FXあれこれ

海外FXはいくらから始めるべきか?オススメの軍資金の稼ぎ方

初心者
初心者
海外FXっていくらから始めるのがよいの?
ボナパル
ボナパル
海外FXは国内FXよりも資金を必要としませんが、最低5万円くらいあるとある程度満足にトレードできると思います。ここでは海外FXを始めるための軍資金についてまとめていきます。

この記事でわかること

・海外FXの軍資金はいくらから始めるべきか

・ポイントサイトを利用した軍資金の効率的な稼ぎ方

海外FXをするために必要な資金量はいくらか

<海外FXの軍資金>

ボーナス利用を前提に考えると最低5万円程度あれば十分

海外FXの場合、国内FXよりも必要資金を必要としません。

理由としては、国内FXよりも最大レバレッジが大きいこと、口座開設ボーナスや入金ボーナスなどのボーナスキャンペーンが充実していることがあげられれます。

そのため、50,000円くらいあれば、十分海外FXをまともにプレイできると考えます。(入金100%ボーナスがある業者なら5万円の入金で10万円の証拠金でトレード可能になります。)

国内のFX業者でFXを始める場合や株などを始める場合と比べると、必要資金がかなり少なく済むのが海外FXのメリットです。

海外FXの軍資金をポイントサイトで稼ぐ

<軍資金がない方にオススメの方法>

ポイントサイトで稼ぐ

現在、自由になるお金が少なく、海外FXを始めるための資金が不足している方はポイントサイトで稼ぐことをオススメします。

ポイントサイトとは、ポイントサイト経由ネットショッピングやサービスを申し込むとキャッシュバックとしてお金がもらえるサイトです。

楽天やヤフーショッピングなど普段のネットショッピングの際にポイントサイト経由するだけでわりとポイントは貯まっていきます。(Amazonは対応していないところが多い)

最もおいしいのはクレジットカードの作成、余裕で5,000円以上がもらえます。

高額キャッシュバック案件以外にも、買い物などの普段使いでポイントがかなり貯まるので、ポイントサイトの利用を習慣化するのがオススメです。

<ポイントサイト利用の際の注意点>

ポイント獲得のための条件をきちんと読んでから申し込むこと。

特にFX業者の場合、口座開設だけでなく、一定の利用が条件だったりするため、ポイント獲得条件はよくよく確認しましょう。

キャッシュバック率が高い案件

キャッシュバック率が高い代表的な案件は、「クレジットカードの作成」と「国内FX業者などへの口座開設」です。

「国内FX業者などへの口座開設」は取引が条件となっていることが多いため、個人的には「クレジットカードの作成」の方がオススメです。

申込のための入力という手間はかかりますが、5,000円以上もらえることがザラなので利用できるならすべきです。

クレジットカード作成

capital_ポイントサイト(クレカ作成)

5,000円~10,000円くらいの案件が結構あります。

クレジットカード使用は条件でない場合が多いので、作成だけでポイントがもらえます。

使用しなければ、しばらくしたあと解約すればいいだけなのでオススメです。

注意点

何枚も一気につくるのは、審査の点で不利になるので、月に1枚~2枚までしか申し込まない方がいい。

※クレジットカード作成の審査に使われる個人の信用情報というのはクレジットカード会社全体で共有されています。そのため、お金に困ってると思われると、審査が厳しくなってしまいます。

国内FX業者の口座開設

capital_ポイントサイト(国内FX口座作成)

5,000円越えどころか10,000円越えの案件もわりとあります。

こちらは、クレジットカードと違い口座を持っていないなら作り放題なのがメリット。

注意点

「口座開設+トレード条件」のところが多い

※実際に一定量トレードをしないといけないという手間とそのトレードでやられてしまうというリスクがあります。

オススメのポイントサイト

<オススメのポイントサイト>

ハピタス
→ サイトがシンプルで見やすい

モッピー
→ スマホからの使いやすさに定評あり

私が利用しているポイントサイトを2つ紹介しておきます。

どちらもポイントの還元率に大差はないので、使い勝手が良い方を使えばよいでしょう。

海外FXの軍資金のまとめ

<海外FXの軍資金>

ボーナス利用を前提に考えると最低5万円程度あれば十分

<軍資金がない方にオススメの方法>

ポイントサイトで稼ぐ

海外FXは国内FXや株などを始める場合に比べて必要資金は少なくて済みますが、最低でも5万円くらいあると余裕をもってトレードが可能です。

現在、海外FXのための軍資金がすぐに用意できない人はポイントサイトで稼ぐのがオススメ。

普段使いしているだけで意外とキャッシュバックが貯まっていきます。