FX取引の基礎知識

デモトレードをすることのメリット・デメリット

この記事でわかること

  • デモトレードのメリット・デメリット

多くの海外FX業者では無料でデモトレードをすることができます。ここではデモトレードのメリット・デメリットをまとめていきます。

エヌ
エヌ
MT4やMT5を利用したことがない方は、操作方法を覚えるためにもデモ口座を開設したほうがいいと思います。

デモトレードのメリット・デメリット

注文の出し方やチャート設定の仕方を実際に試せる

実際のお金をかけないとわからないことは体験できない

多くの海外FX業者では無料でデモトレードをすることができます。

以下、デモトレードのメリットとデメリットについてみていきます。

デモトレードをすることのメリット

注文の出し方やチャート設定の仕方を実際に試せる

どのような取引ソフトでも言えることですが、注文の出し方チャート設定の仕方などは実際に使ってみて覚えるのが一番早いです。

海外FX業者のトレーディングソフトはたいていどこもMT4かMT5です。

いったん使い方をデモで覚えてしまうと、あとはどの海外FX業者を選んでも取引ソフトで悩むことはなくなります。

また、海外FXの場合、デモといっても使用するデータはリアルとほぼ同じものです。

そのため、リアルに近い感じでトレードルールを試すこともできます。

※マーケットが閉まっている土日には、デモ口座であっても取引はできません。動いていないチャートを見ることはできます。

デモトレードをすることのデメリット

実際にお金をかけないとわからないことは体験できない

デモトレードはあくまで架空の資金を使ったトレードなので、自己資金をかけないとわからないことは体験できません。

  • 含み損の金額を見て損切りできない。
  • トレードルールではエントリーすべきなのにビビッて入れない。
  • どうせ戻ってくるだろうと耐えていたら大損してしまう。

上記のようなことは、実際に自分のお金をかけないと体験できません。

そして、上記のようなことは安定して儲かるまでに誰しもが経験する失敗です。

そこから反省して、同じ失敗をしないように自身を修正していくという必要があります。

そのため、デモトレードにあまり時間をかけすぎるのもオススメできません。

あくまで操作方法をマスターしたら実際にお金をかけてトレードしたほうが成長が早いということです。

デモトレードのメリット・デメリットのまとめ

注文の出し方やチャート設定の仕方を実際に試せる

実際のお金をかけないとわからないことは体験できない

リアルトレードで一番悔いが残る負け方は、トレードソフトの操作ミスによる負けです。

そのため、新しいトレードソフトを使う場合には、はじめにデモ口座で使い方をマスターしたほうが絶対にいいといえます。

一方で、デモトレードをひたすらやっても大した成長が望めないことも事実。

トレードソフトの操作方法をマスターしたら実際にお金をかけてトレードすることをオススメします。

XMのデモ口座の特徴と注意点(口座開設手順、期限、リセット等)
XMのデモ口座の特徴と口座開設手順 XMでは無料でデモトレードをすることができます。ここではデモ口座の特徴などについてまとめていきます。 ...