XMの取扱銘柄に仮想通貨4種類がさらに追加!

仮想通貨ビットコイン(BTC/USD)が取引銘柄に追加されていたXM。

さらに4種類の仮想通貨が取扱銘柄に追加されました!

1つの口座で為替から仮想通貨まで。

トレードの選択肢が増やされるのはとてもいいことです。

2018年1月現在、仮想通貨ペアの取引は一時停止中です。(2018/1/15追記)

→ XM仮想通貨ペアの取引を一時停止中

仮想通貨4種類が銘柄追加

XMで以下の4種類の仮想通貨が取扱銘柄に追加されました。

・Ethereum (ETH/USD)

・Litecoin (LTC/USD)

・Dash (DSH/USD)

・Ripple (XRP/USD)

ビットコイン(BTC/USD)と合わせて、仮想通貨はこれで5種類になりました。

レバレッジは、ビットコイン(BTC/USD)と同じで5倍です。

注意点としては、仮想通貨をトレードするのには「MT5プラットフォーム」が必要です。

つまり、「MT5口座」を開設する必要があります。

XMでは、 最大で8つまで同一名義で複数口座を持つことができます。

現在、MT4口座でトレードしている方で仮想通貨をトレードしたい方はMT5口座を追加開設しましょう。

具体的な追加口座の開設方法は以下の記事でどうぞ。

→ XMで仮想通貨ビットコイン(BTC/USD)の取引が可能に!

なお、仮想通貨をFXのようにトレードするだけなので、仮想通貨を現物で所持している必要はありません。

MT5口座に「円」でお金が入っていれば大丈夫です。

Ethereum (ETH/USD)の特徴

Ethereumは「イーサリアム」と読みます。

ビットコインの次に注目されている仮想通貨で、現状、時価総額はビットコインに次ぐ「第2位」となっています。

1位のビットコインに離されてはいますが、3位のリップルにも大きな差をつけており、不動のナンバー2としてのポジションを確立しているのがイーサリアムという仮想通貨です。

ビットコインとイーサリアムの大きな違いとして「スマートコントラクト」という技術を利用している点が挙げられるそうです。

技術的な面はよくわからないので興味がある方は自主的に調べましょう。

とりあえず、仮想通貨界のナンバー2がイーサリアムとだけ覚えておけばいいかと思います。(直近ビットコインキャッシュ(BCH)に抜かれて3位になっています。)

2017年には、1,000円前後から3万円台までと30倍近く暴騰しました。

Litecoin (LTC/USD)の特徴

Litecoinは「ライトコイン」と読みます。

元Googleのプログラマーのチャーリー・リー氏が開発し、現状、時価総額は「第4位」です。

ビットコインの欠点を改善した仮想通貨とされていますが、技術的な面はよくわからないので興味がある方は自主的に調べてください。

ちなみに開発者のチャーリー・リー氏は以下のように述べています。

「ビットコインを金とするなら、ライトコインは銀のような存在だ!」と。

ビットコインとほとんど同じ仕組みを持つ仮想通貨として成長が期待されているのがライトコインという仮想通貨です。

ビットコインと同じ仕組みだからか、ビットコインとやや連動するような動きをすることが多いです。

2017年には、500円前後から7,000円近くまで14倍程度暴騰しています。

Dash (DSH/USD)の特徴

Dashは「ダッシュ」と読みます。

元々Darkcoin(ダークコイン)として2014年に公開され2015年にDASH(ダッシュ)と改名されました。

匿名性が高いことが売りで、セキュリティに優れている仮想通貨です。

技術的な面はよくわからないので興味がある方は自主的に調べましょう。

現状、時価総額は約2800億円で「第7位」になります。

ビットコインよりも匿名性が高いことを武器に成長が見込まれている仮想通貨がダッシュになります。

現状、きれいな右肩上がりのチャートです。

2017年には、1,000円前後から5万円付近まで50倍くらい暴騰しています。

Ripple (XRP/USD)の特徴

Rippleは「リップル」と読みます。

Googleが出資をしたことで、人気が上昇した仮想通貨です。

こちらもビットコインの欠点を補った暗号通貨とされ、時価総額は「3位」です。

技術的な面はよくわからないので興味がある方は自主的に調べましょう。

2017年4月に、三菱東京UFJ銀行が国際送金にリップルネットワークを使用する予定であると発表したことも話題となりました。

仮想通貨界で第3位で銀行の基準通貨にもなりうる可能性を秘めているのが実力者がリップルという仮想通貨です。

2017年には、1円前後から50円前後まで50倍近くの暴騰を見せました。

本日のまとめ

XMに仮想通貨が4種類追加されました。

これでXMでトレードできる仮想通貨は5種類。

時価総額順にビットコイン(1位)、イーサリアム(2位)、リップル(3位)、ライトコイン(4位)、ダッシュ(7位)です。

※仮想通貨は分裂などで時価総額に変化が出やすいため、ランキングは参考程度にみてください。

レバレッジは5倍と抑え目ですが、仮想通貨は値動きが荒いので十分なレバレッジだと思います。

XMで仮想通貨をトレードするにはMT5口座が必要です。

MT4口座しかない方は追加で口座開設しましょう。

元々XMで口座を持っていない方は、新規でMT5口座を開設するだけです。

関連記事

XMでの入金方法と注意事項まとめ

セーシェル法人に移行後のXMの安全性

XMでの出金方法と注意事項のまとめ

XMを使い尽くすなら、口座は最低でも3つ、いや4つ作れ!

どの口座を選ぶべき?XMの3つの口座タイプを解説する

XM、仮想通貨ペアの取引を一時停止中