キャッシュバック

海外FXでキャッシュバックサイトを経由して口座開設するメリット・デメリット

海外FXでキャッシュバックサイトを経由して口座開設するメリット・デメリット

海外FX業者に口座開設をする場合、普通に口座開設をするか、キャッシュバックサイト経由で口座開設するかという2択。

キャッシュバックサイトを利用した方がお得な用な気もしますが、実際のところどうなのか?

キャッシュバックサイトを利用するメリット・デメリットについてまとめていきます。

なお、時間がない人のために、この記事でわかることを簡単にあげておきます。

キャッシュバックサイトを運営するIB業者とは

海外FXについて調べると、「キャッシュバックサイト」がわりと多く出てくると思います。

このキャッシュバックサイトを運営しているのが、IB業者になります。

IBとは、「イントロデューシング・ブローカー」の略で、FX業者に私たち顧客を紹介することを商売としている人たちになります。

簡単に言うと、代理店みたいなものです。

日本国内の企業の場合、IB業務を行うには金融商品取引業の登録が必要になるため、IB業者は海外法人なのが通常です。海外法人だと登録などの手間がないからでしょう。

キャッシュバックの仕組み

キャッシュバックサイト経由で開設した口座でトレードすると、取引量に応じてキャッシュバックがなされます。

これは、どういうシステムなのでしょうか。

cash-back_IBの仕組み

ユーザーがキャッシュバックを受けるまでの流れは、上図のようになります。

キャッシュバックの流れ

1、顧客(ユーザー)がキャッシュバックサイト経由で海外FX業者に口座を開く

2、顧客がその口座で取引(トレード)する

3、顧客の取引量に応じて、海外FX業者からIB業者に報酬が支払われる

4、IB業者は、その一部をユーザーにキャッシュバックというかたちで還元する

このキャッシュバックの還元率は、IB業者によって変わります。

キャッシュバックサイトを利用するメリット

キャッシュバックサイト利用のメリット
トレードする限り永続的にキャッシュバックされること!

唯一にして最大のメリットは、取引量に応じてお金が戻ってくることです。

キャッシュバックサイト経由で口座を開設した場合、取引量に応じてキャッシュバックされます。

「10万通貨取引ごとに5$がキャッシュバック」といったようなかたちです。

これは、取引コストであるスプレッドを実質的に狭める効果があることを意味します。

海外FX業者のスプレッドは国内FX業者ほどは狭くないので、スキャルピングなどの取引回数が多くなる手法でトレードしている人には大きなメリットになります。

キャッシュバックサイトを利用するデメリット

キャッシュバックサイト利用のデメリット
ボーナスキャンペーン適用外
個人情報流出のおそれ
マークアップされた口座を開設させられるおそれ

海外FX業者のボーナスキャンペーンを受けれない

海外FX業者によりますが、ボーナスキャンペーンが充実しているところがあります。

そのようなボーナスキャンペーンは、キャッシュバックサイト経由での口座開設だと適用外のところがほとんどです。

このボーナスキャンペーンは、使い方次第でとても力を発揮します。

そのため、ボーナスを利用してトレードしたいと考えている方は、キャッシュバックサイトは経由しない方がよいです。

個人情報の流出の危険性

IB業者は数多くありますが、個人、法人、よくわからない海外法人まで玉石混合です。

キャッシュバックサイト経由で口座を開設した場合、本来ならFX業者にしか知られない個人情報がすべてIB業者に知れるということになります。

また、取引量に応じてキャッシュバックということは、私たちがどれくらいの資金量で、どのような取引をしたかも全てIB業者に知られてしまうということです。

コンプライアンス意識の低い微妙なIB業者経由で口座を開設してしまった場合、個人情報が流出するおそれが高いと考えていいでしょう。

そのため、あまり個人情報を色々なところに知られたくないという方は、キャッシュバックサイトは経由しない方がいいです。

マークアップされた口座を開設させられるおそれ

マークアップされた口座とは、通常のスプレッドにさらにスプレッドが足された口座のことです。(簡単に言うと、取引に不利な口座)

海外FX業者からより高い報酬を得るためにマークアップされた口座を提供するIB業者も中には存在するようです。(スプレッドをユーザーが通常より多く払うので、報酬も高くなるということです。)

スプレッドが他のトレーダーよりも広いという条件でのトレードを強要されることは、大きすぎるデメリットだと言えます。

マークアップされた口座を提供しているIB業者かどうか、正確に判断する術はありません。

ただ、他のIB業者と比べて過度にキャッシュバックの額が多いIB業者というのは注意した方がいいかもしれません。

キャッシュバックサイト経由の口座開設をオススメする人、しない人

キャッシュバックサイト経由をオススメする人
海外FX業者のボーナスが不要な方!
キャッシュバックに魅力を感じる方!
キャッシュバックサイト経由をオススメしない人
ボーナスをつかって海外FXをしたい方!
個人情報をあまり色々なところに知られたくない方!

前述したメリットとデメリットを比べてメリットが多いと感じれば、キャッシュバックサイト経由の口座を開設すべきです。

口座開設にあたって、キャッシュバック業者を挟まず、海外FX業者に普通に口座開設する方が安全で公正な取引ができる可能性が高いとは思います。

ただ、個人情報の流出やマークアップされた口座のおそれ等は運にもよるので、個人的にはボーナスを使いたいか使いたくないかで決めるのがいいと思います。

ボーナスが充実している海外FX業者を利用するのであれば、キャッシュバックで戻ってくるお金よりも、ボーナスを利用できることのメリットの方が大きい場合が多々あります。

逆に、ボーナスがあまり充実していない海外FX業者を利用する場合は、キャッシュバックサイト経由で口座開設をした方がメリットが大きいと思います。

オススメのキャッシュバックサイト

最後にオススメのキャッシュバックサイトを2つ挙げておきます。

この両方とも私は使ったことがありますが、きちんとキャッシュバックもなされ特に問題もなかったのでオススメです。

TariTali(タリタリ)

taritari-start_タリタリHP

マレーシアでシステム開発事業を本業としているキャッシュバック業者です。

TariTali(タリタリ)の売りは、キャッシュバック率が高いことです。

TariTaliの強み
キャッシュバック率が高い!
取引明細をマイページから見ることができ、「どの日、どの取引で、どのくらいのキャッシュバックがもらえたのか」が一目瞭然!
運営者が日本人!(日本人が経営者の海外法人)
TariTaliの弱み
取り扱いの海外FX業者が10社と少なめ
【抜群の還元力!】キャッシュバックサイトTariTaliを利用するメリット・デメリット
【抜群の還元力!】キャッシュバックサイトTariTaliを利用するメリット・デメリット数あるIB業者(キャッシュバック業者)の中で、最も還元力に力を入れている業者のひとつがTariTali(タリタリ)になります。 海...

FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)

finalcashback公式HP

2011年から営業している老舗のキャッシュバック業者です。

FinalCashBackの売りは、取り扱いの海外FX業者が30社以上あることです。

FinalCashBackの強み
日本語でサービスを行っている業者の中ではもっとも古く実績がある!
取り扱いの海外FX業者が30社以上ある!
FinalCashBackの弱み
TariTali(タリタリ)に比べるとキャッシュバック率が多少落ちる
取引明細はないので、月の途中で正確なキャッシュバック額はわからない
【老舗のキャッシュバックサイト!】FinalCashBackを利用するメリット、デメリット
【老舗のキャッシュバックサイト!】FinalCashBackを利用するメリット、デメリット数あるIB業者(キャッシュバックサイト)の中でも老舗のFinalCashBack。 長年の実績があり、取扱の海外FX業者も多いです...

海外キャッシュバックサイトの選択基準

上記2社に関しては安全性に問題はないと思われ、差異があるのは「キャッシュバック率」と「取扱業者の数」です。

その差異を考慮して以下の手順で選択しましょう。

キャッシュバックサイト選択の手順

1、口座開設したい海外FX業者がTariTaliにあれば、TariTali経由で口座開設(キャッシュバック率が高いため)

2、口座開設したい海外FX業者がTariTaliになければ、FinalCashBack経由で口座開設

なお、キャッシュバックサイト経由での口座開設は、はじめにキャッシュバックサイトに登録することが必要です。

どちらのキャッシュバック業者も無料で登録できるので、とりあえず両方のキャッシュバックサイトに登録だけしておくのもありだと思います。(その後、口座開設をしなくても何のペナルティもありません。)

以上になります。参考にしてみてください。