ForexTester

【ForexTester3】 有料データ購入後の自動更新をキャンセルする方法

トレードの検証ソフトとして秀逸なForexTester3。

本体のソフトのみ購入して、無料のベーシックデータでも検証は可能です。

ただし、ベーシックデータはデータが粗いです。

1時間以上の長い足ならまだしも、5分足や15分足などの短期足で検証したい場合には有料データ(VIPデータ、スタンダードデータ)の方が間違いなく良いです。

ここでの話は、有料データを購入した後の話になります。

有料データ(VIPデータ、スタンダードデータ)を購入した場合、生涯利用可能のプランを選択しない限り、契約は自動更新で勝手に決済されます。

自動更新で決済は便利なのですが、止めるときに手続きが必要となります。

その手続きについてまとめます。

ForexTester3のデータの種類

ForexTester3で利用できるデータの種類は以下の3つです。

・ベーシックデータ(無料)

・スタンダードデータ(有料)

・VIPデータ(有料)

ベーシックデータは、無料で利用できるデータです。

ただし、データが粗いため5分足や15分足などで検証しようとするとカクカク動く感じになります。

一方、スタンダードデータ、VIPデータは有料だけあってデータが細かく、リアルトレードのサイト変わらないチャートの滑らかさを再現してくれます。

心持ちの問題もありますが、リアルの動きに近い方が、決して楽しいとは言えない検証のテンションは上がります。

この有料データたちの値段は以下のとおりになります。

データの種類スタンダードデータVIPデータ
月契約$40$49.99
年契約$229$249
生涯利用可能$479$499

ドルだとよくわからんという方は、100円をかければだいたいの日本円に換算できます。

お金に余裕がある方は、1回限りの決済で生涯利用可能なプランを選択するといいと思います。だいたい5万円前後ですね。

ここで大事なことは、VIPやスタンダードの有料データは、1ヶ月分購入すれば購入月以前の有料データはすべてダウンロードできるということです。

つまり、「前日の相場を日々検証したい」とかでなく、「ある一定期間分の有料データが欲しい」だけなら、月契約などでその月以前の有料データを取り込んだ方がコストパフォーマンスがいいということです。

生涯利用可能になる金額と比べて10分の1です。

有料データを1ヶ月だけ購入して過去の有料データをダウンロード。1・2年経ったら再び1ヶ月だけ購入して、その1・2年分の有料データをダウンロードするなどといった利用方法も可能ですね。

なお、有料データは本体のソフトど同時出なくても購入できます。

上記はForexTester社の公式HPのタブになります。「過去データ」をクリックすると購入画面に移ります。右端の「購入する」は本体のソフトを買いたい場合ですね。

ForexTester3の公式HP

有料データ(VIP・スタンダード)の自動更新をキャンセルする方法

ここからが本題になります。順を追って説明していきます。

有料データサービスの自動更新のアラートメールが届く

有料のデータを購入すると、更新日の1週間くらい前にメールで通知が届きます。

「Your Forex Tester 3 +VIPデータサービス1ヶ月分 subscription payment is due in 7 days」という件名で、「PayPro Global」という会社からです。

件名を日本語訳すると「あなたのForex Tester 3 +VIPデータサービス1ヶ月分の会費支払いは、7日後の予定です」になります。

英語でつらつらと書かれていますが、内容はとしては「7日後に次の更新だよ」というアラートと「キャンセルする場合は連絡してね」ということです。

有料データサービスの自動更新をキャンセルする旨をサポートにメールする

ここでは自動更新をキャンセルしたいので、届いたメールに載っているサポートにメールします。

件名は、「Re: Your Forex Tester 3 +VIPデータサービス1ヶ月分 subscription payment is due in 7 days」。

送られてきたメールのままで、「Re:」をつけるだけです。(返信にすれば自動でつくとは思いますが。)

私が送ったメールは上記のとおり。特段、英語ができるわけではないので、翻訳サイトで英訳しながら適当に作りました。

日本語訳すると以下のとおりです。

カスタマーケアチーム様

私は1ヶ月間FT3のVIPデータサービスを利用させてもらいました。

ですが、次の更新はキャンセルしたいと思います。

Order ID:メールに記載されていた番号

Subscription ID:メールに記載されていた番号

敬具

キャンセルを受け付けた旨のメールが届く

メールを返信した後、私の場合は30分もしないうちに自動更新がキャンセルできた旨の返信がありました。

件名は「Your Forex Tester 3 +VIPデータサービス1ヶ月分 subscription has been cancelled」で最初のメールと同様「PayPro Global」という会社からです。

件名を日本語訳すると「あなたのForex Tester 3 +VIPデータサービス1ヶ月分会費は、キャンセルされました」になります。

メールの内容は、「VIPデータの自動更新は無事キャンセルされました」、「できればデータサービスの感想とか送ってくれないかなあ」、「もし何か助けが必要なら気にせず言ってね」になります。

データサービスの自動更新が無事キャンセルできたので、目的は達成。

これ以上の絡みは必要ないので返信せずです。

本日のまとめ

有料データサービスの自動更新をストップする方法でした。

有料サービスデータは、気持ちよく検証したいならわりと必須です。

ソフトと同時に購入してもいいですし、ソフト購入後にデータサービスだけ購入することもできます。

ソフトの購入については以下の記事も参考に。

自動更新のキャンセルは、英語でのやりとりが必要になりますが、今回記載したことをコピペしてやりとりすれば、特に困らないかと。

参考にしてみてください。