海外FXの基本

キャッシュバック業者利用のメリット・デメリット

海外FXをやるにあたって利用すべきか検討すべきキャッシュバック業者。

海外FX業者の口座開設方法は、直にその業者の公式HPに行って口座開設するか、キャッシュバック業者を経由して口座開設するかの2択。

キャッシュバック業者経由で口座開設し、その口座でトレードするとトレードする度に現金がキャッシュバックとしてもらえます

スプレッドとして払った手数料が返ってくる感じになるため、取引コストを抑えるのに役に立つ

キャッシュバックの仕組みとしては、下記図のとおり。

※FinalCashBack=キャッシュバック業者
※図はFinalCashBackから拝借

見てわかるとおり、トレードする度、FX業者からキャッシュバック業者に報酬が支払われ、それをユーザーにキャッシュバックするっていう仕組み。

キャッシュバック業者利用のメリットは、言わずもがな「トレード毎にキャッシュバックがなされること」。

これによって、手数料が圧縮されることになるため、普通に口座開設した場合に比べて取引コストが安く上がる。

トレード損益がトントンでもキャッシュバックでトータル損益はプラスになるので、気持ち的に楽にトレードができるかもしれない。

一方、キャッシュバック業者利用のデメリットは、業者によっては「ボーナスキャンペーン対象外になる」ということ。

トレード資金が少ない場合、キャッシュバックでもらえる金額も少ないため、ボーナスキャンペーンを利用した方がいいって場合がある。

代表的なところだと、XMTradingの入金ボーナスはキャッシュバック業者経由ではもらえません。

また、変なキャッシュバック業者を利用すると個人情報が流失するような危険もあるので気をつけましょう。

結局のところ、キャッシュバックがいいか、ボーナスがいいかってのは個人の好みの問題です。

個人的には、資金が多い人ほどキャッシュバック業者を使った方がおいしいと思います。