XM

XMのCFD取引!FX取引との違いと全CFD銘柄を紹介します

XMでは、FX取引だけでなく、日経225やゴールドなどのCFD取引も同一口座で取引できます。

CFD取引とは、FX取引と同じ証拠金を利用した取引のこと。

取引対象の違いからFX(通貨)とCFD(貴金属、原油、株価指数等)と呼び方が違うというだけです。

CFD取引の魅力は、FX取引よりも値幅が大きい銘柄が多いこと。

そのため、うまくやると短期でサクッと稼げます。

一方でFX取引よりも証拠金が多くかかるというのがデメリット。

ここでは、

XMのFX取引とCFD取引の違い

XMで取引できる全CFD銘柄

についてまとめていきます。

XMのCFD取引の概要

XMのCFD取引の概要

FX取引とCFD取引の違い

  • 取引時間の違い
    → FX取引は平日24時間取引可能、CFD取引は平日ほぼ24時間取引可能(取引不可時間帯あり)
  • 取引期限の違い
    → 取引期限があるCFD銘柄は、期限ごとに取引するシンボルを変える必要がある
  • 証拠金計算方法の違い
    → ゴールド・シルバー以外はFX取引と証拠金計算方法が異なり、FX取引よりも証拠金が多く必要になる場合が多い

XMで取引できる全CFD銘柄

貴金属CFD

  • GOLD(ゴールド)
  • SILVER(シルバー)
  • PALL(パラジウム)
  • PLAT(プラチナ)

エネルギーCFD

  • BRENT(ブレント原油)
  • GSOIL(軽油)
  • NGAS(天然ガス)
  • OIL(WTI原油)
  • OILMn(WTI原油ミニ)

コモディティCFD

  • CORN(トウモロコシ)
  • SBEAN(大豆)
  • WHEAT(小麦)
  • COCOA(ココア)
  • COFFE(コーヒー)
  • COTTO(綿)
  • SUGAR(砂糖)
  • HGCOP(銅)

株価指数CFD

  • AUS200(ASX200_オーストラリア)
  • EU50(EUROSTOXX50_EU)
  • FRA40(CAC40_フランス)
  • GER30(DAX_ドイツ)
  • HK50(HSI_香港)
  • IT40(FTSE MIB_イタリア)
  • JP225(日経225_日本)
  • NETH25(AEX_オランダ)
  • SPAIN35(IBEX_スペイン)
  • SWI20(SMI_スイス)
  • UK100(FTSE100_イギリス)
  • US100(NASDAQ_アメリカ)
  • US30(NYダウ_アメリカ)
  • US500(S&P500_アメリカ)
  • USDX(ドルインデックス)

XMのFX取引とCFD取引の違い

XMのFX取引とCFD取引の3つの違い

  • 取引時間の違い
  • 取引期限の違い
  • 証拠金の計算方法の違い

XMのCFD取引は、FX取引とは異なる点がいくつかあります。

以下、FX取引とCFD取引の違いについてまとめていきます。

取引時間の違い

FX通貨ペアの取引時間

平日24時間(月曜日07:05~土曜日06:50)

※RUB絡み通貨ペアのみ例外(月曜日16:05~土曜日00:55)
※夏時間は-1時間

CFD銘柄の取引時間

平日ほぼ24時間

銘柄ごとに取引できない時間帯がある。(銘柄ごとの取引時間は後述)

XMのFX取引は、ロシアのルーブル絡みの通貨ペア以外は共通の取引時間で平日24時間取引可能です。

一方、XMのCFD取引は銘柄ごとに取引できない時間帯があり、平日ほぼ24時間取引可能という感じです。

管理人
管理人
主要なCFD銘柄は、早朝に取引不可時間があります。
夏時間と冬時間(参考)

夏時間=冬時間-1時間

日本にはありませんが、海外にはサマータイムという制度があります。

簡単に言うと、夏は太陽が昇るのが早いので明るい時間に活動できるように時計を1時間進めようという制度です。

XMの取引時間もこのサマータイムに影響されます。

サマータイム適用時は「夏時間」、非適用時は「冬時間」と呼ばれています。

夏時間に入ると取引時間が冬時間より1時間早くなります。

FXの場合だと以下のように取引時間が変わります。

冬時間:月曜日07:05~土曜日06:50

夏時間:月曜日06:05~土曜日05:50

XMではイギリス国内で使用されているUKサマータイムを採用しています。

そのため、「3月最後の日曜日の午前1時~10月最後の日曜日の午前1時」までが夏時間の期間になります。

7ヶ月にも及びますので、1年のうち半分以上は夏時間ということです。

なお、夏時間になると指標の発表時間も早くなることに注意です。

取引期限の違い

FX通貨ペア・現物CFD銘柄(取引期限なし

シンボルが変わることなく、ずっと同じシンボルで取引できる

シンボルの後ろに期限つかない、もしくは、Cashがつくのが特徴(例:GOLD、JP225Cash)

先物CFD銘柄(取引期限あり

期日が来ると当該シンボルは取引できなくなり、新しい期日のシンボルを取引する必要がある

CFD銘柄の一部が該当し、シンボルの後ろに期限がつくのが特徴(例:JP225-MAR20)

XMのFX通貨ペアに取引期限はなく、ずっと同じシンボルを取引できます。

例えば、ドル円を取引する場合、USDJPYというシンボルを常に取引することになるということ。

一方、CFD銘柄には取引期限のない現物CFD銘柄取引期限のある先物CFD銘柄とがあります。

現物CFD銘柄は、FX通貨ペアと同じで取引期限はなく、常に同じシンボルを取引することができ、シンボルの後ろになにもつかないか、Cashがつくという特徴があります。(例:GOLD、JP225Cash等)

一方、先物CFD銘柄は取引期限があるため、その期日までしか当該シンボルは取引できず、期日後は新しい期日のシンボルを取引することになり、シンボルの後ろに期日がつくという特徴があります。(例:JP225-MAR20)

管理人
管理人
JP225-MAR20の取引期限が近づくと、新たにJP225-JUN20が取引できるようになります。

※JP225(日経225)-MAR(3月)20(2020年)→JP225(日経225)-JUN(6月)20(2020年)

なお、株価指数CFD銘柄は同じ銘柄で現物CFDと先物CFDの両方がある場合があります。(例えば、日経225のCFDはJP225CashとJP225-MAR20の両方取引できる)

この場合にどちらを選んだほうがいいかということですが、中長期のトレーダーはマイナススワップやマイナスの配当金の影響を受けない先物CFDを、短期のトレーダーはスプレッドの狭い現物CFDを選んだほうが良いと言えます。(下記表参照)

※配当金は配当期日にその銘柄を買っている場合にもらえ、売っている場合には支払う必要があります。

スワップ・配当金の金額は公式HPの取引商品のページで確認できます。

現物/先物先物CFD現物CFD
取引期限ありなし
スプレッド広い狭い
スワップなしあり
配当金
(株価指数CFDのみ)
なしあり
取引時間共通
具体的な取引期日を知る方法

具体的な取引期限の日付はXMの公式HPで確認できます。

XMの公式HPへ行き、上の「取引」タブから、「取引商品」のページへ行きます。

先物CFD(取引期限ある)の銘柄については「カレンダー」タブがあるので、そこを開きます。

ステータスの項目の満期となっているところの日付が取引期限になります。

例えば、PALL-JUN19の場合、2019年5月24日が取引期限の日付になります。

オープン
→ 取引可能になる日(取引開始日)

クローズのみ
→ 新規は不可、決済のみ可能な日

満期
→ 取引期限

MT4で新しい期日のシンボルがない時の対処法

取引期限が過ぎたシンボルについては「新規チャート」の選択肢から自動で消えますが、新しい取引期限のシンボルは自動では表示されません。

新しい取引期限のシンボルを表示させるためにすることは、以下のとおり。

「気配値表示」→「右クリック」→「すべて表示」

この作業によって新しい取引期限のシンボルが新規チャート選択に表示されるようになります。

証拠金の計算方法の違い

FXの証拠金を求める計算式(ゴールド・シルバーも同)

ロット数 × コントラクトサイズ × 市場価格 ÷口座レバレッジ

CFDの証拠金を求める計算式

ロット数 × コントラクトサイズ × 市場価格 × 証拠金率

ゴールドとシルバーはFXと同じ証拠金計算式ですが、それ以外のCFD銘柄は証拠金計算式がFXとは異なります。

計算式自体は上記のとおりですが、XMでは簡単に証拠金計算ができるページがあるのでそちらを利用するのが早いです。

管理人
管理人
基本的にCFD取引はFX取引よりも証拠金が多く必要になります。

XMのCFD取引詳細

ここからは、XMで取引できるCFD全銘柄についてまとめていきます。

XMの貴金属CFD

XMで取引できる貴金属CFD銘柄

  • GOLD(ゴールド)
  • SILVER(シルバー)

→ 現物CFD銘柄、取引期限はなし

  • PALL(パラジウム)
  • PLAT(プラチナ)

→ 先物CFD銘柄、取引期限あり

貴金属CFDの最大レバレッジ

シンボル最大レバレッジ
GOLD
(ゴールド)
888倍
SILVER
(シルバー)
PALL
(パラジウム)
22.2倍
(証拠金率4.5%)
PLAT
(プラチナ)

貴金属CFDの取引時間

シンボル取引時間(夏時間は-1時間)
GOLD
(ゴールド)
月曜日08:05~土曜日06:50
(平日06:55~08:05は取引不可)
SILVER
(シルバー)
PALL
(パラジウム)
月曜日08:05~土曜日06:10
(平日06:55~08:05は取引不可)
PLAT
(プラチナ)

XMのエネルギーCFD

XMで取引できるエネルギーCFD銘柄

  • BRENT(ブレント原油)
  • GSOIL(軽油)
  • NGAS(天然ガス)
  • OIL(WTI原油)
  • OILMn(WTI原油ミニ)

→ すべて先物CFD銘柄、取引期限あり

エネルギーCFDの最大レバレッジ

シンボル最大レバレッジ
BRENT
(ブレント原油)
66.6倍
(証拠金率1.5%)
GSOIL
(軽油)
33.3倍
(証拠金率3.0%)
NGAS
(天然ガス)
33.3倍
(証拠金率3.0%)
OIL
(WTI原油)
66.6倍
(証拠金率1.5%)
OILMn
(WTI原油ミニ)
66.6倍
(証拠金率1.5%)

エネルギーCFDの取引時間

シンボル取引時間(夏時間は-1時間)
BRENT
(ブレント原油)
月曜日10:05~土曜日06:10
(平日07:55~10:05は取引不可)
GSOIL
(軽油)
月曜日10:05~土曜日06:10
(平日06:55~10:05は取引不可)
NGAS
(天然ガス)
月曜日08:05~土曜日06:10
(平日06:55~08:05は取引不可)
OIL
(WTI原油)
OILMn
(WTI原油ミニ)

XMのコモディティCFD

XMで取引できるコモディティCFD銘柄

  • CORN(トウモロコシ)
  • SBEAN(大豆)
  • WHEAT(小麦)
  • COCOA(ココア)
  • COFFE(コーヒー)
  • COTTO(綿)
  • SUGAR(砂糖)
  • HGCOP(銅)

→ すべて先物CFD銘柄、取引期限あり

コモディティCFDの最大レバレッジ

シンボル最大レバレッジ
CORN
(トウモロコシ)
50倍
(証拠金率2%)
SBEAN
(大豆)
WHEAT
(小麦)
COCOA
(ココア)
COFFE
(コーヒー)
COTTO
(綿)
SUGAR
(砂糖)
HGCOP
(銅)

コモディティCFDの取引時間

シンボル取引時間(夏時間は-1時間)
CORN
(トウモロコシ)
月曜日10:05~土曜日04:10
(平日04:10~10:05、22:40~23:35は取引不可)
SBEAN
(大豆)
WHEAT
(小麦)
COCOA
(ココア)
月曜日18:50~土曜日03:25
(平日03:25~18:50は取引不可)
COFFE
(コーヒー)
月曜日18:20~土曜日03:25
(平日03:25~18:20は取引不可)
COTTO
(綿)
月曜日11:05~土曜日04:15
(平日04:15~11:05は取引不可)
SUGAR
(砂糖)
月曜日17:35~土曜日02:55
(平日02:55~17:35は取引不可)
HGCOP
(銅)
月曜日08:05~土曜日06:10
(平日06:55~08:05は取引不可)

XMの株価指数CFD

XMで取引できる株価指数CFD

  • AUS200(ASX200_オーストラリア)
  • EU50(EUROSTOXX50_EU)
  • FRA40(CAC40_フランス)
  • GER30(DAX_ドイツ)
  • HK50(HSI_香港)
  • IT40(FTSE MIB_イタリア)
  • JP225(日経225_日本)
  • NETH25(AEX_オランダ)
  • SPAIN35(IBEX_スペイン)
  • SWI20(SMI_スイス)
  • UK100(FTSE100_イギリス)
  • US100(NASDAQ_アメリカ)
  • US30(NYダウ_アメリカ)
  • US500(S&P500_アメリカ)
  • USDX(ドルインデックス)

→ 青字は現物CFDで取引期限なし
→ 緑字は先物CFDで取引期限あり
→ 赤字は現物CFDと先物CFDの両方があり

株価指数CFDの最大レバレッジ

シンボル最大レバレッジ
AUS200
(ASX200_オーストラリア)
100倍
(証拠金率1%)
EU50
(EUROSTOXX50_EU)
100倍
(証拠金率1%)
FRA40
(CAC40_フランス)
100倍
(証拠金率1%)
GER30
(DAX_ドイツ)
100倍
(証拠金率1%)
HK50
(HSI_香港)
66.6倍
(証拠金率1.5%)
IT40
(FTSE MIB_イタリア)
100倍
(証拠金率1%)
JP225
(日経225_日本)
200倍
(証拠金率0.5%)
NETH25
(AEX_オランダ)
100倍
(証拠金率1%)
SPAIN35
(IBEX_スペイン)
100倍
(証拠金率1%)
SWI20
(SMI_スイス)
100倍
(証拠金率1%)
UK100
(FTSE100_イギリス)
100倍
(証拠金率1%)
US100
(NASDAQ_アメリカ)
100倍
(証拠金率1%)
US30
(NYダウ_アメリカ)
100倍
(証拠金率1%)
US500
(S&P500_アメリカ)
100倍
(証拠金率1%)
USDX
(ドルインデックス)
100倍
(証拠金率1%)

株価指数CFDの取引時間

シンボル取引時間(夏時間は-1時間)
AUS200
月曜日07:55~土曜日05:10
(平日05:55~07:55、14:25~15:15は取引不可)
EU50
月曜日16:05~土曜日05:55
(平日05:55~16:30は取引不可)
FRA40
月曜日16:05~土曜日05:55
(平日05:55~16:30は取引不可)
GER30
月曜日08:05~土曜日06:10
(平日06:15~06:30、06:55~08:05は取引不可)
HK50
月曜日10:20~土曜日01:55
(平日01:55~10:20、12:55~14:05、17:25~18:20は取引不可)
IT40
月曜日17:05~土曜日01:35
(平日01:35~17:05は取引不可)
JP225
月曜日08:05~土曜日06:10
(平日06:15~06:30、06:55~08:05は取引不可)
NETH25
月曜日16:05~土曜日05:55
(平日05:55~16:30は取引不可)
SPAIN35
月曜日17:05~土曜日03:55
(平日03:55~17:05は取引不可)
SWI20
月曜日16:05~土曜日05:55
(平日05:55~16:30は取引不可)
UK100
月曜日08:05~土曜日06:10
(平日06:15~06:30、06:55~08:05は取引不可)
US100
月曜日08:05~土曜日06:10
(平日06:15~06:30、06:55~08:05は取引不可)
US30
月曜日08:05~土曜日06:10
(平日06:15~06:30、06:55~08:05は取引不可)
US500
月曜日08:05~土曜日06:10
(平日06:15~06:30、06:55~08:05は取引不可)
USDX
月曜日10:05~土曜日06:10
(平日06:55~10:05は取引不可)

XMのCFD取引のまとめ

XMでは同一口座でFX取引とCFD取引の両方ができます。

CFD銘柄は、FX通貨ペアよりもポジション保有にかかる証拠金が多くかかるのがデメリットですが、値幅が大きいものが多いという特徴があります。

FX通貨ペアよりも値幅が大きいので、うまくやれば短期でサクッと稼げます。(ヘタクソだと一瞬で資金が溶けるので注意)

はじめてCFD銘柄に手を出すなら、ゴールド、WTI原油、日経225あたりが個人的にはオススメかなと。

FX通貨ペアが動かなくて稼ぎづらいなという方は、CFD銘柄にも目を向けてみるといいかと思います。