海外FXの基本

失敗しない海外FX業者の選び方

失敗しない海外FX業者の選び方

日本のFX業者はまともな企業ばかりで安心ですが、海外FX業者は稀にカス業者が混じっている。

そのようなカス業者を利用すると、トレードで儲かっても出金拒否等をしてくる場合があり、そうなるといくらトレードで頑張っても意味がない。

FX業者選びと言うと、最大レバレッジはいくつだとか、ボーナスはどうだとか、取引スペックに目を奪われがち。

ただ、その海外FX業者を長く使っていく以上、ある程度は安全性を確認すべきだと私は考えます。

ということで、ここでは、「失敗しない海外FX業者の選び方」についてまとめておきます。

ボーナス重視かスプレッド重視か

海外FX業者に口座開設を考えているが、どの業者にしたいとかは決めていない方。

そういう方は、まず自分が「ボーナスを重視」するのか、「スプレッドを重視」するのかを考えたほうが良い。

ボーナスキャンペーンがある業者は、入金とかで、その業者だけで使える証拠金がボーナスとしてもらえる

このボーナスの効用は、入金額にボーナスを加えることでトレード資金が増えること

10万円入金して10万円のボーナスがもらえたら、トレードの原資は20万円になる。

当然、10万円を原資にトレードするより20万円を原資にトレードする方が取引ロットを大きくできるため利益も大きくなるよねって話。

そのため、トレード資金が少ない人ほどボーナスを重視して業者を選んだ方がいいと言えるわけ。

一方、海外FX業者の中には、ボーナスキャンペーンは基本なく、スプレッドが狭いことを売りにしている業者がある。

スプレッド狭いっていうのは、要は取引コストが安いってこと。

このような業者を利用してメリットがあるのは、すでにトレード資金が豊富にある方スキャルピングなど短期トレードがメインの方

上記のような方は、ボーナスは捨ててスプレッド重視で業者を選んだ方が不満が少ないと思う。

ボーナスとスプレッドどちらを重視するかっていうのは人それぞれ。

基本的にボーナスがある業者は、ボーナスがない業者よりもスプレッドは広い傾向がある。

なので、ボーナスもあってスプレッドも狭くてみたいなのは両立しないと思っていた方がいい。

結局のところ、まずは自分がどっちのタイプなのかを考えて、海外FX業者を絞っていくのが正解と言えます。

海外FX業者の安全性を見る

口座開設したい海外FX業者が決まったら、その業者が安全であるかを確認したい。

基本的に日本のFX業者はどこも安全ですが、海外FX業者は粗悪なところが混じっている。

そういうところを避けるために、そのFX業者の運営歴の長さ金融ライセンスの有無過去のトラブル等は確認したい。

運営歴が長いっていうことは、顧客からそれなりに信頼されて利用されてきた証左

要は、長くやってるんだから安全でしょ』っていうことです。

逆に、まだできたばかりのFX業者は優良か否かの判断ができないので、私ならとりあえずは様子見で使うことはありません。

また、金融ライセンスの有無も大事です。

金融ライセンスとは、各国にある金融監督機関への登録(認可)のこと。

日本の場合で言えば、金融庁(FSA)が金融監督機関に当たり、日本国内のFX業者はすべて金融庁に監督されて営業している。

金融監督機関に登録したうえで営業しているということは、安全性について国からお墨付きをもらって営業しているというのと同義です。

逆に、金融ライセンスを取得していないような業者は、HP等でいくら安全性をアピールしたところで客観的に安全性は認められていない。

なので、金融ライセンスなく営業しているFX業者を利用するというのはリスクが有るということを理解しておかないといけない。

最後に、過去に出金トラブルを起こしているような海外FX業者を「今は安全になっているはず」だと利用するのはオススメしない。

過去にそういうことをしている業者は、いずれまたやる可能性が高いから。

これは、「海外FX業者名 トラブル」とか「海外FX業者名 出金拒否」でググれば大体のことはわかります。

手間と思わず、まずは調べることが大事です。

無登録業者としての警告

金融庁は海外FX業者に対して、無登録業者として警告を出している。

この無登録とは、「金融庁に登録されてない」という意味の無登録

ある海外FX業者が日本で無登録、他の国でも無登録なら確かに危険ですが、そのような海外FX業者はそんなにありません。

なので、金融庁に警告されてるから、イコール危険ではないってこと。

当然、警告を受けている海外FX業者を利用したから逮捕されるみたいなこともありません。

※そもそも、海外FX業者が金融庁に積極的に登録しない理由は、レバレッジ規制(25倍)があるためと言われます。

おわりに

海外FX業者は、ボーナスが充実しているか、スプレッドの狭さを売りにしているかの2択。

自分が好みの方で業者を調べて、口座開設したい業者を仮決めする。

そのうえで、その業者が安全かどうかを確認。

問題なければ、その海外FX業者で口座開設という流れで決めれば失敗はない。

海外FX業者ってたくさんある。

色々調べるのが面倒だっていう人は、私のオススメの業者をまとめておいたので参考にしてみてください。