッド(ドル円)1.3pips3.0pips3.0pips1.3pips0pips0.6pips
ボーナス100ドル口座開設ボーナス100%入金ボーナス100%入金ボーナス100%入金ボーナス100%入金ボーナスなし
キャッシュバック××

入金ボーナス・キャッシュバックは絶対に利用した方がよいため、入金ボーナス、キャッシュバックともに適用外の「ECN口座」は口座開設の選択肢から外れます。

なお、「Trade 100 Bonus口座」は、キャッシュバックがありませんが、そもそもお試し用の特殊な口座なので残します。(後述)

FBSのボーナスキャンペーンの種類と注意点(消滅条件等のルール) この記事でわかること FBSのボーナスの種類と内容 FBSのボーナスは3種類 ...

FBSで選択すべき口座タイプ

口座タイプTrade 100 Bonus口座セント口座マイクロ口座スタンダード口座ゼロスプレッド口座ECN口座
最大レバレッジ最大100倍最大1000倍最大3000倍最大3000倍最大3000倍最大500倍
取引手数料なしなしなしなし20ドル/lot6ドル/lot
平均スプレッド(ドル円)1.3pips3.0pips3.0pips1.3pips0pips0.6pips
ボーナス100ドル口座開設ボーナス100%入金ボーナス100%入金ボーナス100%入金ボーナス100%入金ボーナスなし
キャッシュバック××
注文可能ロット0.01lot0.01lot~500lot0.01lot~500lot0.01lot~500lot0.01lot~500lot0.1lot~500lot
初回最低入金額不要1ドル5ドル100ドル500ドル1000ドル

前述の比較・検討により残ったのは「Trade 100 Bonus口座」と「スタンダード口座」です。

結論から言うと、この2つがFBSで選択すべき口座タイプとなります。(スタンダード口座はMT4がMT5かを選択できるので正確には3つ)

この2つの口座タイプについて、特徴・オススメする人をそれぞれ見ていきます。

「Trade 100 Bonus口座」の特徴・オススメする人

「Trade 100 Bonus口座」の特徴

・「Trade 100 Bonus口座」の口座開設のみでボーナスがもらえる

・本人確認は必要なし

・最大レバレッジは100倍

・取引ロット数は最大0.01ロット(1,000通貨)で5ポジションまで。

・ボーナスで稼いだ利益の出金は1度きりで最大100ドルまで。

※30日間で5ロットの取引をすることが利益の出金条件

「Trade 100 Bonus口座」は、口座開設するだけで100ドル(1万円相当)の口座開設ボーナスがもらえる口座タイプです。

上記詳細を見てもらえばわかるとおり、取引条件や出金条件などに縛りがあるため、あくまでお試し用のボーナスです。

最大レバレッジが低く、取引ロットも小さいため、大きく稼ぐということは難しいです。

また、出金限度額が100ドルであることから、口座開設ボーナスを利用して一発当てるみたいなギャンブルも意味がないと言えます。

そのため、「Trade 100 Bonus口座」の利用をオススメする人は以下のような方になります。

「Trade 100 Bonus口座」がオススメの方

・海外FXをはじめてみようという初心者

・FBSの使い勝手を試したい方

「スタンダード口座」の特徴・オススメする人

<「スタンダード口座」の詳細>

・最大レバレッジ3,000倍

・入金ボーナス・キャッシュバックあり

・平均スプレッドは他の口座タイプよりも狭い

※入金ボーナスをもらう場合、最大レバレッジは500倍になります。

「スタンダード口座」は、FBSで稼ぐための最適な口座です。

上記詳細のとおり、FBSが提供するサービスを最大限に活かせるのが「スタンダード口座」になります。

なお、このスタンダード口座はMT4とMT5のどちらかを選択できます。

MT4とMT5のどちらを選ぶべきかは、下記を参考に。

MT5は利用する価値があるのか?MT4とMT5を比較する
MT5は利用する価値があるのか?MT4とMT5を比較する この記事でわかること ・MT4とMT5の違い ・MT5に利用価値はあるか MT4とMT5を比較...

まとめると「スタンダード口座」の利用をオススメする人は以下のような方になります。

「スタンダード口座」がオススメの方

・FBSで普通にトレードして稼ぎたい人

FBSの口座タイプ比較のまとめ

FBSで選ぶべき口座タイプはスタンダード口座

<「スタンダード口座」の詳細>

・最大レバレッジ3,000倍

・入金ボーナス・キャッシュバックあり

・平均スプレッドは他の口座タイプよりも狭い

※入金ボーナスをもらう場合、最大レバレッジは500倍になります。

FBSは口座タイプが多く一見ごちゃごちゃしていますが、口座開設する価値があるのは「Trade 100 Bonus口座」と「スタンダード口座」だけです。

トレード経験者でFBSで普通に稼いでいきたいという方は「スタンダード口座」を選んでおけば問題ありません。

トレード初心者やFBSの使い勝手を試したい方は、「Trade 100 Bonus口座」を利用してから「スタンダード口座」に移行するという流れでいいと思います。(追加口座はマイページから簡単に開設できます。)

参考にしてみてください。