【評判・評価】資本力のある最大手の仮想通貨取引所!bitFlyer(ビットフライヤー)のメリット・デメリット

ビットコインなどの仮想通貨の取引をはじめるには仮想通貨取引所への登録がスタートです。

仮想通貨取引所のなかでも最大手と言ってbitFlyer(ビットフライヤー)。

運営会社の資本力が高く、安全性の高い仮想通貨取引所です。

bitFlyer(ビットフライヤー)とは

bitFlyer(ビットフライヤー)は2014年に設立の仮想通貨取引所です。

取引量・ユーザー数・資本金において第1位となっており、テレビCMも行っていることから知名度も高い、国内最大手の仮想通貨取引所になります。

運営会社は株式会社bitFlyer。

多くの大企業から出資を受けて急成長しており、国内の取引所に中ではトップクラスの資本力を有しています。

※資本力がある=会社が潰れにくい。

株式会社bitFlyerの会社情報詳細
会社名株式会社bitFlyer
設立2014 年 1 月 9 日
事業内容仮想通貨交換業及びブロックチェーン開発・サービス事業
資本金41 億 238 万円(資本準備金含)
代表取締役加納裕三
取締役 CTO小宮山峰史
本社所在地〒107-6208 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー 8F
登録仮想通貨交換業者登録(登録番号 関東財務局長 第00003号)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer(ビットフライヤー)のメリット

1、資本力が高く、安全性が高い

前述のとおり、仮想通貨取引所であるbitFlyer(ビットフライヤー)を運営する株式会社bitFlyerは多くの大企業が出資しており資本力が高いです。

資本金の額は41億円を超え、早々会社が潰れるようなことはないと言えます。

また、資本力があることで経営者の不正などの問題も起こりにくいと言えます。

bitFlyerの株主には、三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャル・グループ、みずほフィナンシャルグループの三大メガバンクのベンチャーキャピタルのほか、以下のような企業が名を連ねています。

誰もが知っている大企業が株主としてついている会社が運営している仮想通貨取引所なので、ユーザー視点で見れば安心して利用することができます。

2、不正出金による損失を補償(最大500万円)

bitflyerは(ビットフライヤー)とコインチェック(Coincheck)並んで、仮想通貨業界ではじめて不正ログインによる出金被害を補償するサービスを提供した取引所です。

※二段階認証を登録しているユーザーが対象。

日本円の不正出金に対して、1回につき最大500万円まで補償してくれます。

注意点としては、日本円の出金のみに限定されていることです。仮想通貨の出金に関しては補償されません。

同様に補償サービスを提供しているCoincheckとの違いは以下のとおりです。

・補償範囲の違い

bitflyerは日本円の出金のみ補償。Coincheckは日本円・仮想通貨のどちらも補償

・最大補償金額の違い

bitflyerは1回あたり最大補償金額が500万円。Coincheckは最大補償金額100万円。

ここからわかるのはCoincheckは補償範囲が広いのがメリットであり、bitflyerは最大補償金額が大きいのがメリットということです。

3、クレジットカードによる積立投資が可能

bitFlyer(ビットフライヤー)では、Coincheckと同様にクレジットカードでの取引が可能です。

クレジットカードでの取引は手数料が高くなってしまう傾向があるので、基本はキャッシュで購入した方がいいと思いますが、購入手段としてクレジットカードが用意されていることはいいことです。

さらに、bitFlyer(ビットフライヤー)では、「クレジットカードで買う」の欄から「定期購入」で積立ができます。

つまり、金額と買付日(日付もしくは曜日)を設定することで、ビットコインをはじめとする仮想通貨を自動で購入、積立をすることができます。

積立投資は、長期で投資する場合に有効な手法です。

一定のスケジュールで同じ金額で買い続けることで、価格が安い時は多くの量を買い、価格が高い時は少ない量を買うことで平均の取得価格を有利にする投資手法になります。(ドルコスト平均法と言います。)

仮想通貨の将来性にかけて、長期投資をする場合、積立投資という選択肢はアリだと思います。

4、サイトが分かりやすく使いやすい

bitFlyer(ビットフライヤー)のwebの取引画面はわかりやすい作りになっており、あまり迷うことはありません。

スマホアプリなどはCoincheckの方が見やすいかなという印象ですが、bitFlyerはスマホアプリからでも取引所で売買できるのがメリットです。

※Coincheckの場合、スマホアプリでの取引は全て販売所での売買。

→ ビットコインや仮想通貨を買うならどっちがお得!?取引所と販売所の違いについて

bitFlyer(ビットフライヤー)のデメリット

1、取扱銘柄が少なめ

bitFlyer(ビットフライヤー)で取扱っている仮想通貨は以下の6種類。

BTC(ビットコイン)

ETH(イーサリアム)

ETC(イーサリアムクラシック)

LTC(ライトコイン)

BCH(ビットコインキャッシュ)

MONA(モナコイン)

同じく大手の仮想通貨取引所であるCoincheckはビットコインとアルトコイン合計で13種類の仮想通貨が取引できます。

それと比べると取り扱っている銘柄が半分ということで、そこは多少物足りない点ではあります。

2、スプレッドが広め

bitFlyer(ビットフライヤー)では、取引手数料は無料ですが、実質的な手数料であるスプレッドはあります。

スプレッドとは買値と売値の差です。

この辺はFXをやったことがある方には説明不要かと思いますが、この買値と売値の差が大きければ大きいほど投資家にとっては手数料が高くなり不利になります。

例えば、ビットコインの買値が101万円、売値が100万円の場合、買ってすぐ売ると1万円損をします。その差額の1万円がスプレッド(実質的な手数料)ということです。

そのスプレッドが、わりと広めなのがbitFlyer(ビットフライヤー)のデメリットになります。

ただし、このスプレッドはFXのようにデイトレードで何度も取引するというのでなければ、初心者の方はそこまで気にしなくてもいいかと思います。

3、アルトコインの取引は販売所形式のみ

仮想通貨の売買方法には取引所形式と販売所形式とがあります。

→ ビットコインや仮想通貨を買うならどっちがお得!?取引所と販売所の違いについて

前述のスプレッドが狭いのが取引所形式なので、手数料というコストを考えた場合、取引所形式で売買した方がお得ということになります。

bitFlyer(ビットフライヤー)では、ビットコインは取引所、販売所どちらでも売買可能ですが、アルトコインに関しては販売所でしか売買できません。

そのため、取引所形式でアルトコインを売買できる仮想通貨取引所に比べるとコスト面で多少不利ということになります。

ただし、これも中長期でコインを所持することが目的なら、そこまで気にしなくてもいいかと思います。

4、信用取引はレバレッジ15倍

bitFlyer(ビットフライヤー)では、「bitFlyer Lightning」という欄を選択すると、株などと同じように信用取引が可能です。

信用取引とは、自分が口座に入れた以上のお金を取引できる仕組みです。

つまり、100万いれたら最大500万円分の取引が可能ということです。言い方を変えると、500万円の取引をするのに必要な金額が5分の1の100万円で済むです。

資金の増減が5倍になるので危険と思われる方もいるかもしれませんが、レバレッジが効く取引というのは資金効率が良いことも意味します。

このレバレッジが最大5倍というのは、株が3倍で国内FXが25倍までですので、その間の数字ということになります。

初心者の方は信用取引をする必要はないかと思いますが、このレバレッジは海外FXなどに比べると低い数値なためデメリットにあげておきました。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer(ビットフライヤー)がオススメな方

bitFlyer(ビットフライヤー)は運営会社の資本力が高く、安全性が高いといえる仮想通貨取引所になりますので、資金の安全な運用を第一に考える方にはオススメといます。

サイトも見やすいため使いやすく、信用取引のチャートなども見やすいため、とりあえず登録しておいて間違いない仮想通貨業者のひとつです。

また、クレジットカードによる積立投資も可能なので長期で仮想通貨を所持していこうと考えている方にもオススメできます。

本日のまとめ

bitFlyer(ビットフライヤー)は、とりあえず登録しておいて間違いのない仮想通貨業者のひとつ。オススメです!

仮想通貨取引の初心者も資金力のある投資家もbitFlyer(ビットフライヤー)でなら特に迷うこともなく安全に取引できると思います。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

ビットコインや仮想通貨を買うならどっちがお得!?取引所と販売所の違いについて

【初心者用】ビットコインに詳しいワイが超絶分かり易く説明したる

画像付きで解説!bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウント作成と本人確認手...

出川ショック!?出川哲朗「ビットコイン」の暴落のせいでネットで袋叩きに!

友達「お前まだFXとかやってんの?仮想通貨やれよ」ワイ「いや…ワイ仮想通貨とか信...

【初心者用】仮想通貨取引で知っておくべき基礎用語